クレジットカード

dカードがキャンペーンを実施中!マクドナルドでポイント5倍 iDとの併用でさらにお得に

2017/03/13

クレジットカード大好きうえけんですおはようございます。

過去の記事においてもクレジットカードとして使い勝手のいいものは紹介してきたつもりでした。しかし、中には作っては見たもののあまり使う機会がないクレジットカードも存在するのが事実です。

実はワタシはdカードを持っていまして。ただ、作りたかったからではなく、domocoケータイの一括ゼロ円案件の条件の一つだったために作らされた格好となったのです。

しかし、このdカードが現在期間限定でキャンペーンを実施中とのこと。今日はこのdカードのキャンペーン情報をお送りしたいと思います。

dカードはあまり使えないと思っていた

dカードですが、ポイント還元率も1%とそんなに高くはないので、出番はないクレジットカードでした。このため、本ブログでも紹介したことはありません。また、あまりにも使う機会がないので、年会費無料でも解約しようかと思っていたぐらいです。

dカードは初年度年会費無料ですが、二か年目からは年間で一回でも使わないと年会費1350円が発生することになります。今ワタシが唯一使っていたのではdocomoのケータイ料金引き落としだけ。MNPして忘れていると年会費を取られ続けかねない、と思っていたのです。

dポイントがマクドナルドで付与

で、ワタシが家族とよく行くファーストフードと言えばマクドナルドなんですけど、このマクドナルドでdカードを差し出すと様々な特典があるのです。

ポイントが通常時の5倍

100円で1ポイント、還元率1%という標準的なポイント還元率のdカードですが、マクドナルドでは現在ポイント5倍付与されるキャンペーンを実施中です。5月31日までの期間限定ですので、もしdカードを持っていたら会計時に差しだすことをお勧めしますね。

コーヒー無料券がもらえる

いまなら、会計時にdポイントカードを提示するだけで、コーヒー無料券がもらえます。先日のコーヒー無料キャンペーンに続き、コーヒーまとめ買い割引きなどコーヒーを安売りしすぎる感はありますが。

会計ごとにもらえますので、家族3人分の会計を3回に分けて会計するとコーヒー無料券が3枚もらえる計算になります。ちなみ、100円のツイストを頼んでも100円のコーヒー無料券ももらえました。おかしな時代になったもんです(笑)

iD利用でさらに割引き

dカードには自動的に電子マネーiDの機能が付帯されています。iDはプリペイドではないので使った分だけdカードから引き落とされるようで特別新たに申し込んだりする必要はありません。

マクドナルドでdカードを提示し、お金ではなくそのままiDで決済すると3%割引を受けることができます。そして、キャンペーンにエントリするとさらに2%のポイントが付与されるとのこと。

つまり、マクドナルドでdカードを利用する場合、最大で10%の割引を受けることができるのです。これは使わないとソンですよね。

キャンペーンの登録はdポイントカードのウェブサイトから可能です。まだID未登録の場合はいつでもポイントアップできるように早めに設定しておいたほうがいいと思います。

キャンペーンの注意点

このdカードのキャンペーンですが、何点か注意点があります。主だったものだけピックアップしておきます。

dポイント5倍キャンペーン

ポイント5倍キャンペーンを受けるためには5月31日までに利用者の登録が必要になります。

iDポイントアップキャンペーン

iDを使って受けられる割引の5%のうち、2%は3月31日までの期間限定となります。さらにキャンペーンの適用を受けるためには事前登録が必要になります。また、税込み100円未満の場合はポイントは付与されません。

これらキャンペーンの詳細はこちらのウェブサイトで確認してみてください。

NTTdocomo × マクドナルド | dカードならマクドナルドで3%OFF!(iDでのお支払いの場合) さらにポイントもたまって最大11%おトク!

ちょっとだけ使ってみる気になってきた

ということで、マクドナルドでのdカードの使い方についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。これまで持っていたヒトもマクドナルドで提示するとこうしたサービスが受けられますのでぜひ利用してみてください。

また、まだdカードをお持ちでない場合は、現在新規でdカードを作った人を対象に最大5000ポイント分のサービスが受けられるとのことです。docomoスマホを持っているヒトなどは一度検討してみてはいかがでしょうか。

dポイントは貯まる対象となるお店やポイントを利用できる店舗が少ないのが残念なのですが、今回のマクドナルドのキャンペーンをもって、もうちょっと使ってみようかという気になってきました。

今後のdカードのキャンペーンについても本ブログで追いかけていきたいと思います。

 

-クレジットカード