家電

ジャパネットたかたで激安ダイソンDC62WHを買おうとしたところ思わぬ事態に

2017/09/14

家電大好きうえけんです、おはようございます。

昨日は祝日で珍しくうちの子も外で遊びたがらない平和な一日でした。のんびりとテレビを見ているとこんなCMが・・・

ダイソンの掃除機、DC62WHが49800円から2万円引きの29800円で!

我が家では掃除機はスティック型の掃除機を使っているのですが、最近バッテリーの持ちが悪くなってきた、というような話をヨメと話していたところでした。

新しい家電を買うのが大好きな性格でもあるのですが、さっそくこの掃除機を買うことになりました。ただ、注文する前にやはり現物を見てみないと分からんよね、ということで近くのビックカメラを尋ねました。

入店して目に入ったもの。それは・・・

するとそこに待っていたのはダイソンの店員。しげしげと視線をやる我々に声をかけてきました。

「今ジャパネットでダイソンの特売セールをやってましてね!」マジか図星やないか、と。

「で、こちらのほうがジャパネットで売ってる商品よりも1世代新しい機種なんですよ。それでお値段29800円!」

ビックカメラで売っているのは確かに新しい機種ではあるのですが、若干付属品に違いがあるとのこと。ジャパネットで売っているダイソンの付属品にはPCのキーボードを掃除できるブラシ状の吸引器や延長チューブが含まれていました。しかし、ビックカメラで売っている付属品はこの2つの代わりに布団を清掃できるブラシが付いていたのです。

機器の違いはあまりなし

付属品の違いがあることはともかく、気になるのはダイソンDC74MHとDC62WHの違いです。

コスパ面ではDC62のほう

ネットで調べたところ、ダイソンDC74MHはDC62WHよりも1年新しい機種であることは分かりました。そして、両者においては性能に差はなく、価格差のことを考えればDC62WHのほうがおすすめ、という意見が多かったです。

モーターや充電時間もあまり変わりはないとのことです(厳密に言うとフル充電後の稼働時間はDC74MHのほうが1分ほど短いらしいですが)。

ほかにもDC62WHのほうがカーペットに向いているとか、DC74MHのほうがフローリングに向いているとかいろいろあるようですが、まあ、ダイソンだし、普段使いにはあまり影響はないでしょう、と考えました。

DC74MHの改善点

また、DC62WHと異なる点は排気の向き、とのことで、これまでは掃除機をかけるヒトに向かって排気されたようでしたが、DC74MHからは横向きに排気することになったとのこと。ダイソンの場合は排気も清潔という広告も見たような気がしますが、それにしても直接空気に触れるのは気持ちがいいものでもないので、よい改善点だと思います。

ということで即買い(笑)

「逆に言えば、価格が同じならばDC74MHのほうがいいということだよな」ということで、家電を買うときにはいつも慎重なワタシですがこれは安い!ということでその場で衝動買いしてしまいました(笑)

ジャパネットたかたは今まで一度も買い物をしたことはないことから初めての体験を楽しみにしてたのですがね。まあ、現物で買ったほうがすぐに使えるのでありがたいのですがね。

ダイソン初体験の感想

で、さっそくの使い心地ですが、やはり吸引はすごいですね。これまではエレクトロラックス製のスティック型掃除機を使っていたのですが、比較にならないすごい吸引力です。

また、ダイソンは本体の重量が重い、という評判も聞きましたが、そんなに気になりませんでした。

壁掛け用の器具が付属されているのであとは収納場所を考えるだけですね。ダイソンDC74MHのレビューはもう少し使い込んで来たら記事にアップしたいと思います。

ダイソンDC62 通販限定モデル スペシャルセット(引き取りサービス付き) シルバー 日テレshop(日本テレビ 通販 ポシュレ)

***2017年5月22日追記***
ダイソンDC74MHのレビューを追記しました!よろしければこちらも合わせてご覧ください。

ビックカメラの商法にあっぱれ

ということで思わぬ出費になったところですが、まあ、先日確定申告してお金が少々還付されるのでまあ良しとしましょう(サラリーマン的な感覚ですが)。

それにしても驚いたビックカメラの商売根性。まさに買い手の心を読み切ったようなやり方にはつくづく感心させられました。ツイッターにはこんなお礼も言われる始末・・・

今後もジャパネットで特売する商品があれば、まずビックカメラを除くと、より良い、より新しい商品をより安く手に入れることができるかもしれません。

今後もジャパネットとビックカメラの動向には要注意ですね!

ダイソンを壁に掛けてみた記事はこちら

2017年7月29日追記

ダイソンを壁にかけた結果、あっさり破壊されたので別のやり方で壁掛けを実現しました。

 

-家電