お出かけマップ

浜名湖パルパルは家族で楽しめる遊園地でオススメ

先日のことですが、浜名湖畔にある浜名湖パルパルに行ってきました。浜名湖パルパルとは35種類のアトラクションがあるリゾート型遊園地で、園内には屋外プールやケーブルカーが併設されるなど子供から大人まで楽しめる施設です。

IMG_20150829_173151

夏と言えばやはりプール。今日は浜名湖パルパル内にあるパルプールを紹介したいと思います。

パルプールまでのアクセス

20160806_004

浜名湖パルパルは東名高速道路浜松西ICから車で15分、新東名高速道路浜松スマートICから40分に位置します。

夏休みの時期にあわせて訪れたのですが、駐車場が満車になることはありませんでした。ただ、ホームページによるとゴールデンウイークは満車となり臨時駐車場を案内されることもあるとのことなので注意が必要ですね。

ちなみに上記画像にあるメインキャラクターはアンパンマンで有名なやなせたかしさんがデザインしたそうです。

パルパル内を通ってパルプールへ

IMG_20150829_173151

パルプールは遊園地パルパルの最も奥に位置しています。敷地内はそこそこ広く、一日遊ぶには十分なアトラクションの数です。人気のある施設には行列もできていました。施設ひとつひとつみると時代を感じさせるアトラクションもありますが、長い昔から愛されていた証でもあると思います。

IMG_20150829_173107

当日は稼働していませんでしたが、こんな本格的なジェットコースターもありました。

IMG_20150829_150312

遊園地の入口から見てもっとも奥側にパルプールがあります。暑い日にはたくさんの子供たちであふれかえっていました。

IMG_20150829_154315

お値段は若干高めですが・・・

パルプールに入るためにはまずに遊園地に入る入園を支払ったうえで、さらにパルプールへの入場料金を支払う必要があります。

20160806_005

料金表は上図のとおりとなりますが、遊園地とパルプールの入場料がセットで大人2200円、幼児の場合は1100円となります。本ブログで紹介しているファミリープールの中では若干高めの値段設定でありますが、遊園地内のアトラクションにも乗ることができる入園料もついてこの値段なら十分許容範囲だと思います(ただし、アトラクション利用時は個別に設定された利用料金を払う必要があります)。

売りは大きな流れるプール

IMG_20150829_154812

パルプールは種類は少ないですが、一日楽しめるだけのプールがあります。特に流水プールは大きくて浮き輪に身を任せながらリラックスするのもいい気分です。

20160806_008

流水プールの奥には幼児用のプールや滑り台もあるので2,3歳のお子さんでも安心して遊ぶことができますね。また、ウォータースライダーも2種類あるので、小学生でも楽しむことができます(ウォータースライダーは1回100円別料金)。

20160806_006

ロープーウエイで舘山寺観光も

IMG_20150830_172017

敷地内にはロープウエイ乗り場もあり、舘山寺まで行くことができます(別料金)。ロープーウエイからは浜名湖周辺が一望できるほか、浜名湖オルゴールミュージアムにも行くことができます。

20160806_007

ワタシ達が訪れた時にはやや天気が悪かったのが残念でしたが、天気の良い日にはさわやかな風景が私たちを包み込んでくれることでしょう。

たくさんのアミューズメントに溢れる施設としてオススメ

パルプールを中心に浜名湖パルパルをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。プールだけでも一日遊ぶこともできますが、それ以外にも園内のアトラクションで遊べるほか、ロープーウエイに乗っていい景色を楽しむこともできます。

IMG_20150830_170929

浜名湖パルパル、夏休みに一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

-お出かけマップ