お得な子ども向けプール

大田区にある東調布公園プールはコスパに優れてオススメ

2017/08/17

暑い日が続いていますがみなさんいかがお過ごしでしょうか。暑い日はプール、お盆休みならば都内に人は少ないでしょうということで、先日、大田区にある東調布公園プールに行ってきました。

このプールの横にある公園には行ったことがあるのですが、以前から一度はプールに行って見たいと思っていました。今回やっと念願がかなったことになります。

IMG_144135

アクセス

東調布公園プールは大田区南雪谷にある区立のプールです。以前甲子園に出場した雪谷高校の近くに位置します。我が家の場合は出かけるときはマイカーで行きますが、池上線御嶽山駅から徒歩8分と公共交通機関を利用しても行けるのはとても便利ですね。

マイカーで行く場合は、首都高速2号線荏原を出て国道1号線か中原街道からが行きやすいルートとなります。駐車場は公園にコインパーキングが併設されています。料金は30分100円です。ただ、プール利用者以外のクルマも入庫しますし、周囲には800円頭うちの駐車場もありますので、長時間遊ぶ場合は、併設の駐車場にこだわる必要もなさそうです。

利用料金

IMG_093350

このプールのメリットは何より利用料金が安いこと。高校生以上360円、子供(中学生以下)100円と激安。しかも入替制もなく利用制限もありません。激安と言っても過言ではないでしょう。

コインロッカーもコインの投入は不要のタイプ。小銭を用意しておく必要もありません。

IMG_093533

プールの数は標準

IMG_110513

屋外プールは3つ

プールの種類は室内に2つ、屋外に3つの合計4種類。屋外には幅が広々とした50mプールと深さ40cmの幼児用プールがあります。また、全長50mのウォータースライダーも完備されていて、多くの利用者であふれかえっていました。

IMG_110508

この2つのプールは小学生以上のみ利用可能で、幼児はもうひとつの幼児用プールが用意されています。ゾウさんのプールが可愛らしいですねー。

屋内プールは2つ。夜間利用も可能。

IMG_110726

屋内には2つのプール。25mプールと深さ70cm程度の幼児用プールです。天井が高く開放感のある作りになっていてまるで屋外で泳いでいるような気分にさせられます。

IMG_101102

売店で軽食も買える

屋外には売店も出ていて、ホットドックやケバブなどの軽食を取ることができます。決して安くはないのですが、食事の持ち込みは問題ないようで、地元らしき人たちは近所のコンビニで食べ物を買って食べていました。

IMG_120611

ホットドックの値段は400円から。とりあえず、3つ購入して空腹を満たしました。売店は期間限定で今年の場合は7月10日(日)・16日(土)~8月31日(水)までの期間だけとなっています。

総合評価は「価格相応」だが課題も

このプールの良いところ

実際に行って見た感想ですが、お盆に行った、ということもあるのでしょうが、全体的に混雑することがなく、入場時に行列することもなくスムーズに入ることができました。また、何よりのメリットは価格の安さです。1日遊んで大人360円ですからコスパには優れています。

このプールの残念な部分

ただ、「遊泳」という観点でいうとちょっとも物足りなさも感じます。

例えば、就学前の幼児の場合、屋内の幼児用プールでしか遊べません。なので、必然的に屋内幼児プールは混雑になります。また、屋外の50mプールは広くてとても空いているのですが、浮き輪などの利用不可です。なので、小学生以上は浮き輪などの遊具で遊ぶことができないことになります。この辺りはもう少し工夫してほしいし、子供にとっては半日もすれば飽きてしまう、というのがホンネのところではないでしょうか。

IMG_093338

とは言え、コスパに優れたこのプール。屋外プールは8月31日で終了ですが、屋内プールは温水で一年間楽しめますし、夜間の利用もできます(20時45分まで)。この料金なら高価なジムや水泳場に通うよりはこのプールで運動不足解消というのも悪くはないと思います。

このプール自体はベストな年齢は小学生だと思います。我が子が大きくなったらまた遊びに行きたいと思っています。

 

-お得な子ども向けプール