インターネット・電話

JALのWi-Fiを初めて利用してみた 使い心地やスピードテストの結果は

飛行中の機内は結構ヒマですし、Wi-Fi使えたら嬉しいと思う人っていると思うんですよね。うちの会社ではめったに飛行機に乗って出張なんてことはないのですが、先日たまたまJALに搭乗する機会がありました。

飛行中は当然スマホは機内モードに…と思ったところ、JALのWi-Fiが無料で使える、という表示が。

確かに、テレビで機内のWi-Fiが導入されたCMは見たことがありますが、あれってビジネスクラスとか場合によっては費用がかかるんじゃなかったっけ?と信じ込んでいました。

ということで今日はJALのWIFIを実際に使ってみた感想をまとめてみたいと思います。

今ならキャンペーン期間中

JALでは8月まで機内のWi-Fi無料キャンペーン実施中とのこと。機内ではネットも見れないし、寝るしかないかなとあきらめ気味でしたが、機内でwifiを使えるのであればとても便利で嬉しい限りですね。

設定は超簡単

設定はカンタン。スマホのWi-Fiを押下し、SSIDでgogoinfrightをクリック。遷移したサイトに氏名とフリガナ、メールアドレスを入力するだけ。これはとてもラクでいいですね。

詳しい設定方法はJALのサイトをご覧ください。

スピードテストをやってみた

設定が完了したのでデータ通信する前に通信速度がどのくらい出るのかアプリで計測してみました(ついクセで…)

上記画像のとおり、通信速度は0.5から0.6Mbpsの速度。全然早くはないですね。ただ、ブラウザからネットに接続したところ、ストレスを感じることなくアクセスできました。これならフライト中もネットで仕事の調べものもできますし、とても便利ですね。

無料で楽しめるコンテンツも充実

単にwifiに接続できる、ネットにアクセスできるだけではないのがJALのWIFI。このサービスにより、スマホやタブレットから様々なコンテンツが配信され、無料で楽しむことができるとのこと。

2017年5月の場合は、上記の画像のほかバラエティ、スポーツなど民法で放映されていた番組の再放送を視聴できます。み尚がした番組を機内でチェックできるかもしれませんね。

セキュリティには要注意

ただこのWi-Fi、暗号化がかかっていません。なのでセキュリティ面で問題があります。私のスマホでもウイルス対策ソフトが問題があるアクセスポイントとして検知してました。

盗聴されるリスクもあることから、ウェブサイトでのかんたんな調べものにとどめるなど機密性の高い情報は控えたほうが無難かもしれませんね。

使う乗客は意外と少なかった

設定がめんどくさいのか、やり方がわからないのか、そもそもキャンペーンをしらないのか、私のまわりでWi-Fi接続しているひとは2,3人しかいませんでした。

もう少しJALのwifi利用についてアピールしてもいいのではないかなと思いました。

今後もサービス拡充を期待

このWi-Fi無料サービスはJALの場合は期間限定、ANAの場合は札幌、福岡など一部の路線で実施中とのこと。

観光目的でも、ビジネスでも、こうしたサービスはとてもありがたいもの。動画コンテンツなどはあまり関心がない私ですが、せめてWIFI環境だけでも無料で利用できるようにサービス拡充を期待したいものです。

 

-インターネット・電話