個別銘柄運用法

誰にでもできる!決算マタギで被弾するリスクを減らして上方修正銘柄で勝負する方法

自称バリュー投資家のみなさんおはようございますうえけんです。

それにしても日経平均株価は強いですね!14連騰ですか、なにより56年ぶりの快挙と言うことで喜ばしい限りであります。ここまできたら過去の記録15連騰をドーンと更新して、そのあとドーンと暴落してほしいものですね(笑)

で、今日はこうした地合いに負けない投資手法、上方修正銘柄の話です。

ブログでも上方修正狙い、なんて言葉を聞きますが、株価上昇のカタリストのひとつとしてワタシも重視しています。

上方修正を狙った投資手法を体験し続けたおよそ10年、上方修正投資について語りたいと思います。

上方修正投資とは

毎年決算時には、だいたいの企業がこの1年間の業績(売上高、営業利益、経常利益、純利益)の見通しを発表します。この見通しを大幅に上回るほど業績が良いよ、というプレスリリースを出しそうな銘柄を先回り買いすることで利益を出そう、という投資手法です。

上方修正銘柄を狙った投資手法、ということで、正式な言い方ではないかもしれませんが、この記事では「上方修正投資」という言い方で統一したいと思います。

決算マタギで痛い目にあう

上方修正投資のリスク要因としては、投資対象となった銘柄の決算の結果に大きく左右される点です。

特に、上方修正が期待されて買われる銘柄は、上方修正のプレスリリースがないと、どんなに良い決算の数値が出てても大きく売られることになります。皆さんもそんな体験、ありますよね。

ワタシも上方修正狙いの投資を実践してく中で、このようなイタイ思いを繰り返してきました。

こうして決算マタギのリスクを回避できる

この決算マタギを回避する方法があります。上方修正のプレスリリースを出すタイミングは通常決算発表のある日と同日が多いのです。

しかし、銘柄によっては決算発表日よりも前に上方修正単独でプレスリリースを出すものもあります。ワタシの最近の保有銘柄では、日本電計(9908)と中部鋼鈑(5461)がそれに該当します。

両銘柄とも上方修正のプレスリリースを発出後、株価も少しだけ値上がりしてくれました(^^

プレスリリースの傾向を把握する

プレスリリースのタイミングの傾向をつかむことが重要です。日本電計(9908)と中部鋼鈑(5461)のプレスリリースのクセをみてみましょう。

日本電計の場合

【2017年】
2017年10月19日 業績予想の修正に関するお知らせ
2017年08月10日 第1四半期決算短信

【2016年】
2016年11月11日 第2四半期決算短信
2016年10月20日 業績予想の修正に関するお知らせ
2016年08月10日 第1四半期決算短信

【2015年】
2015年11月13日 第2四半期決算短信
2015年08月11日 第1四半期決算短信

【2014年】
2014年11月13日 第2四半期決算短信
2014年10月23日 業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ
2014年08月12日 第1四半期決算短信

毎年、10月20日前後に業績予想修正のプレスリリースが発出されていることがわかります。また、このタイミングでプレスリリースがない場合は中間決算の発表のみ、となっています(2015年のケース)。

中部鋼鈑(5461)

次に中部鋼鈑(5461)のケースです

【2017年】
2017.10.19 業績予想の修正及び配当予想の修正に関するお知らせ
2017.07.28  第1四半期決算短信

【2016年】
2016.11.02 第2四半期決算短信
2016.10.18 業績予想の修正及び配当予想の修正に関するお知らせ
2016.07.28  第1四半期決算短信

【2015年】
2015.11.05 第2四半期決算短信
2015.11.05 通期業績予想の修正並びに剰余金の配当及び配当予想の修正
2015.10.22 業績予想の修正に関するお知らせ
2015.07.29 第1四半期決算短信

【2014年】
2014.11.05 第2四半期決算短信
2014.10.22 業績予想の修正に関するお知らせ
2014.07.28 第1四半期決算短信

中部鋼鈑の場合は中間決算前の10月20日前後に業績予想のプレスリリースを出しています。

これらの傾向から分かるもの

プレスリリースの出し方には銘柄ごとにクセがあることが分かりますよね

上方修正投資の場合、このように決算発表間に上方修正のプレスリリースを出す銘柄を狙いうちして先回り買いを行います。

仮に、決算発表予定日までに上方修正のプレスリリースがなければ、決算発表前に売却する、という手法が成り立ちます。こうした銘柄を選別して購入することで、決算マタギによるリスクを回避することができるのです。

プレスリリースのクセの見抜き方

この手法は銘柄を買う前にプレスリリースのクセを入念にチェックしておく必要があります。

とは言ってもやりかたは簡単。

上述した日本電計や中部鋼鈑のプレスリリースの傾向については会社のHPを確認するだけで傾向をつかむことはできます。

あとは、上方修正するほどに業績が順調かどうかの見極めのほうがより重要になりますね。

上方修正投資の注意点

上方修正投資の注意としては、上方修正したからと言って株価があがるとは限らない、という点です。ワタシも上方修正だけを狙った売買を試したことがありましたが、あまりうまくいった記憶はないですね(笑)

いわゆる「材料の出尽くし」というのでしょうか、すでに株価に織り込まれていて株価急落に見舞われることもあります

上方修正投資は、株価情報のカタリストにはなりうるけれど、事業の順調度を測るひとつの指標、ぐらいに思ったほうが無難です。

最後に

ということで上方修正投資についてまとめてみました。

まあ、そもそも上方修正しそうな業績の順調度をどのように測ればいいのか、とか、もっと簡単にプレスリリースのタイミングを調べられないのか、といった声もありそうですが、ページの関係でまた後日、としたいと思います。

今日のまとめ
・上方修正は株価上昇のカタリスト。その銘柄のプレスリリースのクセを見抜きましょう。
・ただ、上方修正投資だけではうまくいかないことも。重要なのは業績推移と割安度ですね。

投資は自己責任で。

今日から株式投資で大儲けしましょう!

 

-個別銘柄運用法