株主優待

まだまだ間にあう 優待クロス銘柄を簡単に検索する方法

2017/03/28

株主優待大好きうえけんですおはようございます(ウソです)

3月決算銘柄の権利取得日が近づいてきています。3月は優待銘柄が多く、安く確実に優待をゲットしたいものです。そのためには一般信用短期売りが便利ですよね。

しかし、対象銘柄が限られているうえ、人気のある銘柄はすぐに在庫がなくなってしまいます。3月は魅力的な優待銘柄はたくさんあってどれを選ぼうか迷ってしまいますし、一般信用売り対象銘柄かどうか、そして、さらに在庫が残っているのかどうか、といった作業が面倒できちんと調べようと思うととても時間がかかってしまいます。

今年3月の優待をゲットするためには3月28日(火)までにその対象株式を保有している必要がありますが、人気のある一般信用売り対象銘柄でまだまだ優待クロスが間に合う銘柄があります。

今日は、これからでも間にあう優待クロスでゲットできる3月優待銘柄をまとめてみることとしました。

 

検索方法

この一般信用売りにはいわゆる「在庫」があります。在庫がなければ一般信用売りによる空売りはできないのですが、この在庫を一件、一件検索してはとても時間もかかりますし、作業も大変です。

SBI証券では一般信用売りの在庫があるかを一発で検索することができます。SBI証券にログインして、「国内株式」→「信用」をクリックします。

画面中央の「一般信用短期売りはこちら」をクリックします。

一般信用短期売り銘柄はこちらをクリックします。

一般信用短期売り銘柄の一覧が表示されます。ここで、検索条件の「優待権利確定月」として「短期銘柄」「3月」を選択すれば3月優待銘柄で一般信用短期売り銘柄の一覧の出来上がりです。

気になる銘柄

ワタシも改めてこのリストを見直してみたのですが、まだまだ魅力的な優待が残されている状態です。そこで、ワタシの独断と偏見で、まだまだ間に合うお得な3月優待銘柄5選を発表したいと思います(株価は3月25日現在)。

なお、以下の記事は3月26日現在の情報に基づいて作成したものです。一般信用短期売りの在庫は日々変化しますので最新情報の確認もお願いしますね。

マルハニチロ(1333)

【株価:3505円】
100株で自社製品から缶詰、のり、ソーセージから選べます。ワタシも昨年株主優待を取って缶詰を選択しました。味もいいですし、なにより缶詰なので長持ちするというのもメリットです。

ミサワホーム(1722)

【株価:1113円】
100株で1000円分のクオカードがもらえます。クオカードをもらうときは投資金額に対する利回りも重視する必要があります。すでに高利回りの銘柄は在庫なしの状態ですが、11万円程度の投資額で1000円のクオカードならまあ悪くないでしょう。

明星工業(1976)

【株価:670円】
100株で1000円分のJCBギフトカードがもらえます。クオカードと同じように便利に使えるギフトカードですし、7万円弱の投資金額でもらえるのも効率はよさそうですね。

プレサンスコーポレーション(3254)

【株価:1406円】
100株で2000円、400株で5000円相当のJTBナイスギフトがもらえます。我が家の場合、旅行は概ねJTBで申込むことがほとんどなので、重宝しています。

新晃工業(6458)

【株価:1616円】
100株で3000円のカタログギフトがもらえます。投資利回りもよい、人気化するのかと思いましたがまだ残っているようです。ワタシも一度ももらったことがないので楽しみです。

ゼンショーHD(7550)

【株価:1905円】
優待券500円分が、100株で2枚、300株で6枚、500株で12枚、1000株で24枚もらえます。優待利回りは決して高くないのですが、牛丼のすき家、ハンバーグのココスなど使い勝手もよし。回転寿司系の優待はすぐに在庫なしになってしまうので、わたしはこの優待をはま寿司で使っています。

優待クロスも上手な活用を

ワタシ個人としては株主優待には違和感まんさいなのですが、お得な制度がある以上は活用しないわけにはいかないですよね。

優待クロスを上手に活用して楽しい資産運用ライフを送りたいものですね。

 

-株主優待