株主優待

できるだけ支出を減らすために株主優待ファンドを始めます!

40代にしてもうすぐ2児の父親になるうえけんですおはようございます。周囲からはですねー、めでたいと言われる中でも、大変だねーとかおじいちゃんの気分だねー、とか計画狂った?などとは半ばいじられ気味でありますが(笑)、老体に鞭を打って頑張っていきたいと思います。

で、そんな時期だからこそ、生活費を節約して、その資金を新たにこの世に出てくる我が子に高級ミルクとか高級オムツなどをあてがいたいと思っている今日この頃。以前から考えてきた株主優待ファンドをスモールスタートさせることにしました。

今日はこの株主優待ファンドについてまとめていきたいと思います。

ワタシにとっての課題

もともと以前から優待クロスを行っていますので、株主優待を受け取るのは初めてではありません。この3月にゲットした株主優待はこちらの記事にまとめてあります。

実際に優待クロスをやってみて課題に思うことは人気のある株主優待銘柄は一般信用枠を使えない点。ムリに制度信用を活用しようと思うと想定外の逆日歩が発生して大きな損失を被る可能性ががあります。それならその銘柄を株主優待目的で保有し続けて多くの優待をゲットしてしまえ、と考えました。

買うタイミング

さあ、株主優待ファンド開始、と思うと一気に行動を起こしたくなる性格なのですが、以下の理由によりスモールスタートすることにしました。

堅調すぎる株式市場

株主優待ファンドを作ろうとは昨年からずっと考えてきたのですが、日本株があまりにも堅調すぎるために自重してきた経過があります。長期目的で配当や株主優待をもらうならあまり取得金額は関係はないのですが、基本的に含み損という状態が好きではありません。

個別銘柄もまだまだ高い

ワタシの相場観としては日本株はまだまだ高いです。中短期で利幅を取りに行く手法であればまだしも、長期投資でできるだけ安く買おうと思ったらまだまだ静観が必要とワタシは見ています。

理想的には民主党政権自体の日経平均8000円台をうろうろしていた時期が理想的なのですが、これを待っていては何も実行できそうではありません。まずは様子見ということで少しずつ1・2年かけて構築していく予定です。

資金枠

資金枠はとりあえず300万ぐらい突っ込もうかと思っています。将来的には引き続き投資枠を引き上げていく予定です。実際に株主優待ポートフォリオというものを運用した経験がありません。日々の値動きなど様子を見ながら、運用を続けていきたいと思っています。

監視対象銘柄

時間の合間を縫って、株主優待銘柄の監視銘柄リストを作成中です。まだ作りかけですが、こちらにピックアップしておきます。

コード 銘柄 現在値(4/7)
6387 サムコ 948
2178 トライSTG 614
5018 MORESCO 1,597
3546 ダイユーリックHD 719
7545 西松屋チェ 1,206
9414 BS11 1,098
9381 エーアイテイー 996
3048 ビックカメラ 994
8267 イオン 1,640
2751 テンポス 1,985
25935 伊藤園-優 2,183
2593 伊藤園 4,060
7605 フジコーポレーション 2,186
9414 BS11 1,098
2702 マクドナルド 3,285
3197 すかいらーく 1,605
9384 内外トランスライン 1,086
9612 ラックランド 2,036
3196 ホットランド 1,152
2503 キリンHD 2,110
3085 ALサービスHD 3,035
8165 千趣会 786
3673 ブロドリーフ 670
6082 ライドオンEX 858
9831 ヤマダ電機 552
3197 すかいらーく 1,605
7412 アトム 704
8591 オリックス 1,670
7550 ゼンショーHD 1,802
2882 イートアンド 2,234
4298 プロトコーポ 1,414
3068 WDI 1,260
7421 カッパ・クリエイト 1,242
3598 山喜 230
4275 カーリットHD 553
3167 TOKAI 831

基本的には我が家の近くにある店舗や日ごろ利用しているサービスを提供してくれるものを中心に監視銘柄を作成中です。このリストは日々更新していく予定です。

上記にない銘柄があれば、みなさんに教えていただけると助かります。

で、さっそく買ってみた

できるだけ安く株を買いたいと思うのは誰でも思うこと。昨今の急落をきっかけに1銘柄だけ買うこととしました。買った銘柄はすかいらーく300株です(月並み)。これは我が家で一番使うのがすかいらーくグループだったりするんですよね。

とりあえず今後はできるだけキャッシュアウトしないように様々な工夫を行っていきます。

 

楽しい節約生活を

これまでどおり優待クロスを活用するほか、米や肉などお得なふるさと納税の返礼品もチョイスして家計の助けにしたいと思っています。節約生活自体、ワタシは苦しんだり、我慢したり、家計簿など大きな負担を強いられながら実行するものではないと思っています。ワタシの場合は面倒くさがり屋でもあり、こんな節約方法をやろうとしても間違いなく続かない(笑)

ならば、知恵と工夫により節約につながる生活の枠組みを作って意識することなく支出減となる習慣をつけることがワタシにとっても「節約」です。

これからも引き続き楽しい節約を継続していきたいと思います。

 

-株主優待