お出かけマップ

子どもたちに大人気!キッザニア東京に初めて行ってきました(準備編)

2017/06/23

みなさんおはようございますうえけんです。先日、子供たちにに大人気のキッザニア東京に行ってきました。今日から2回に渡り、キッザニア東京をご紹介します。今日は事前準備編です。

キッザニア東京の場所

キッザニア東京は東京都江東区豊洲のららぽーと豊洲の中にあります。豊洲と言えば、いまもめている築地市場の移転問題で有名です。ワタシも近くを車で通る機会はめったにないので、わざわざ豊洲新市場前の道路を通って現地にいきました(想像どおり立派できれいな建物でしたよ)。

キッザニア東京の料金

利用するコースによって若干料金が異なります。事前予約時で標準的な通常予約料金は上記のとおりです。これ以外にも、中学生向けおの「通常営業 & JCJ ソーシャルプログラム」や英語を中心とした「let's talk in English!!」などがあります。

詳細はこちらのサイトで確認してくださいね。

キッザニアに行くのに欠かせない準備

キッザニア東京はとにかく人気のあるアミューズメント施設。遊びに行く際に欠かせないのは事前の準備です。ここではワタシがキッザニア東京で効率よく遊ぶための最低限の準備をまとめてみることにしました。

遊びに行く日を決めよう

キッザニア東京はとにかく大人気。当日の入場券もありますが、枚数には制限があるので気楽に訪れて遊べるほど甘くはありません。せっかく行くからには事前予約するのが無難です。

予約はキッザニア東京のウエブサイトから行うことができます。

混雑する土日などは一週間前から予約できない場合もあります。行く期日を決めたらできるだけ早く予約することをお勧めします。

アクティビティを事前に決めよう

キッザニア東京の施設内には80にも及ぶアクティビティが存在します。現地でもらったパンフレットを見ながら、お子さんとどれが見たいか相談しているうちにアクティビティはどんどん埋まってしまいます。

最低でも2つから3つぐらいは行きたいアクティビティをお子さんと相談し、事前に作戦を練っておくほうが当日は効率よく楽しむことができますね。

できればお友達と一緒に

家族単位で行くのもいいですが、保育園や小学生など同年代のお友達と一緒に行くほうがベターです。

キッザニアでは長時間待たされることが多々あります。また、アクティビティへの参加はお子さんご本人のみとなります。なので、気の知れたお友達を一緒にアクティビティに参加するほうが楽しさも2倍、3倍になるはずです。

出発時間は早いほうが無難

施設の開園時間は9時からですが、早いヒトは朝5時30分ごろから並んでいるという情報もネットにありました。まあ、そこまで命を燃やす必要もないかと思いますが、早く施設に到着するに越したことはありません。

キッザニアを効率的に回るためにはまず朝一発目からスムーズにアクティビティに参加できることが大切です。我が家の場合、8時30分ごろに施設に到着したのですが、3階の入場口にはすでに大行列が出来上がっておりました。おそるべし、キッザニア東京!

水筒の準備を忘れずに

飲食物については、水筒は持ち込み可能ですが、ペットボトルの持ち込みは禁止とのことです。ただ、入店時において持ち物検査されますが、持込みをとがめられることはないようです。

施設内は熱気であふれていますし、水分補給も大切です。マナーとして待るべきルールはきちんと守って水筒などの準備を忘れないようにしましょう。

ケースやクリアファイルを持っていくと便利

アクティビティに参加すると、キッゾと言われる貨幣や予約カードなど何かと手渡されては受付でスタッフに提示する機会もたくさんあります。これに備えて、細かいアイテムを収納できるケースや紙類を折らずに保管できるクリアファイルなどを持っていくと便利です。

キッザニア内の施設でも購入することができますが当然値段はお高め。100円ショップなどで事前に購入しておくとお金の節約にもなっていいですよね。

これ以外にもアクティビティで作成した成果物は持ち帰りできますので、これらを持ち歩けるカバンを持っていくほうがよいでしょう。

いざ、キッザニア東京へ

ということで、現地に行く前の準備についてざっとまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

ネットにはキッザニア攻略法と称して、さらに詳細な情報を提供してくれるウエブサイトもありますが、ワタシが初めて現地に行ってみて感じたこれらの事前準備を備えておけば、最低限無事に楽しむことができます。

ということで次回は、実際にキッザニア東京に行った様子を投稿したいと思います。

-お出かけマップ