経済的自由達成への取り組み

赤ちゃんが生まれた直後だからこその気づき、そしてワタシがチャレンジしたいこと

2017/10/27

自称イクメンパパうえけんですおはようございます。

2かけ月ほど前に我が子も生まれ、無事健康にすくすくと育っています。二人目ともなると赤ちゃんの面倒も手慣れたもの。おむつやミルクも苦になりませんしね、精神的にも気楽です。

で、赤ん坊が生まれて約2か月間、面倒見ながら感じた気付きをまとめてみたいと思います。

外出が少なくなった

まだ、子どもが小さいので、変な感染症を煩わせるのも大問題。しかも、最近急に寒くなって風邪もはやっています。なので、基本的には長女とヨメが外出組。赤ちゃんとワタシは自宅待機、といった構図が増えてきました。

なので、クルマに乗る機会もめっきり減りました。

私自身は家の中でじっとしているのは苦にならない、というのを通り越して、留守番が超得意であることに気が付きました

経済的自由を手に入れて家にいるのも全然問題ないですね(笑)

ブログのネタが少なくなってきた

このブログは、実体験に基づくものが結構占めていまして。なので、外出する機会も減ると自然にブログのネタも足りなくなってくるんですよね。

よく「ブログのネタがないなんてウソ」「書こうと思えば何でも書ける」とはよく言われることですが。

例えば、台所にあるものを題材に「塩」というテーマで書こうと思えば書けますけどね。ただ、ネットでどこにでも落ちてそうなネタを集約して、「はいできました」というのも単にノルマを達成するだけの義務的な記事のように思えてイヤなんですよね。

ブログのネタの拾い方についてはこれから勉強していきたいところです。

時間に余裕ができるようになった

子どもが増えて時間に余裕ができたというのは不思議のように思われそうですが。

外出する機会も減ったこともあるのですが、それよりも大きいのはうちの嫁が育児休業中であること。

平日の選択や朝食・夕食の支度など自宅にいるのですべてやってくれています。共稼ぎしているときに比べて、馬券を買う機会も増えましたし、読書する時間も増えたのも確かです。

で、せっかく余った時間を利用して資格でも取ろうかなあと思い、こちらの本を購入して勉強しようかと。

もう10年以上前にFP3級は取得したんですけどね、全然威張れたものではないですし。社会保障とか年金とか将来の勉強にもなりそうですし、まずは来年の試験に向けてボチボチ勉強してみようかと。

とりあえずアプリもスマホにインストールして空き時間に勉強したいと思っています。

ミニサイトの作成

以前から思っていたのですが、ミニサイトを作成したいと思っています。

このブログは経済的自由を目指す、という名目で開設したものですが、節約、資産運用、子育て、お出かけなど、雑多なテーマを強引に経済的自由に結び付けている、自覚があります(苦笑)

もう少し、特定のテーマでミニサイトを作り上げ、結果、放置してもアフィリエイト収入が手に入るようなウハウハな状態を作り上げていきたいと思っています。

テーマはたぶんニッチな内容になると思いますがね。

最後に

ということで二人目の子供が生まれた我が家における状況の変化についてまとめてみました。

子育ては大変ですが、楽しいこともあります。子育てと自分の時間をうまく使い分け、充実した毎日を送っていきたいですね。

子育て世代に皆さん、がんばりましょう~

-経済的自由達成への取り組み