クレジットカード

LINE Pay カードを実際に使ってみた!これは便利でお得です

2017/02/23

先日、申し込んでLINE Pay カード。約1週間程度で自宅に届き、使用前のアプリ設定やコンビニチャージなどを実施し、使える状態になりました。

詳しくはこちらをご覧ください。

作成無料のLINE Pay カードが届いてまずやるべき3つのこと - うえけんの経済的自由を目指すブログ

で、今日は実際にLINE Pay カードを使ってみた感想をまとめたいと思います。結論からいうとこれはとても使いやすい、お得なカード、ということになります。

コンビニで使ってみる

さっそくコンビニでお菓子を購入してみました。商品を持っていき、LINE Pay カードを店員さんに渡します。買い物自体はとてもスムーズで商品とともにレシートとLINE Pay カードを渡されるのみ。普通に買い物をするのといっしょです。

使うときの注意点

ただ、ひとつだけ普通の買い物とは違う点があります。それは必ず「クレジットでお願いしまーす」と一言伝えることが必要です。

この一言を加えずにLINE Pay カードを渡したところ、店員さんはバーコードリーダーでLINE Pay カードを読み込もうとしてました。もちろん、ピーというアラート音がなり、使えないですね、と不審がられます(何と間違えているかは分かりませんが)。

アプリに通知が届く

コンビニで買い物をすると、レジで精算が終わった瞬間、スマホアプリに通知が送られてきます。これなら使用履歴も自動的に保存されますから管理もしやすくて便利ですね。

ポイントの三重取りも可能

LINE Pay カードで買い物をしたところ、店員さんに「Tポイントカードはありますか?」と聞かれました。ファミマTカードを差し出したところ、Tポイントもたまるようです。

LINE Pay カードを作成したときの想定では、LINE Pay カード(ポイント2%)+ファミマTカードからのチャージ分(土曜日利用でポイント1%)と思いました。そこにさらにTポイント分も追加されるのでTポイント分0.5%が上乗せされることになります。

つまり、ポイント3重取りが可能、火・土曜日にファミマで買い物をすれば4%もポイントが付くことになります。これはスゴイですねえ。

いろんなキャンペーンを有効活用しよう

買い物すればポイントが付くのは当たり前ですが、LINE ポイントは他にもいろいろな形でポイントをゲットすることができます。

アプリをダウンロードしてポイントを貯める

アプリをダウンロードするだけでもポイントをつきます。例えば、ヤフーニュースアプリ。これをスマホにインストールするだけで100ポイント(100円分)もらえるとのこと。

実際にインストールしてみたんですけど、本当に100ポイント付与されていてびっくりしました。

これ以外にもアプリをインストールしたりお試し会員になるとポイントが貯まるメニューが充実しています。買い物金額に対するポイント還元率以上に様々なメニューでポイントを貯めることもできるのもLINE Pay カードのメリットの一つですね。

キャンペーンでポイントゲット

現在、ローソンでLINE コード決済で買い物をすると、100ポイントもらえるキャンペーンを実施中です(2017年2月28日まで)。昨秋にはポイント2倍キャンペーンなどもやっていました。LINE Pay ではこうした様々なポイントをゲットできるチャンスも多いようですので逃さないようにしたいですね。

ポイント交換は1ポイントから可能

LINE ポイントはLINE Pay カードにチャージするなら1ポイントから交換が可能です。

ネットには1000ポイント貯めるとポイント交換できる、という情報もありましたが、ルールが変わったんでしょうかね?ちなみにためしにLINE ポイントを交換したところLINE Pay 残高はきちんと増えていました(上図のとおり)。

LINE ポイントは他にもアマゾンギフト券やnanacoポイントなどにも換金可能ですが、元本割れするものもありますから交換の際には事前確認が大切ですね。

ワタシのようにこまごまとコンビニやスーパーで使うのであれば、LINE Pay 残高にチャージするほうが確実ですし、最も使いやす還元先だと思っています。

一部使えない店舗も

基本的にはJCBに加盟している全国3000万店舗で使えるLINE Pay カードですが、一部使えない店舗もあります。最近経験したのはマクドナルド。マクドナルドではクレジットは使えず、IDや楽天EDYなど一部の電子マネーに限定されています。

他にも回転寿司チェーンのスシローやブックチェーンの丸善などが使えないとのこと。JCBは加盟店手数料が高く、使えない店も結構あるとのことです。

便利すぎて無駄遣いに注意

とは言え、現時点でもっとも有効活用できそうなLINE Pay カード。使える使えないにかかわらず、まずは店頭で出してみるつもりです。これがだめなら次はスイカ、最後に仕方なく楽天Edyといった順番でしょうか。まあ、そこまで電子マネーにこだわる必要があるかは不明ですが。

いずれにしても便利なLINE Pay カード。便利すぎて使い過ぎないようにしないといけません。まだ、LINE Pay カードを作っていない方は是非申込みしてみることをお勧めします。

 

-クレジットカード