パソコン・スマホ

Android 7.0 Nougat のまとめ MOTO Z PLAY での機能はどこまで便利に?

楽しいスマホライフしてますか?管理人のうえけんですおはようございます。

さてワタシが愛用しているMOTO Z PLAY。先日の日記に書いたとおり、Android7.0にバージョンアップしました!

インストールそのものはいろいろとありましたがなんとか無事クリア。そのときの様子は以下の記事をご覧ください。

MOTO Z PLAY が Android 7.0にバージョンアップされました - うえけんの経済的自由を目指すブログ

今では安定して使えているAndroid7.0ですが、安定稼働するまでにちょっとだけトラブルがありました。今後バージョンアップを図られる方に何かの参考になれば幸いです。

バージョンアップ直後の不具合

データ通信の不具合

Android7.0にバージョンアップした後は普通に使えることを確認したところですが、よく画面を確認すると、データ通信の表示「4G」が消えて「H」という表示になっていました。念のためデータ速度を図ってみますと込み合っていない時間帯ではないにも関わらず下り0.3Mbps程度しか速度は出ませんでした。

端末の再起動やSIMの設定等の確認をしても解決せず、Biglobe-SIMがAndroid7.0対応していないのでは、という結論に至りました。連絡するのが億劫だなと思いつつ、数時間後端末を確認したところ、4Gという表示が戻っていました。

Android7.0へのバージョンアップ後にデータ通信の不具合が生じる可能性もありますが、時間の経過とともに解決となり、とてもほっとしました。

Kindle アプリが動かなくなった

ワタシが愛用しているアマゾンのKindlleアプリですが、データの読み込みができず、表紙がすべて真っ暗になってしまいました。

結果的には手作業で簡単に復旧しましたが、このことについては後日記事にしたいと思います。

このような不具合という不具合はこの2つぐらいだけ。あとは無事安全に稼働しています。

バージョンの違いってなに?

で、Android6.0とAndroid7.0の違いって何よ、って思ったわけ。色々と端末を触ってみたけど何ら情報がないままにいじっていても分かるはずもありません。ということでネットでいろいろと調べてみました。

Google VR Daydream対応

moto zのみ対応とのこと。VRなどゲームで使うつもりはないのですが、いざ使えないと聞くと残念な気がします(げんきんなやっちゃ)

マルチウィンドウ ビュー(2 つのアプリを同時に表示)

ダブルタップでアプリを切り替えたり、2 つのアプリを並べて使用したりできるようになりました。ツイッター見ながらウエブを見る、なんてこともできます。ただし、アンドロイドアプリが分割表示に対応している必要があります。Hyper-SBIのアプリはこの分割表示に対応していないので、ツイッターと株売買を一画面で表示させる、ということは現在できません。

移動中も Doze機能

Doze 機能で移動中も端末の電池を節約できるようになりました。バッグやポケットに入れている間も省電力モードになります。

クイック設定のカスタマイズ

目的の設定にすぐにアクセスできるよう、クイック設定のタイルを並べ替えることができます。

通知のダイレクト返信

通知内のミニスレッドですぐに返信。アプリを開く必要はありません。

アプリ間のクイック切り替え

一目で確認。タップするだけで詳細情報を展開して表示できるので、アプリを開く必要はありません。

データセーバー

データセーバーで端末のデータ通信量を節約。データセーバーをオンにすると、バックグラウンドのアプリはデータ通信にアクセスできなくなります。

通知管理

通知がポップアップ表示されたら、押し続けて設定を切り替えるだけ。たとえば通知内で、アプリからの今後のアラートを消音にできます。

表示サイズ

端末に表示するテキストのサイズだけでなく、アイコンなどの表示要素のサイズを変更できるようになりました。

シームレスなアップデート

一部の最新端末では、ソフトウェア アップデートをバックグラウンドでダウンロードできます。最新のセキュリティ ツールとの同期が終了するまで待つ必要はありません。

ファイルベースの暗号化

ファイルレベルで暗号化することで、あなたの端末を使用する各ユーザーのファイルを適切に切り離し保護できるようになりました。

ダイレクト ブート

端末の起動が速くなり、パスワードを入力する前でもアプリを安全に実行できます。

 

言葉を話す OS

新しくなった絵文字でメッセージを楽しく。同時に複数の言語を使うこともできます。72 の新しい絵文字を含む、1,500 を超える絵文字です。

Motorola独自機能の強化

Motoアクションの追加

スワイプして片手操作モードに切り替えできます。指紋センサーで画面ロックができます。

Moto Modsのパフォーマンス向上

Moto Modsを装着している際、横長モードでもMotoディスプレイが表示できる機能を追加しました。

使えそうな機能はどれか

上記のとおり様々な機能がありますが、使えそうなのはマルチウィンドウ ビュー。5.5インチのモニタなので、横向きで見れば意外と使えそうな気がします。あとはHyper-SBIが対応してくれるのを待ちたいと思います。

それ以外ではあってもなくてもあまり影響のないものばかりですが、充電やデータ通信の節約モードについては期待したいところ。今後のバージョンアップとともに、さらなる優れた機能がスマホに実装してほしいところですね。

 

-パソコン・スマホ