mineo

使い始めて1週間 格安SIM mineoの評価は?

2017/09/03

最近、スマホの話題ばかりで、ブログのタイトル名を「スマホ好き。」に変更しようか迷っているうえけんです(冗談です)。ただ、スマホの話題はまだまだ続きますので、よろしければお付き合いください!

先日から始ったスマホ料金の見直し計画ですが、今日はデータ通信用として利用を開始した格安SIM「mineo」のレビューを行いたいと思います。

これまでIIJみおふぉんを使ってきたワタシですが、mineoに切り替えることになった理由は以下の記事をご覧ください。

ネットには格安SIMの比較記事などたくさんあります。ワタシもネットの情報を参考にmineoを選んだわけですが、実際に使ってみての印象と違う点はあったのでしょうか?

"mineo"の特徴

mineoは関西電力系の事業者ケイオプティコムがMVNOとなる格安SIMサービスです。他にも個人宅用の光回線サービス「eo(イオ)」なども提供しています。

mineoの特徴はau系のサービスとdocomo系のサービスとの両方を提供するマルチキャリアで、au系のAプラン、docomo系のDプランの二つがあります。

Aプラン・・・KDDI au 4G LTE 最大速度受信150Mbps/送信25Mbps
Dプラン・・・NTTドコモXi 最大速度受信225Mbps/送信50Mbps・FOMA 最大速度受信14Mbps/送信5.7Mbps

ワタシが申し込んだのは、dプラン3GBコースでデータ通信+SMSでした。

申込みから到着まで

ワタシはmineoのホームページから申し込みしました。音声通話に関してはすでにFOMA-SIMを利用する前提なので、データ通信用SIMとなります。ネット上で申し込んだのが日曜日の夜10時ごろ、自宅に届いたのが木曜日の日中になりますので実質4日間要した計算になります。郵送扱いでポストに入ってました(データ通信プランですからね)。

購入方法ですが、よく裏技的にアマゾンを使ったほうが安いと言われます。事務手数料3240円が909円に割引されるのですが、セルフ購入可能なアフィリエイトバナーから買っても相応の割引が受けられます(金額は秘密ですが)。

時間短縮で言えば、電機量販店でSIMを買うのが一番早いのでしょうね。申し込んでから4日間、SIMがないのでモバイルルータをもい歩く日々が続いてとても待ちわびました(笑)

到着から設定まで

ワタシの端末MOTO Z PLAY の場合はAPNの設定から行わなければなりませんでしたが、手順書にそって設定すれば簡単でした。端末によってはmineoのプロファイルが設定済みかもしれませんので、概ねSIMを挿せばつながる、ぐらいの勢いかもしれません。

さらにワタシの場合はDSDSでFOMA-SIMをSIM2に挿入する形になります。データ通信用SIMをSIM1に入れ、FOMA-SIMをSIM2に入れ、mineoの設定を完了させた後に端末を再起動させたところ、FOMA-SIMの通信も可能となりました。作業的には全然楽でしたが、アンテナが2本だった画面をみたときはとても感動ものでしたね。

肝心の使用感は良好!

で、実際のデータ通信の使用感ですが、想像以上に速いです。色々とネットで格安SIMのスピード比較サイトなどを見ていたのですが、時間帯によっては日中帯でも40Mbpsを超えるようなサイトに乗っている数値よりも速い速度が出ます。

しかし、どうしても平日の昼休みなど1Mbpsを切り、ブラウザを開くことさえままならない場合もありました。

IIJみおふぉんでも同じ事象がありましたからmineoの評価を下げることにはならないのですが、格安SIMと言えども改善してもらいたい点ではあります。

**追記**

mineiの通信速度を測定した結果は以下の記事にまとめてあります。

想定外な良い点

想定外だったのが「マイネ王」というmineo専用のサポートサイトの存在。ここにアカウントを新規作成し、eoIDという請求書番号に紐付けるだけで、月内データ通信料が1GB追加されることになります。

ネットではこうした情報は見当たらなかったのですが、端末とセットで新規利用した場合などは設定作業に相当なデータ通信料が必要となりますから、とてもありがたいサービスです。

逆にもう少しアピールしてもよいのでは?と不思議に思ったりもします。

バースト機能は?

どこかのサイトでmineoはバースト機能対応していると目にしたのですが、実際に低速モードでデータ通信を行ったところ、その効果をあまり感じません。

まあ、毎月3GBも使わないので通信速度の節約は不要なのですが、バースト機能については、昔使っていたIIJみおふぉんの方に軍配が上がりそうです。

mineoのまとめ~総評は格安SIMの中でも良い部類に入る

格安SIMを使い始めて約2年。そして、格安SIMは4枚目となります(IIJ-MIO、BIGLOBE,NIFMOの利用経験あり)。この中でもmineoは高品質と言われるIIJみおふぉんと同じぐらい良いサービスだと思います。自宅の回線もBIGLOBE SIMからMINEOに切り替えてしまおうか、と思わせるほど通信速度も比較的安定しています。

一方で平日の12:00-13:00の時間帯はどうしても遅くなります。格安SIMの宿命と言えばそれまでですが、ユーザーとしてはもう少し速度を上げてほしいところ。今後の展開に期待したいと思います。

ということでmineoのファーストインプレッションをお送りしました。格安SIMの利用を検討されている方は、ぜひmineoも検討に含めるとよいと思います。おすすめです。

で、実際の通信速度はどれほどのものか気になる人もいるかもしれません。実際にスピードテストを行った記事については後日アップしたいと思います。

 

 

-mineo