NifMo

いよいよNifMoの10分かけ放題オプションが開始!さっそく申し込んでみました。

2017/09/03

少々前のお話になりますが、格安SIMのNifMoから10分かけ放題オプションのスタート記念キャンペーンを実施する記事を本ブログに投稿させていただきました。

ワタシもいつ開始になるのかが気になっていたのですが、この6月1日からサービス利用開始との情報が入り、さっそく手続を行いました。今日はこのNifMoの10分かけ放題プランについてまとめてみることとしました。

サービスの概要

 

「NifMo 10分かけ放題」は「NifMo 半額ダイヤル」のオプションサービスです。 NifMo 10分かけ放題オプションを追加することで、10分までの国内通話なら月額830円で済む、というサービスです。

格安SIMの売りは価格の安さにありました。以前はデータ通信のコストが優れていましたが、通話に関するプランがあまり存在せず、結局格安SIMを使っても思ったよりも安くならない、と感じる人もいるかもしれません。

最近の格安SIMは音声通話に関してもお得なプランを提示するようになり、より格安SIMの低コスト化につながるようになりました。ユーザにとってはありがたいことですね。

申し込み方法

申し込み方法は簡単です。Nifty IDでログインし、WEB上から申し込みするだけ。とても簡単です。申し込みが完了すると上図のような受付番号が表示されるとともに、Niftyアカウントのメールアドレスに受付完了のメールが届きます。

10分かけ放題利用の注意点

とてもコスパに優れた10分かけ放題オプションですが、利用方法を間違えると余計な通話料金を払わされるなど大変なことになります。

なので利用にあたってはきちんとサービス概要に眼を通す必要があります。特に重視する点を以下のとおりまとめてみました。

アプリ経由で電話をかけること

せっかく10分かけ放題オプションを申し込んでも、スマホの通話アプリから電話をかけてはこのオプションの適用を受けることはできません。簡単なのはアプリ経由で電話をかけること。

NifMo 半額ダイヤル

NifMo 半額ダイヤル
無料
posted with アプリーチ

プレフィックス番号(0035-45)を電話番号の頭に追加すれば、このオプションの適用を受けることができますが、このアプリを使えば面倒なプレフィックス番号の入力はいりません。

スマホに弱いワタシのヨメでもロゴに「半額」と書いてあるので、電話をかける際に間違えることはあまりないようです。

一部掛けられない電話電話番号あり

緊急通報(110/118/119)、ナビダイヤル(0570)などの接続サービスは利用できません。また、117番、177番などの3ケタの番号への発信もできません。

10分を超えた分は別途料金がかかる

「NifMo 10分かけ放題」は10分以内であれば月額料金830円(税抜)で通話料が済みます。ただし、10分を超過した場合の通話料は別途必要となり、10円/30秒(税抜)がかかります。

申し込みからすぐに適用

すでにNifMoの音声通話プランのユーザである場合はWEB上での申込み後、数分で10分かけ放題オプションの適用を受けることができるとのことです。

いまなら超お得なキャンペーンを実施中

たださえお得な通話プランですが、さらにNifMoでは10分かけ放題を今年7月31日までに申し込んだ方を対象に7月利用分まで利用料金無料キャンペーンを実施中とのことです。

NifMoの今後に期待

NifMoはワタシのヨメが使い始めてはや1年間が経とうとしています。当時はFujitsu ARROWS購入プランがあまりにお得でSIMとセットで申し込んだのがきっかけ。もちろん実際に使ってみるとデータ通信等で普通に使えますし、うちのヨメもとても満足しているようです。

NifMo関連の記事はこちらを参照してください。

ということで、今日はNifMoの10分かけ放題プランについてまとめてみました。現在NifMoユーザの方は改めて10分かけ放題が得になるのか損になるのか、自信の通話履歴を確認しながらシミュレーションしてみてはいかがでしょうか。そしてお得になると分かったらできるだけ早めに申し込むのが得策だと思います。


NifMoはデータ通信も安定していますし、料金プランもシンプル分かりやすいのが売りです。今回のお得な10分かけ放題オプションとあわせて、是非検討して見てはいかがでしょうか。

 

-NifMo