そのほかの格安SIM 便利な格安アプリ

格安SIMをさらに安く!通話料金を安く済ませる方法とは

2017/09/11

20160902_002

通信費をさらに安く済ませるために、わがブログでは3大キャリアから一日も早く脱出してMVNOが提供する格安SIMの利用を推奨しています。

格安SIMは本当に大丈夫?通信速度や通話などの使い勝手のこと - うえけんの経済的自由を目指すブログ

格安SIMに乗り換えるだけでも月額のスマホ代が相当な金額を節約することができます。しかし、スマホ代として定額のデータ通信利用料金に上乗せされるのが通話代金です。いくらデータ通信料金を節約できても、通話代金が余計に必要になっては苦労が無駄に終わってしまいます

そこで今回は格安SIMをさらに賢く節約する方法を考えます。

格安SIMの通話アプリ

20160902_003

格安SIMサービスではデータ通信量を定量制とすることで値段を安く抑えているわけですが、最近になって通話料金の割引などの特典も受けられるようになりました。

通常、格安SIMにおける通話料金は30秒20円でしたが、最近は通話アプリを使えば通話料金も安くなる、というサービスも当たり前のように提供されています。

例えば、ワタシが愛用しているIIJみおふぉんの「みおふぉんダイヤル」というアプリを入れて通話すれば30秒10円に値下げになります。これはインストールしたアプリ経由で電話を掛けることで割引が適用されるプレフィクス番号が自動付番されることにより実現されるサービスです。

みおふぉんダイアルアプリ

みおふぉんダイアルアプリ
無料
posted with アプリーチ

通話定額サービスはどうか

20160902_004

最近の格安SIMでは通話料金とのセットプランを設けるなど通話代金に関するサービスも手厚くする傾向にあります。ざっと調べただけでも格安SIMにおける通話プランは以下のとおりです。

MVNO プラン名称 条件 月額
楽天電話 5分かけ放題オプション 5分以内ならかけ放題 850円
BIGLOBE電話 通話パック60 1200円分の通話 650円
FREETEL 5分かけ放題 5分以内ならかけ放題 840円
DTI 電話かけ放題オプション 5分以内ならかけ放題 780円
もしもシークス かけたい放題ライト 5分以内ならかけ放題 850円
もしもシークス かけたい放題フル 何度でも無制限 1800円
OCN モバイル ONE 5分かけ放題オプション 5分以内ならかけ放題 850円

格安SIMによって値段も様々で、選ぶのが難しいですね。どれも魅力的に思えますが、例えば5分間かけ放題の場合5分以上通話した場合の料金は別途支払うことになるので注意が必要です。


いずれにしても一見お得な通話放題ですが、かけようがかけまいが定額料金を支払う必要があります。現時点の通話頻度を十分に理解しておかないとむしろ損してしまうこともありそうです。

Brastelを利用してさらなる節約を

20160902_005

そこでお勧めしたいのが、Brastelの050番号の取得です。BrastelはIP電話を提供する通信事業者で、手続きを行えばだれでも050番号を取得し、IP電話を使うことができます。

Brastel同士は通話無料に

BrastelのIP電話ではBrastel同士の通話が無料になります。なので、よく通話する相手同士、Brastelの電話番号を取得し、Brastelから取得した050のIP電話番号で通話する限りはどんだけ通話しても「無料」になります。とても便利でしょ?

Brastelの050番号は3回線まで取得できる

Brastelの電話番号を取得するのはとても簡単です。方法はふたつあり、Brastelのウェブサイトにアクセスして、ID/PWを登録する方法とコンビニエンスストアでBrastelカードを購入し、ユーザIDを取得する方法の2つです。

なお、Brastelの050番号は一人3回線まで保有できます。ウエブ上での申し込みは1回線だけなのですが、別途身分証明書等をBrastelあてに送信すれば1週間程度で残り2回線郵送で送ってくれます。

なので、それぞれがBrastelで050番号を取得するのが大変な場合は、自分で複数回線を取得し、そのうちのひとつをよく通話する妻や恋人に分け与える、なんていうのもいいかもしれません。これをスマホに設定してIP電話をかけあえば無料になります。

通常通話も安い

Brastelの通話料金は以下のとおりとなっていて、スマホ代金に比べても相当安い価格です。

種別 料金
固定電話 3分8.64円
携帯電話 1分11.88円

050番号を使うのに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、050番号同士無料というのはコスト的にもメリットが大きいと思います。

Brastelの050番号を使うソフトフォンは色々ありますが、ワタシが最も使っているソフトフォンはZoiperです。

Zoiper SIP softphone - for VoIP phone calls with video

Zoiper SIP softphone - for VoIP phone calls with video
開発元:Securax Ltd.
無料
posted with アプリーチ

以上のことから、050番号を使いあう相手以外と1カ月以内の間にどれくらい電話をするかを確認すれば、通話使い放題プランを申し込むべきか判断することができますね。

さしずめワタシの場合はこんな感じでした。

  • 050番号のヨメ電話と話した回数→5回
  • 固定電話3分以内通話→2回
  • 携帯電話1分以内→3回
  • 携帯電話3分以内→2回

これで月額利用料金70円です。通話し放題を申し込んでいたらしっかり赤字状態でしたね。格安SIMの場合はウエブサイトから過去3か月の通話履歴などを確認できると思いますので、この数字を積算してどのプランを申し込んだらベストを比較すると良いと思います。

もちろんワタシは、なんのプランも申し込まないほうがベストのようです。

Brastelのデメリット

20160902_006

最後にいいところばかりではなくBrastelのデメリットを挙げたいと思います。

品質が今一つ

050番号はインターネット回線を利用したIP電話です。相手方がネット接続できない状態の場合は不通となります。携帯電話の場合は、「電源が切られているか、電波の届かないところに・・・」といったコールがありますが、Brastelの場合、ネット接続できないのか、相手が気が付かないのかの区別がつきません。

このことから通話という観点では品質は高いと言えません。よく格安SIM+050番号で格安スマホ運用といった記事を目にすることがありますが、現実的にはキャリアの通話機能は必須だと思います。

プリペイド方式

050番号を固定電話や携帯電話にかけるためには利用前に通話料金をチャージしておく必要があります。チャージの方法は、ウエブサイトからアクセスしてクレジットカードから行う方法と、コンビニで払い込み用紙とその金額をおさめる方法のいずれかがあります。

チャージした金額は1年間使わないと無効となる場合もあるようなので、無料通話だけとすると思わぬ出費が待ってる可能性もあります。

広告コールがうるさい

格安通話サービスなので、多少の広告は仕方がないこともありますが、Brastelの場合はこの広告が耳障りです。あなたが固定電話または携帯電話にかけると「ブラステルをお使いいただきまして誠にありがとうございます・・・云々」と広告が流れる場合があります。直接の被害があるわけではないのですが、いかにもチープなコマーシャルという印象が強くてちょっと残念な気分になります。

総合するととてもお勧めです

20160902_007

以上、Brastelについて様々な角度からご紹介しました。実はIP電話はFusion IP SMARTというIP電話を提供するサービスがありますが、通話料金等を考慮するとBrastelのほうがかなり有利になります。このことについては今後機会があれば記事としたいと思います。

Brastelの場合は、細かいところで不満もありますが、低コストで格安の通信費を実現するためには最適な電話サービスだと考えています。格安SIM選びをする場合は、通話プランを検討する前にBrastelの運用も検討してみてはと思います。

使って損はないと思いますよ!

 

 

-そのほかの格安SIM, 便利な格安アプリ