食品・飲料

人気ショッピングサイト「LOHACO」との上手な付き合い方

2016/12/31

先日から検討してきたクレジットカードの選定。無難に楽天カードに新規申込みをしたところであります(いまさら?という声も聞こえてきそうですが)。詳しいお話はこちらを参照してください。

予定していたセブンカードプラスをやめて楽天カードを申し込みました - うえけんの経済的自由を目指すブログ

楽天カードと迷っていたのはYahoo!JAPANカード(これもまあ定番なんですけどね)なのですが、その際、このカードのメリットのひとつにYahoo!プレミアム会員になってLOHACOで買い物をするとTポイントが10倍、という広告を目にしました。

LOHACOというショッピングサイトは聞いたことがあったのですが、子育て用品や日用品などを始めとした商品が安く購入できるという評判がありました。そこで、ワタシなりにこのLOHACOというサイトを調べてみました。

LOHACO=アスクル+ヤフー

LOHACOはアスクルとヤフーが運営するショッピングサイトです。このウエブサイトで思い出すのは今から数年前(追記:改めて調べると2012年のことらしいです)、アスクルが突然ヤフーからの第三者割当増資を発表しました。

その増資は発行済み株式数の73%にもあたる大幅増資で、株価はこれを受けて急落。ワタシはこの増資発表時にアスクル株を保有していて大損をこいた記憶があるので忘れもしないです。そのウエブサイトがLOHACOと聞いて驚いた記憶があります。

LOHACOはあまり安くないじゃ?

で、実際にLOHACOのウエブサイトを見てみたのですが、実際にそんなに安くないのでは?という印象です。

実際に金額比較してみた~とあるドラッグストアにて

例えば、ワタシがとあるドラッグストアで買った商品の金額はこうです。

    ~購入した商品の一例~

  • 茨城産こしひかり5kg 1598円(1726円)
  • さらさ(洗剤) 343円(370円)
  • サロンスタイル 615円(664円)
  • スコッティボックスティッシュ(5箱) 224円(241円)
  • ケープ(ナチュラル&キープ) 440円(475円)

上記の金額のカッコ内は消費税込みの金額となっています。

LOHACOの価格はどうか?

では上記商品をLOHACOで購入した金額を並べてみます。

  • 新潟コシヒカリ27年産5kg 1530円(15PT)
  • さらさ(洗剤) 345円(3PT)
  • サロンスタイル 698円(6PT)
  • スコッティボックスティッシュ(5箱) 208円(2PT)
  • ケープ(ナチュラル&キープ) 498円(4PT)

コシヒカリは精白米で5Kgで最も価格が安いものをピックアップしています。一部例外もありますが、概ねLOHACOのほうが若干ながら安いようにも見えますね。

秘技「株主優待」の出番(笑)

しかしながら、実はこのドラックストアですが、株主優待を実施していまして、1000円当たりの買い物について100円割引券を使うことができるのです。いわんや10%割引きが効くことになります。そしてさらにポイントが1%付与されます。ポイントを除くコスト比較として以下の図のとおりまとめてみました。

商品 ドラッグストア LOHACO
こしひかり5kg 1553円 1530円
さらさ(洗剤) 333円 345円
サロンスタイル 597円 698円
ボックスティッシュ(5箱) 216円 208円
ケープ(ナチュラル&キープ) 427円 498円

いかがでしょうか、商品によっては近所のドラッグストアのほうが安いことが分かりますね。

LOHACOが有利となるケース

これまで記載した通り、LOHACOは商品によって確かに安いのだけれども、すべてが安いわけではなく、むしろ近所のドラッグストアのほうが全然安いケースもありそうです。

このことを踏まえLOHACOを使うケースを考えてみました。

買物に出れない、重いものを持てない場合

子育てや仕事などでなかなか買物に行けない、重くてかさばるものを買い物に行くのは体力的も大変、といった場合は自宅に届けてくれるネットショッピングとして有効だと思います。

1900円以上買い物をすれば送料は無料になります。この金額設定はハードルが低いとしてユーザには好評なようです。また、徒歩や自転車でしか買い物に行けないために、お米やトイレットペーパーを大量に買いたい場合など重い荷物も自宅で待っていれば宅配便で持ってきてもらえるの便利ですね。

また、配送も早ければ当日、遅くても翌日日中帯には品物を納品してくれるとのことですので急に商品が必要になった場合でも安心ですね。

このように日々の買い物のサポート役としてLOHACOを使う場合には如何なく威力を発揮します。

ポイントやクーポンで買い物がお得になる場合

先ほどのドラッグストアは週2回ポイント5倍デーがあるのですが、LOHACOはYahoo!プレミアム会員ならポイント10倍ですので単にポイント比較ではLOHACOに軍配が上がります。また、時折割引クーポン券を配布しているようですので日々ウエブサイトをチェックして、もらい忘れのないようにしたいところです。

まとめ買いする場合

商品によっては単品のみの販売となっているものもあれば、複数個をまとめて支払うと単価が安くなる商品もあります。このことから、まとめ買いしたい場合はLOHACOのほうが有利な場合も多いようです。

例えば、現在実施中のキャンペーンとしては初めてLOHACOで買い物をする人を対象に300円割引チケットを配布中です。

商品ごとにこまめなチェックを

つまるところ、LOHACOは安い商品もあります。特にポイント増量、まとめ買いによる単価割引など安い価格で売り出されているのが現状です。また、すでにYahooプレミアム会員であればポイントも増量されるのでメリットは大きそうです。

しかし、プレミアム会員になっていない場合は追加料金として年会費500円弱別途必要になります。

結局、商品によっては最寄りのドラッグストアのほうが安いケースもありますから、なんでもLOHACOで買うのがベストと信じるのもどうか?と感じました。

今回の調査によってLOHACOのメリット・デメリットがあることが分かりました。今後は実店舗ばかりに行くのではなく、LOHACOのサイトとも比較しながらより安く買い物ができるように努力したいと思いますね。

-食品・飲料