食品・飲料

コーヒー好きのあなたにオススメ!安くて美味い缶コーヒーを紹介します

2017/06/04

20160821_012

こんにちは、うえけんです。暑い日が続きますね。こんなときには、ちょっと木陰に入って冷たい飲み物が欲しがる季節であります。

特にワタシはアイスコーヒーが大好きで、会社に行くときも缶コーヒーを2本買っていくことが習慣になっています。昔はワタシも喫煙者でしたから、右手に煙草を持ち左手にはかならずコーヒーと言った生活が続いていました。ただ、もうタバコをやめて3年以上経ちますが、そんな今でもアイスコーヒーを愛飲しているところです。

サラリーマンでもコーヒーを愛する人は多いと思いますが、気になるのは財布の中身。毎日2本買うとひと月30日として60本。大き目のボトルで税込140円ぐらいですから月の支出額に換算すると8400円。これをもう少し節約して、飲み代とか別の用途に使えたら素晴らしいと思いませんか。

国内のコーヒー消費量は?

最近はドトールやスターバックコーヒーなどコーヒーショップチェーンが増えていますし、コンビニエンスストアでも淹れたてのコーヒーを楽しむことができるなど、コーヒーが気軽に楽しめる世の中になってきました。

全日本コーヒー協会の基本調査によると、一人一週間当たり11.13杯のコーヒーを飲んでおり、その量は年を経るごとに増え続けています。

20160821_011

健康によいコーヒーの効果

20160821_015

ワタシ達のようなサラリーマンにとってはほっと一息つくときのお供にコーヒーを飲むことが多いですが、コーヒーの成分には以下のような効能があると聞きます。

副交感神経に作用して早く風邪を治す
飲酒による肝臓の負担軽減、二日酔いの頭痛に効果を発揮
コレステロール値を下げ心臓病予防
脂肪分解、ダイエット促進
善玉コレステロールを増やし動脈硬化予防
香りで血流が増え脳の働きが活性化
カフェインで精神安定効果

これだけの効能があるとはワタシも知りませんでしたが、なんとなく一息つくときに手にするコーヒー。それなりの理由もあるようですね。

安くておすすめできるコーヒー

20160821_013ハードワークやストレスを感じる中で一息つくコーヒー、しかも健康にもいいと聞いたら、いくら節約とは言え本数を減らすのもやりすぎだと思います。そこでワタシが愛飲しているのがこちらのコーヒーです。

UCCブラック無糖はイオン系のショップで税抜1本83円(税抜)で売っています。普通のブラックコーヒーの同じロング缶でも1本税抜120円程度かかるので価格は3分の2程度で済みますし、これはお得ですね。楽天ショップのレビュー等を確認したところ、味のほうも良好との評価がありますし、とりあえず、自分の評価は人並みであることにほっとしている次第です(笑)

このように考えるとどこぞやのコーヒーショップチェーンやコンビニのドリップコーヒーなどではもったいなくて買いたくなくりますね(個人的には喫茶店は空間に身を置くことを楽しむ対価だと思っています)。

購入の時の注意点

20160821_014

楽天ショップで買う場合、送料込か送料別かによって金額が変わるので注意が必要です。また、一定程度まとめ買いしても送料が変わらないケースもあるので、缶コーヒー1本当たりの単価を下げることができたりします。また、時期によっては楽天ポイントボーナスももらえます。お店によって異なりますので説明書きをよく確認する必要がありますね。

それにしても一定本数を家に取り置くことで、いつも忙しい朝にコンビニに駆け込んでショッピングする時間も節約できますし、まさに一石二鳥だと思います。最も安く購入できるのが店舗であってもネットショッピングで買う意義はあるというものですね。

ということで、安くおいしいコーヒーとして一押しのUCCブラック無糖(375g)を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

 

節約と言っても自分の楽しみを犠牲にするとか、気持ちがすさむようなことがあってはならないと思います。コーヒーを飲む楽しみは維持しつつ、ちょっとした工夫でお金を浮かすことが本ブログにおける「節約」の姿です。

このような視点でちょっとした楽しいニッチな節約を本ブログで取り上げていきたいと思います。

-食品・飲料
-