食品・飲料

安くておいしいコーヒー探しでわかった無駄遣いを減らすカンタンな習慣とは

2017/05/15

我が家には2台のコーヒーメーカーがありまして、豆から挽くタイプとコーヒーの粉から入れるタイプと2とおりあります。二つとも義母からただで譲り受けたもので、お客さんが来ておいしいコーヒーを振る舞うときは豆から、自分で飲むときはコーヒー粉からコーヒーを淹れるなどシーンによって使い分けています。

自分で飲むコーヒーですが、以前はまいばすけっとの無糖アイスコーヒーを買って飲んでいました。何より低価格がいいところで、紙パック1リットル87円と格安。さらに味もさっぱりと悪くないので日々愛飲していました。

しかし、その後、ふとした考えがあり、まいばすけっとの紙パックのアイスコーヒーをやめ、コーヒー粉から入れる方法に変えてみました。これによってどんな節約効果があるのか、についてまとめてみることとしました。

愛飲しているコーヒー粉

ワタシが愛飲しているコーヒー粉はこちらの商品です。

よくある低価格のコーヒーは独特の後味をひく不味いコーヒー粉もありました。いろいろと試してみてこのコーヒー粉に落ち着きました。味も悪くないし、後味はスッキリ、低価格と現時点ではコストパフォーマンスに優れた商品だと思っています。

メリットとデメリット

このコーヒー粉からコーヒーを淹れる方法ですが、やはりメリットとデメリットがあります。

メリット

本格的なコーヒーが飲める

やはり市販されている紙パック商品よりは本格的なコーヒーを味わえます。紙パックのコーヒーは少々味が薄い感じもしますが、コーヒー粉で自分が入れたほうが味が重厚でうまいです。

また、味わい深いのでミルクを入れてカフェラテとの相性もバッチリです。

保存期間が長い

紙パックの場合は賞味期限が限られています。通常は1週間程度でしょうか。しかし、コーヒー粉の場合は保存期間が長いので、まとめ買いも効きます。

開封後は冷凍庫に入れておくと風味も落ちません。

デメリット

一方でコーヒー粉を使う場合はデメリットもありますね。

コーヒーメーカーを買わなくてはいけない

まあ、当たり前のことなんですけどね。コーヒーメーカーがなければコーヒーを淹れることができません。最近はかなり低価格になってきましたが、あまり容量が小さいと頻繁にコーヒーを淹れる手間ばかり増えてしまうので要注意ですね。

ワタシの場合は700cc(コーヒーカップ5杯分)は一回で淹れられるようにしています。

アイスコーヒーはすぐに飲めない

夏にはアイスコーヒーを飲みたい時期もあります。コーヒー粉を使い始めたは年末ごろから。今は冬だからいいのですが、コーヒー粉から作られるのはホットコーヒーオンリーです。なので、アイスコーヒーにするためには冷蔵庫で冷やす時間と手間が必要です。

紙パックのほうがお手軽

紙パックは開けて飲むだけですからねえ。コーヒー粉から淹れるような手間もかからずにお手軽に飲めるのは紙パックのメリットでしょう。

価格差はあまりなし

価格差を調べてみたところ、若干コーヒー粉のほうが安いです。コーヒー粉の淹れ方の説明を読むと、10gあたり140ccのお湯で作るとあります。よって、300gで4200cc、一袋328円なので1リットルあたり約78円。

まいばすけっとで買う紙パックは1リットルの紙パックで87円です。なので、1リットルあたり10円ぐらいコーヒー粉のほうが安い計算になります。

ただ、コーヒー粉から淹れるほうが手間もかかりますし、コーヒーを淹れる水や電気代も含まれていません(細かい話ですが)。また、紙パックも別途購入が必要になりますから、価格差はほぼ互角と考えてもいいのではないか、と思います。

節約につながる副次的な効果がある

紙パックコーヒーかコーヒー粉かの二択でここまで話を勧めてきましたが、紙パックコーヒーを控えることによるメリットがありました。これは、お店に行くとついつい余計なものを買ってしまいがちです。

コーヒー粉をネットスーパーで購入することでリアル店舗に足を運ぶ機会が減り、無駄遣いをすることが少なくなった、という効果もあります。

無駄遣いは習慣の見直しから

お店に行って買い物をするときは、1円でも安いものをと血眼になって探しがちです。しかし、そもそも店に行かない、必要なものだけをネットで比較して購入する、という行動自体が節約につながります。こうした行動を継続することで、知らないうちに無駄遣いが減っていく生活習慣を作ることが大切ですね。

その際はネットスーパーなどがとても有効だと考えます。お金だけではなく、買い物するという時間も節約できるのは大きいメリットです。
詳細はこちらの記事もご覧ください。

忙しい貴方にあったネットスーパーを見つけよう。ネットスーパーの比較などまとめてみました - うえけんの経済的自由を目指すブログ

今後も無理せずに無駄を省く工夫を通して賢い消費生活を考えていきたいものですね。

 

-食品・飲料