ホームネットワーク

050番号で電話代を節約!我が家の自慢の固定電話をご紹介します

みなさんおはようございますうえけんです。

先日の日記では、我が家のホームネットワークの概要について記事にしました。

今日は昨日に続く第二弾固定電話の節約についてです。

ホームネットワークの図で示すと、青枠で囲まれた部分であります。

クリックすると大きくなります

え、固定電話なんか持ってない?

スマホで十分?

いやいや、固定電話にはスマホ以上に安く通話料を節約できるワザがあるんです。

節約は固定費から。でも…

インターネットのサイトを見ても家計の節約で重要なのは固定費の削減、とは言います。

せいぜい、スマホは格安SIMに変更、とか、かけ放題プランを活用しよう、とかそんなもんでしょう。ワタシに言わせてみれば、あまい、あまい(笑)

電気代、水道代、ガス代、いろいろ手は尽くした、ほかに節約できるものはないのか?そう思っているあなた。ぜひ固定電話の節約にチャレンジしてみてはいかがかと思いますよ。

固定電話の費用

通常の固定電話の場合、NTTに支払う基本料金が必要になります。我が家の場合、月1800円ぐらい支払っていました。

固定電話を家に置いていたのは、Yahoo!ADSLを使っていたことや実家や弟がBBフォンを使っていたためです(BBフォン同士の通話は無料になる)。

また、うちの嫁は自宅にいるときたいていスマホに出ません。自宅にかけるときは必ず、固定電話に掛けるようにしているせいもあって、やはり自宅の固定電話はなくせない、と思ったのです。

050番号をゲットせよ

ネットで調べたところ、インターネット経由で通話できる方法を試していらっしゃる方がいました。

通常、IP電話は光回線とセットで利用できるものも多く、IP電話を使うために光回線を契約するようでは通信費全体としてはコストが増えてしまい、意味が全然ありません。

ワタシがネットで見た方法は、データ通信を使ってIP電話を導入する方法でした。当然割高な光回線なんて使いません。これなら、データ通信に格安SIMを使えば、NTTへの基本料金全額が節約でき、支払う金額も通話料のみ、ということになります。

そこで利用したのがブラステルです。

ブラステルの概要

ブラステルは050番号を無料で提供してくれる通信事業者です。

ブラステルの場合、基本料金は無料。費用は通話料金だけ。しかも3分8円と激安。我が家のように普段はあまり使わないけど、ないと困る、といった家庭には最適なサービスです。

他にもFusion IP Phone Smartなどありあましたが、通話料金30秒8円と若干高いのでブラステルのほうをチョイスしました。

機器を購入

050番号を入手したら、次は機器の手配です。

HT-702を購入

まず、LAN回線と電話回線を接続する機械を購入する必要があります。ワタシが購入したのはHT-702という機械。AMAZONで約5000円程度でした。

今ではその後継機HT-704という商品が販売されているようです。

ちょっと値段が上がったのですね…。

この機械をルータと電話の間に接続し、設定を行います。

設定した経過については、昨年書いたこちらのブログに記載しています。

HT-702の設定方法は後日記事にアップしたいと思います。

電話機は一般的な機器で十分

電話機は普通の量販店で売っているもので十分。ワタシはスタイルとカラーでPanasonicのRuRuRuという商品を購入しました。

 

この電話のいいところはデザインがスタイリッシュ、縦置きでスペースが取らない点。また、知らない相手には相手を確認してから出られる「安心応答機能」や迷惑電話着信拒否機能といった機能があります。

うちの実家にはときどきオレオレ詐欺の電話がかかってくるとのこと。これらの機能が便利なので、実家の両親にもプレゼントしたくらいです。

この電話機については後日レビューしたいと思っています。

実際に必要なコストは

で、この環境でかかった固定電話の利用料金はこんな感じです。

料金
2017年8月分 432円
2017年9月分 174円
2017年10月分 403円

かなり安いでしょう?

スマホかけ放題よりも月額通話が安い

最近の格安SIMでは10分以内であれば月額800円程度でかけ放題というプランがあります。

ただ、かけ放題プランは通話時間にかかわらず定額を支払う必要があります。

また、10分を経過すると30秒ごとに10円(高いところでは20円)かかるため、かえって通話料が割高になる可能性もあります。

ブラステルのIP電話なら通話時間にかかわらず3分8円と割安です。当然、その月の通話時間が0分ならばその月の料金は請求されません

また、ブラステル間同士の通話は無料です。なので、よくお話しする人にもブラステルで050番号を取得してもらえれば通話料は無料、ということになります。

我が家の場合は、ワタシとヨメのスマホにもブラステル050番号を取得してZoiperというソフトフォンで使用できるように設定しています。このことで、自宅とワタシのスマホとヨメのスマホとすべて通話料金が無料となります。とてもお得でしょ?

料金を気にしていたら楽しい電話も楽しくなくなりますしね、せっかくならお金のことを気にせずに長話したいものですよね。

 

スマホのZOIPERに関する記事はこちらをご覧ください。

固定電話の節約の切り札として

ということで今日は我が家における固定電話についてまとめてみました。機械を購入したり、設定や手続きなど大変ですが、その努力は電話料金の節約という大きな成果があるのでやりがいも多いです。

我が家もこの環境で固定電話を利用し始めて2年間、大きなトラブルも故障もなく、快適に使い続けています。

節約に困ったら、固定電話の削減。ブラステルとIP電話で実現してみませんか?

 

 

-ホームネットワーク