nanaco

イトーヨーカドーに縁がなくて結局有料でnanacoを作りました

2017/08/19

先日から、8のつく日はイトーヨーカドーに行こう、行こうと思っていたうえけんです。おはようございます。なぜ行きたかったか、と言えば、8日のつく日はイトーヨーカドーのハッピーデー。なによりnanacoが無料で作れる日だからです。

しかし、3月からずっとハッピーデーはイトーヨーカドーに行こう、と思いつつ、結局今日に至るまでイトーヨーカドーに行くことはできませんでした。

家の近くにイトーヨーカドーがないですし、わざわざバスに乗っていくのもお金がもったいないし。ということでやむを得ず、近くのセブンイレブンに行ってnanacoを作ってきました。

むりやりnanacoを作ったワケ

300円かかるが仕方がないです。理由は自動車税の支払い。5月31日が納期限です。先日、クレジットカード情報の漏えいがあったせいか、納税通知書が来るのが遅いなー、事故のお詫びで今年は無税なのかしら、と思ってましたが、先日自宅に到着しました(当たり前ですが)。

以前も記事に書いていたように最初はセブンカードプラスを作る予定でした。

セブンプラスカードを作れば、nanacoポイントが貯まるので、わざわざ300円出してnanacoを作る必要はありません。

ただ、セブンカードプラスは初年度入会金無料ですが、次年度からは年間5万円以上使わないと年会費500円かかってしまいます。近くにイトーヨーカドーもないですし、セブンカードプラス自体のポイント還元率1.0%も高いとは言えません。

なのでセブンカードプラスの作成は見送り、nanacoを作ろうという気持ちになったわけです。

nanacoの作り方は超簡単

nanacoの作り方は超簡単です。セブンイレブンに行って「nanacoを作りたいんですけど」と伝えると申込み用紙を渡されるので住所・氏名・生年月日・電話番号などを記載するだけ。

その場で300円(チャージする場合はその金額)を支払えばすぐにnanacoを手渡ししてくれます。

まず最初にやってみたこと

nanacoを作ったら、まずやることと言えばnanacoへのチャージ。さっそくnanacoの公式ホームページにアクセスしてみました。

クレジットチャージまで10日間必要

会員登録でも・・・と思うと、ホームページにはカード作成してから10日間はクレジットカードによるチャージができないとの記載が!まじかー

nanacoへの1回あたりのチャージは29000円が上限となります。なので、10日後のクレジットカードによるチャージと29000円分のチャージ×2日にかけて行うことになります。逆算して納期限5月31日にギリギリセーフ。なんとかnanacoにクレジットカードチャージしての税金支払いはなんとか間に合いそうです(笑)

nanacoポイントも引き継ぎできず?

次に我が家が愛用しているイトーヨーカドーのネットサイト「omni7」を利用する際に作成されたnanacoポイントを、今回新規で作成したnanacoポイントに引き継ぎを行おうとしました。

これをやっておけば、イトーヨーカドーネットスーパーで購入する際に、セブンイレブンなどで貯めたnanacoポイントを使うことができます。

が、フォームに入力すると「番号が誤っています」という表示。うーん、あってるはずなんだけど、単に入力ミスなのかどうか、それとも10日後まで待たなければできないのかはっきりしません。いずれにしても初期設定は色々と難儀なものですな。

nanacoポイントを使い倒そう

ということで、nanacoを作るまで紆余曲折ありましたが、これからはnanacoを使い倒す予定です。特に自動車税や固定資産税などの支払いにもカード入金分のポイントが貯まるらしいですから、手数料を取られるクレジットカード払いよりも数段お得ですね。

これからもnanacoを始め様々なカードを上手に使い分けて、少しでもお得な消費行動を心がけたいと思っています。

 

-nanaco