食品・飲料

以前比較したネットスーパーでイトーヨーカード―を利用した感想など

2017/02/11

最近すっかりネットスーパーにお世話になっているうえけんです、おはようございます。

先日日記でネットスーパーの利用について比較しました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

忙しい貴方にあったネットスーパーを見つけよう。ネットスーパーの比較などまとめてみました - うえけんの経済的自由を目指すブログ

この日記以降、すっかりイトーヨーカドーのネットスーパーオンリーで使っている状態が続いています。今日はこのイトーヨーカドーのネットスーパーを利用した感想をまとめたいと思います。

いいところ

包装がきれい

まず驚いたのが、キレイな包装です。まあ、包装自体は味や値段とは関係がない部分ではありますが、やはり丁寧に包装されていると受け取る側の気分は全然違うものです。

例えば、卵などは緩衝材等で割れないように丁寧に包装されてきますし、魚や肉などもビニール袋とセロテープでしっかりと包装されてきます。

ちなみにスーパー袋は2円(有料)になりますのでお忘れなく。

値段は意外と高くない

そもそもイトーヨーカドーは価格が高め、というイメージがあります。実際に商品等の価格を見てみると近隣の安い食品スーパーと同じぐらいかちょっと高いぐらいで収まる程度です。

そもそも外出せずに買い物ができるという時点で時間をお金で買っているわけですから、少々値段が高くなっても十分受容できるというもの。ウェブチラシに掲載されている金額で購入可能ですし、セブンプレミアムなどのPB商品も購入できるなどリーズナブルな価格で提供してくれます。

商品の訂正が効く

ネットで購入確定ボタンを押した後になって、注文し忘れたことを思い出すことってありますよね。そんなときに注文に商品を追加・訂正できるのも嬉しい点です。

ただし、変更できるのは「注文変更時間内」であることが必要です。例えば翌日の午前中配送予定なら前日夜20時までに変更しておく必要があります。

賞味期限が長い

生協などを取っていたときは、みかんはすぐに腐ったり、牛乳などの賞味期限も短い商品が送られてきたりしました(まあ、鮮度が高い、と解釈することもできるのですが)。イトーヨーカドーのネットスーパーでは賞味期限ギリギリの商品が送られてくることはまずありません

売る側にしたら、できるだけ古い商品を早く売りたいはずです。しかし、買う側の気持ちに立って商品を選んでくれているかのようで、私たちの立場としたらとてもありがたいことです。

配達の兄ちゃんの愛想がいい

たまたまだと思いますが、配送する兄ちゃんの愛想はよく、不愉快な思いをしたことがありません。これは店舗によって変わりますのでなんとも言えない部分ではありますがね。

デメリット

スマホでの注文操作が難しい。

普段はスマホで注文することが多いのですが、例えば「魚」というカテゴリから商品を選んだあとに「肉」というカテゴリに遷移するときに、うちのヨメ曰く「操作に迷う」とのこと。スマホは画面が小さい上に挙動に限界がありますので操作に慣れるよりないという感じですが、使い始めは少々悩むかもしれません。

広告がウザイ

スマホでオムニIDでログインすると必ず企業広告が表示されます。よく出くわすのは、最近だと恵方巻き、KIRINビール、清涼飲料水などなど。そういうものは絶対に買わないのでこの広告自体やめてほしいなあと思います。

メールの広告がウザい

まあ、競争が激しい食品スーパー業界でありますから仕方がない部分もありますが、電子メールへの広告が少々ウザイです。その日の特売についての広告メールなのですが、だいたい読まずにゴミ箱行きです。

ネットスーパーはある程度商品を買わないと配送料無料になりませんから、欲しいものがたまった段階でまとめ買い、というケースが多いと思います。一部の商品が仮に安いことが分かっても注文するユーザーは少ないのではないでしょうか。

全体的には相当満足

イトーヨーカドーのネットスーパーのいいところと悪いところをまとめてみました。全体的にはネットスーパーに関しては満足していて、家に居ながら様々な食材が手に入るなんて便利な世の中になったものだなあと感心します。

最初は抵抗を見せていたウチのヨメも最近は操作に慣れたらしくいつの間にか自分で操作してネット注文するようになりました。仕事に子育てに忙しいお母さん、お父さんも安心して使えます。

これからも長い付き合いになりそうなネットスーパー。今度は他のネットス―パーの利用についてもチャレンジしてみようと思います。

-食品・飲料