パソコン・スマホ

新しいパソコンが欲しくなった 次に買うならノート型かデスクトップ型か はたまた自作か?

2017/02/10

日々暇さえあればパソコンをいじっているうえけんですおはようございます。たぶん、このワタシからパソコンを奪われたなら、腑抜けになって無気力人間になってしまう自信があります。

で、パソコンにこだわりは全くなく、ブログが書けてネットにつながって、株と馬券が買えれば十分満足なのでありますが、必ず半年に1回は新しいパソコンが欲しくなる時期があります

理由はなんだと思います?

パソコンが欲しくなる理由とは・・・

正解はズバリ、好きなテレビが見れないからです。いや、世の中のお父さんはみんなそうではないですか?大体テレビは子供優先になってしまいがち。ワタシがサンデーモーニングの張さんを見たくても、うちの娘がプリキュアを見たいと言えば、即チャンネルを変えられてしまいます。そうお父さんに選択権はないのです。

とは言え、じゃあサンデーモーニングを録画してまで見たいか、というとそこまでして見たくないというところが難しいお年頃(?)暇つぶしにそのタイミングで見たい、というのがテレビの良さだったりします。

そんなときにちょっとの合間を利用して見たかった番組を見れる全録レコーダーがあったら便利だと思うのです。

市販品を買いたくない理由

「全録レコーダー」ーつまりテレビ番組の全番組録画を実現したいと思うのです。そのように聞くと皆さんはこう思うでしょう。

「全録ならパナソニックや東芝で全番組録画レコーダーが売ってるよ」

「全録ならアイオーデータやバッファローから外付けHDDが売ってるよ」

例えばこんなやつですよねえ。

しかし、全録画を実現するハードウエアならパソコンがベストなのではないかと思うのです。

耐久性に問題があるから

かくいうワタシも実は以前バッファロー製の全録用外付けHDDを購入したことがありました。買った当初は快適に使えていたものの、2年ぐらい経って急に故障。以降、録画できない状態になってしまいました

価格コムなどの書き込みなどを見ても、1年半でHDDが故障してしまった、といった事例も散見されます。また、既製品(パナソニックや東芝などの商品)は値段がとても高価です。これが2,3年で壊れるような機械だと思うとお金がもったいなくて手が出ません。

その点、自作パソコンならホットスワップ対応にして破損したディスクだけ交換もできるなど経費面でも安く済みますよね。

ワタシが欲しいパソコンとは

全録用のパソコンを作成するなら、もっと他にも機能を追加したくなります。実現可能かは別として、わたしが欲しいと思うパソコンの機能を妄想してみました。

全録画機能

まずメーンの機能として全録できるストレージが欲しいですね。容量は大きければ大きいほどいいです。起動用にはSSDを入れてディスクの役割分担も図りたいです。また、写真や作成したファイルを保存できる領域なども確保できるのがベストです。

薄くて軽い無線対応モニター

全録機能が前提となるので、パソコン本体は地デジアンテナの近くに置く必要があります。操作する場所に制約がないようにするためにはパソコン本体とモニター、キーボード等のデバイスを無線化できる構成とします。できればモニターも充電式として電源ケーブルなども使わなくてもよい機器だったらなおいいですね(ありかどうか知りませんが)。

例えばこんなモニターでも代用できそう。タッチパネル、IPS液晶。ちょっと値段ははりますが。リモートデスクトップ接続なんて方法も面白そうですけどね。

Windows OS

やはり使い慣れたWindows OSがベストではないかと。DSP版をチョイスすれば、まあまあ安く入手できそうです。例えばこちら。

その他の性能

動画編集等頻繁にするわけでもなく、オンラインゲームをするわけでもないのですが、CPUもグラボもそこそこの性能は欲しいものです。

今日から勉強開始します!

ということで、色々と機能を積み上げていくと20万円ぐらいするのではないか、と。完全に予算オーバーですな。ただ、もう少しでうちのパソコンも買い替え時期に入りますし、趣味も兼ねてチャレンジしてもいいように思えてきました。

そのためには、パソコン自作の基本的な知識が必要になりますね。

これから少しずつネットで調べたり、本を買って勉強していきたいと思っています。

 

-パソコン・スマホ