節約

腹立たしいNHKの番組を見ながらワタシが感じたこと

2017/11/14

いつもご訪問いただきありがとうございますうえけんです。

このブログはお金を増やす、節約する。このことで経済的自由を獲得することをテーマにお送りしているわけですが、どうしても節約できないものがあります。

それはNHKの受信料金です。

だって、法律で義務付けられているわけですからねえ、払わないワケいかないですよね。

NHKに不満を持った方はたくさんいると思います。今日はこのNHKについてワタシが思うことをまとめてみたいと思います。

NHK社屋建替に必要な費用はいくら?

で、少し前の話ですが、NHKに関するこんなニュースがありました。それはNHKの社屋を建て替えるニュースです。以下抜粋

NHK、東京・渋谷の放送センター1700億円で建て替え

NHKは30日、東京都渋谷区にある放送センターを1700億円で建て替えると発表した。現在地での建て替えとなるため、工期を2回に分ける。2020年の東京五輪後に着工して、25年に一部の供用を開始、全面完成は36年になる予定だ。

新センターは報道番組の制作など放送基幹設備などを持つ情報棟を1期工事として600億円かけて建設する。その後、既存の建物を順次解体しながら残り2つの建物を建設する。NHKホールは現在のまま残す。

NHKはこれまでの利益を基に積み立ててきた建設積立資産が2015年度末で1627億円ある。建設費の大半はこの取り崩しで賄う見通し。

今回発表した1700億円は概算であるうえ、建物だけの費用で放送設備の費用などは含まない。減価償却期間が過ぎた放送設備を建て替えまで使用するなど「従来の設備投資の範囲で対応するように努める」としているが、工事が複雑で工期も長く、設備の入れ替えが計画通り進むかなど不透明な要因も多い。

2016/8/30 19:24 日経新聞より

NHKの放送センターを建て替えるのに1700億円もかかるらしいんです。これは視聴者からの受信料で賄われたもので、たった5年間で工面されたものとのこと。

NHKは受信料とりすぎなんじゃねーのか?と

そもそも1700億円も必要?

しかし、放送センターに1700億円もかける必要があるのか、という話です。

例えば、東京スカイツリーの建設費は400億円ですよ。日本でもっとも高い高層ビルのあべのハルカスは760億円です。

うむ、ケタが違いますよね。しかも、1700億円は概算とのことなのでさらに上乗せされる可能性があるとのこと。納得いきませんよねー。

NHKの存在意義

そもそもNHKってなんのためにあるのか、という話です。調べてみたところ、NHKのHPには色々なFAQが書いてあるのです。

例1:公共放送は必要なのか

回答1:公共放送は必要であると考えています。
インターネットの利用拡大やモバイル端末の急速な普及により、さまざまな情報が瞬時に人々の間を駆けめぐり、多種多様な情報が国境を越えて激しく行き交う時代に入りました。一方で、不確かな情報の拡散や、お互いの“つながり”の希薄化を指摘する声もあります。広く世界や日本の課題を共有化し、正確な情報で人と人を互いに“つなぐ”というメディアの公共的な役割が、ますます重要になっていくと考えます。

(感想)言っていることが難しくてよく分かりませんね。

回答2:公共放送であるNHKの使命や役割は、視聴者のみなさまからいただいた受信料をもとに、放送の自主自律を貫き、視聴者の判断のよりどころとなる正確な報道や豊かで多彩なコンテンツを全国で受信できるよう放送することで、「健全な民主主義の発達」や「公共の福祉」に寄与することです。

(感想)多彩なコンテンツである必要はないと思うんですよね。例えば、歌番組とかバラエティーとか民放でもやっているような番組をNHKが追随しています。高いギャラ払ってクソつまらないバラエティ番組とかやめてほしいんですけどね。

あ、あと「公共の福祉」っていうのは法律用語で「なんでもあり」って意味です(笑)

回答3:回緊急災害時には大幅に編成を変更し、正確な情報を迅速に提供するほか、大河ドラマや紅白歌合戦のような関心の高い番組だけでなく、教育番組や福祉番組、古典芸能番組など、市場性や視聴率だけでは計ることの出来ない番組も数多く放送しています。

うんと、大河ドラマとか朝のドラマとか紅白とかワタシは全然興味ないんですけどねえ。

全く反対というわけではないんです。

ただ、NHKは全く反対というわけではありません。回答3にあるように例えば民放では取り上げないような大事なことを放送するということ大事だと思うんです。

・事実だけを淡々と流すニュース番組
・放送局の地域のニュースの強化
・囲碁、将棋、歌舞伎など日本古来の伝統を伝える番組
・子ども向け勉強番組や社会人の教養番組
・高校、中学のスポーツ(特に地元に根差したもの)
・国会中継
・健康体操

むしろ、だれも見向きもしないような番組作り、これこそNHKに求められることなのだと思います。今のNHKは民放でも放送するような番組で金ばっかりかかって納得できません。

・有名女優や有名芸人が出演する地方紹介番組
・大河ドラマ、朝の連続テレビ小説
・歌番組(紅白含む)
・ありがちな情報番組(あさイチとか)
・バラエティ番組
・ドキュメンタリー番組
・プロスポーツ番組(プロ野球とかJリーグとか)
・競馬中継

基本、民放でやっているような番組は全て民放に任せればいいと思うのです。皆さんはどう思います?

コストを下げて視聴者に受信料を安くしようなんて発想はないのでしょうね、悔しいけど。

きっとNHKはなくならないんだろうね

NHKの受信料問題は、ネットに接続できるパソコンを持ってるだけでも受信料を払わせよう、とか、ワンセグが見れるスマホを持っているだけで受信料を払わせようとか、なぜにNHKへの待遇をよくする流れに傾いているのか?

そんな疑問を募らせながら受信料を支払い続けています。なんとかならんもんかのー。

 

-節約