P-one Wiz

P-one Wizカードが届いて忘れずにやるべきことを実行しました

2017/09/09

クレジットカード大好きうえけんですおはようございます。といっても浪費家ではありませんのであしからず。

とにかく今は、ポイントサービスがあふれる世の中。クレジットカードで買ったほうが割引になったり、ポイントを付与してくれて、現金で買うのがばかばかしい世の中です。

そこで、今回、P-one Wizというクレジットカードを申し込みました。ことの経過はこちらをご覧ください。

カードが自宅に到着!

そして先日カードが自宅に到着。早速使ってみよーとならないのが、このクレジットカードの特徴でもあります。なぜなら、このカードは最初の設定がリボ払いだからです。この設定を変更しないと知らないうちに余計な利息を搾取されることになるので注意が必要です。

まず、P-one Wizカードが自宅に届いたらすべきことをまとめておきます。

カード裏面に名前を書く

まあ、当たり前の話ですが。名前を書かないと使えませんので。ただ、また、今度書けばいいや、と思っているといざ使いたいときに使えない、なんてこともあり得ますので注意が必要ですね。

ポケットカードのサイトにアクセスする

カードの引き落とし情報などはすべてポケットカード専用ホームページで確認できます。まずは、ポケットカードのホームページにアクセスしてみましょう。

やり方は簡単。ポケットカードから送られてきたはがきに仮IDや仮パスワードが書かれています。まずは、ポケットカードのホームページにアクセスして、この仮IDや仮パスワードで初回登録を行います。

その後に新しいログインIDとパスワードを登録して準備が完了します。

詳しくはポケットカードホームページに記載があります。

すでにほかのポケットカードを持っている場合

ワタシはファミマTカードを持っているのですが、これは同じポケットカード社のカードです。このような場合は、P-one Wizカードと一緒に送られてきたお知らせの中に仮IDと仮パスワードの記載はありません

一瞬、どうやってログインするのか?と疑問に思いましたが、よくよく読んでみると、すでに登録しているファミマTカードのIDとパスワードを使用します。

ウェブサイトにアクセスすると、すでにP-one Wizカードが登録されていました。カードの使用状況等を確認するためには、カードの表示を切り替えることになります(上図参照)。複数のカードをひとつのサイトで確認できるのでこれはとてもありがたいです。

引き落とし口座の登録

P-one Wizカードの場合、口座引き落としする登録は一部の銀行を除き、郵送で行う必要があります。大手銀行(みずほ、三井住友、三菱東京など)はネットで登録できるのですが、わがメーンバンクの新生銀行はネットでの登録はできません。

これは、ファミマTカードもそうだったんですけどね。もうちょっとネットで登録できる銀行を増やしてほしいものです。

郵送で送るとだいたい2週間ぐらいで手続が完了するとのこと。とても待ち遠しいですねえ。

そして忘れてはならない最後の仕上げ

とりあえず、カードが届いたらやるべきことを行って、現在口座登録待ち状態となっています。郵送して二週間というのはちょっと時間がかかりますね。クレジットカードの切り替えなど考えている方は早めの申込が必要ですね。

ワタシも切り替えを行ったきっかけは、REXカードのポイント改悪が理由でしたから。

で、この口座登録が終わったあとに初めてリボ払いを解除する手続きに進むことができます。

この手続き自体は面倒なのですが、ファミマTカードの場合はわざわざ電話して変更を依頼することに比べれば、P-one Wizの場合はネットできる分だけまだましかもしれません。ファミマTカードのコールセンターはナビダイヤルで通話料がもったいないんですよね。

いずれにしてもこのリボ払い解除の設定までがワンセットなので忘れないようにしなければなりません。

最後に

P-one Wizはポイント還元率約1.5%と還元率が高いクレジットカードです。手続き完了後は、現状REXカードで支払っているすべてのサービスをP-one Wizカードに切り替えていく予定です。

その中身は、すべての公共料金、AMAZONやネットスーパーなどで、時には10万円超えの月額支払いになります。一方、REXカードは唯一の支払いはETCのみまで縮小させる予定です。

とりあえずここまでやったわけですから、P-one Wizのポイント改悪だけはならないように心から祈る限りですね。

 

-P-one Wiz