column-investment

新しいSBI証券のスマホアプリがとても使いにくい件について

株式投資大好きうえけんですおはようございます。

先日、SBI証券のアプリがリリースされました。その名も「SBI証券 株」アプリ(そのままじゃねーか)。

で、このアプリを使って日々株価チェックや売買を始めて数週間、うむ、どうも使いにくいなと思うのです。

ということで今日はSBI証券を使って数十年のワタシがSBI証券のこのアプリの感想を述べたいと思います。

このアプリの使いにくい点

良く固まる(笑)

ワタシのスマホは確かにiPhoneほど購入ではないのですが、1万円を切るような格安スマホではなくミドルスペックのスマホを利用しています。

それでもアプリの起動、再起動時に画面が真っ白になったり、真っ黒になったりと動きが安定しません

こうなったら最後、スマホを再起動しなければこのアプリを開けなくなってしまいます

前のアプリのほうがサクサクと手軽に起動できて使いやすかったのになあと少々残念です。

追加機能をワタシは使わない(笑)

今回追加された機能は、アプリから株主優待検索ができる点、監視銘柄リストでチャートボード、株価ボードを一覧表示することができる点です。

しかし、チャートボード、株価ボードともに見る機会はほとんどありません。いつものこの画面で十分です。

また、株主優待検索も機能としてあったほうが便利でしょうが、ワタシの場合は、この手の検索は画面が大きくて見やすいパソコンで検索するでしょうね。

まあ、パソコンがない人には便利なのかもしれませんが。

リスト間移動ができない?

ワタシの場合、監視銘柄リストを複数作成しています。しかし、今回のアプリではリストに登録した銘柄を別リストに移動させる、という機能が見当たりません

ワタシの場合、売却した後の銘柄について、保有銘柄リストから売却済みリストに移動させて、今後のトレードに生かしています。リスト間移動ができなくなったので、保有銘柄リストで削除、売却済みリストで追加、と二度手間が発生します。

細かい機能ですが、重宝していただけに少々残念です。

便利な面ももちろんあり

もちろん改善された面もあります。例えば文字のフォント。以前の無機質な感じよりもかわいらしくも見やすいフォントになりました。あとそれから…うむ、そんなもんか。

SBI証券で先物口座やFX口座を持っている方はこのアプリから先物・オプションアプリやFXアプリに遷移できるようなので便利かもしれません。

ワタシは持っていないので関係ありませんが。

最後に

システム導入時はだいたい使いにくい、と揶揄されることが多くて、時間がたてば慣れて使えるようになることでしょう。

SBI証券 株 アプリ - 株価・投資情報

SBI証券 株 アプリ - 株価・投資情報
無料
posted with アプリーチ

これまで使ってきたアプリ「SBI証券HYPER株」はいずれ終了するとのことなので、まだインストールしていない方は早めにインストールして慣れておくことが大切ですね。

 

-column-investment