お得なポイント

本や雑誌を買うときにポイント三重取りできるお得な方法

2017/09/22

ポイント大好きうえけんですおはようございます。最近ポイント大好き過ぎてポイントに消耗した生活を送る日々ではあります。これもブログのネタ探しの一環なのでありますが、あまりお得なポイントを追求しすぎると頭の中が混乱してしまうので注意が必要ですね。

で、今日のポイント活用法は、本や雑誌を買うときのお得な方法です。

アマゾンで購入する場合

先日買ったのはこちらの商品です。

例えば、この本を普通にアマゾンで購入した場合25ポイントたまります(3%に相当)。

今回ワタシが使った方法~セブンネットを使う

今回ワタシが試した方法は、セブンネットを使うのですが、そこでちょっとした工夫をします。

まずmonokaにアクセス

monokaとはいわゆるキャッシュバックサイトで、このサイトを経由して買い物をすると店舗ごとに決められたポイント分がキャッシュバックされます。

なので、monokaにアクセスしてからセブンネットのウェブサイトにアクセスして買い物をします。間にmonokaにログインして購入すると3%のキャッシュバックを受け取ることができるのです。

ログイン方法やショッピングの方法など詳しくはこちらをご覧ください。

今回購入した本は778円なので21ポイントゲットできることになります(10円単位は切り捨て)。

セブンネットで本を購入

次にmonoka経由でアクセスしたセブンネットショッピングで本を購入します。すると1%に該当する7ポイントのnanacoポイントが貯まります

このときの受け取り方法は宅急便でも店舗でもどちらでも構いません。わたしの場合はポイント還元率の高いLINE-Payカードで支払いたかったので店頭受け取りとしました。

店舗受け取りではなく、宅急便で自宅配送を選ぶ場合はクレジットカードとしてポイントが付与されます。このあたりはポイント還元率と比較して受け取り方をチョイスするのがよいと思います。

店頭で受領時にLINE Payを使う。

そして最後は、店舗でLINE Payを使います。これで2%分に相当する14ポイントをゲットできます。

ポイントを合算してみる

つまり、778円の本を買うのに、monokaの21円、nanacoの7円、LINE Payの14円、合計42円の割引、合計5.4%のポイントをゲットすることができる計算になります。

amazonの場合は、3%プラスクレジットカードのポイントの合計も及ばない計算になります。

蛇足ですが、ファミマTカードでPOSAカードを購入することでLINE Payカードにチャージできます。この場合、Tポイントが0.5%貯まることになるので、ポイント4重取りになり、ポイントの合計は6%近くまで引き上げられることになります。

ただ、ワタシの場合は、LINE Payカードへのチャージはコンビニチャージ限定としてPOSAカードの購入はやめました。また、最近店頭でもPOSAカードの取り置きが少なくなっているという話も聞きますのでハードルはとても高そうです。

今回のやり方の注意点

今回のやり方は、アマゾンに直接アクセスして雑誌を購入した場合を想定して比較を行いました。ただ、アマゾンの場合、雑誌によって付与されるポイントが異なります

また、例えばジャックスカードならJACCSモール、オリコカードならオリコモールといったクレジットカードの買い物サイト経由すると0.5%のポイントが付与されます。

実際にお得になるかどうかは、厳密には雑誌や本の種類によりますので注意が必要です。

最後に

ということで、今日は本、雑誌を買う際にお得なポイント三重取りについてまとめてみました。

貯まったポイントを分散させすぎるのも管理は大変ですが、細かいポイントも積み重ねれば有意義に使えますし、購入する書籍の冊数によってはお得度に差が出てくる場合もあります。

うまくポイントを活用して少しでもお得に買い物したいものですね。

 

-お得なポイント