商品券

全国百貨店共通商品券を制する者が駐車場代節約を制す!知らないと損する全国百貨店共通商品券の効率的な使い方とは

2017/02/14

先日、株主優待を使ってゼンショーグループのココスとか、はま寿司とか行こうか、と家族で話したときにたまたま家で見つけたのが商品券の山。何かと思えば全国百貨店共通商品券。どうりで見慣れない商品券・・・と思いつつ枚数を数えてみたところ1000円の商品券が合計50枚、5万円分も残っていました。

全国百貨店共通商品券自体はワタシ自身買った記憶がないので、友人からのお返しや家族からのおすそ分けなどがツモってこの金額になったことだと思います。

百貨店と言えば、そごう、高島屋、伊勢丹などなど。どうも高級なイメージもあってなかなか買いに足を運ぶ機会もあまりないヒトも多いはず。かくいうワタシも特別なヒトにお祝いや贈り物を送るとき、お年始など親族への特別な贈り物を買うときなどあまり店に出向く機会もありません。

そんな百貨店で使うよりも、もっと効果的な使い方があるのです。

普通すぎる「売却」という選択肢

こうした金券の有効活用として真っ先に考えるのは金券ショップなどに売却することですよね。全国百貨店共通商品券として使うよりも換金して自分の欲しいものを買ったほうがよい、そう思うのは当然です。ただ、百貨店商品券を金券ショップ等で売却した場合95%程度としても、5万円分が47500円に減額されてしまいます。ちょっともったないですよね。

売却するよりもお得な使い方

あまのじゃくな我がブログにおいては、換金するにしてもできるだけ元本割れを起こさないようにすることを優先に考えたいです。元本割れする金券ショップへの売却よりもお得な使い方を考えました。

お釣りをもらう

百貨店商品券は使うとお釣りがもらえます。例えば5000円の商品券を持って100円分の買い物をすると4900円のお釣りが返ってきます。先ほどの例では、金券ショップにいくらかピンハネされてしまいますが、この方法なら元本割れを起こすことなく、現金としても受け取ることができます。

図書カードを買う

しかし、1000円分商品券50枚もっている場合、100円の買い物を50回することになります。そんなに頻繁に百貨店に足を運ぶのも現実的ではありません。

そのような場合、高島屋などの一部の百貨店では商品券で図書カードを買えるとのことです。百貨店で売っているものは高価で買いたくない、そもそも欲しいものが売っていない、と感じるヒトも多いはず。その分図書カードだったら本や雑誌を買うことができますから、利用用途は広がります。

ちなみに図書カード以外にもお米券やビール券も買えるそうですが手数料分差し引かれるとのことですのであまりメリットはないようです。

ユニクロやニトリで使える?

そもそも、100円分でさえも百貨店で買うものはないし、本もアマゾンで買ってる、という人もいるかと思います。

百貨店商品券はその名のとおり百貨店で使える商品券ですが、よく調べてみると百貨店以外の店舗でも使えたりします。例えば、東京都内で言えばJRに併設されているグランデュオ(蒲田、立川)や新宿のタカシマヤタイムズスクエア内の紀伊国屋、ニトリ、ユニクロでも使うことができるのです。

日本百貨店協会 : 全国百貨店共通商品券こちらのサイトから自宅の近くに使える店舗がないか、確認してみるとよいと思いますね。

商品券の使い方を極める意味

今回は百貨店共通商品券がたまたま自宅に余っていたのでより有効な使い道はないか、という観点でいろいろと調べてきました。しかし、この百貨店共通商品券を活用すれば、百貨店に併設されている駐車場代を節約することができます。

これまでわがブログでは、駐車場と言えばパーキングメーターを活用することを前提に記事としてきました。

無駄な駐車場料金は払ってませんか?都内のパーキングメーターを活用しよう【池袋編】 - うえけんの経済的自由を目指すブログ

無駄な駐車場料金は払ってませんか?都内のパーキングメーターを活用しよう【六本木編】 - うえけんの経済的自由を目指すブログ

恵比寿周辺の無料青空駐車場を利用してみた! 無駄な駐車料金を払っていませんか? - うえけんの経済的自由を目指すブログ

しかし、百貨店で共通商品券を購入することで、XXX円購入で3時間無料、といった条件を満たすことができます。しかも百貨店は大きな駅前の一等地にありますし、百貨店共通商品券をさっと買って、無料の駐車時間内に本来の用事を済ます、なんてこともできますね。

理想的な使い方を調べよう

駐車場代を節約するために百貨店共通商品券を購入するのはいいことですが、その効果的な使い道を知らないと無駄な商品券ばかりが自宅に余ってしまうことになります。全国百貨店共通商品券に有効期限はないのですが、余剰があるあまりに無駄遣いをしては節約にはつながりません。

百貨店共通商品券、上手に使ってうまく節約につなげていきたいものです。お手元にたくさん百貨店共通商品券を持っているヒトはよりベターな使い方について考えてみることをお勧めしますよ。

-商品券