格安お得なアミューズメント

今年は東京ドームホテルで宿泊!GWは都内のホテルで楽しく遊べておすすめです

2017/08/22

先日の日記では、GWこそ探せば安くて豪華なシティホテルに宿泊できますよ、というお話を記事にしました。

当時の予定ではサンシャインシティプリンスホテルに宿泊する予定でした。しかし、ヨメから、池袋はこどもが遊ぶ場所が少ない、この前遊びに行った、などなど苦情意見があり、急きょ宿泊先を変更。こちらのサイトで慌てて宿泊先を探してみました。

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】

すると、GWの連休中にもかかわらず、夫婦+こども添い寝のプランで1泊2万円程度で泊まれるホテルを発見することができました。

宿泊先は東京ドームホテル

宿泊先は東京都文京区にある東京ドームホテルです。ここなら、近くに遊園地もありますし、子供も遊べる施設がたくさんあります。家族はさすがに大喜びでした。ちなみにワタシはアンチ巨人です(いらん情報ですが)。

ちなみに東京ドームホテルまで首都高を使わなくても40分弱で到着してしまいました(近すぎ)

GW中に行くメリット

わざわざGWみたいなときに宿泊する意味あるの?そう思う方もいるかもしれません。まあ、確かに平日に自由に休めるご家族にはあまり関係はないかもしれません。

しかし、我が家のように土日や連休しか遊びに行けない家族にとっては、いろいろとメリットもあるのです。

渋滞なしで目的までスイスイ

Uターンラッシュではxxジャンクションから渋滞xxキロ、なんていうGW恒例のニュースが流れることは多々あります。ただ、都内の道路はガラガラです。

連休中のお出かけは大渋滞というイメージとは全く逆で、運転するお父さんにとっても嬉しい限りですね。

意外とヒトが少ない

GWになるとUターンラッシュが始まりますが、同時に都内にいる人も少なくなるわけです。東京ドームシティも例外ではありませんで、パーク内は比較的すいていました。

ランチやディナーの時間帯に混雑するビュッフェも行列なしで入店できました。

パーク内の施設は、ジェットコースターなど一部のアミューズメントは50分待ちでしたが、観覧車、バイキングのほか幼児向けのメリーゴーランドなどは待ち時間なし。

とにかく空いているというのは時間を効率に使えてありがたい限りでしたね。

アサイチから目いっぱい遊べる

ホテルに宿泊するメリットは翌朝早い時間から遊べるという点。我が子はアソボーノという子供用の屋内アミューズメント施設が大好きなのですが、10時すぎにはホテルから直行することができました。この早い時間ならさすがに施設内もガラガラ。

通常、土日は40分から50分待たされるのがザラです。GWで施設内のヒトが少ない影響もあってこの日は待ち時間ゼロ。我が子もノビノビ遊ぶこと約5時間!本人もさすがに満足した様子でした。

GWの注意点

土日や祝日でも同じことが言えるのですが、連休中には割引券が使えない場合があるので注意が必要です。例えば東京ドームシティ内で使える得10(トクテン)チケットは、祝日では使えないものが多いです。また東京ドームシティのアトラクションの割引券なども祝祭日、土日が使えないものもあります。

割引券などを事前購入する場合は、そのチケットは利用制限がないかなどをきちんと調べておくことが必要ですね。

GWだから安くてお得な施設がある

GWはどこに行っても人は多いし、渋滞はするし、お金もかかる・・・そんなイメージがあります。しかし、場所を選べばGWの真っただ中でも普段の料金以下で遊ぶことができます

おまけに保育園や小学校では「連休中はどこかに行ってきた自慢」話でも我が子が仲間外れにされることはないでしょう。また、ご家族も充実した連休を過ごせて満足してくれるはずです。

みなさんも来年のGWは都内シティホテルへの宿泊計画も是非ご一考されてはいかがでしょうか。

-格安お得なアミューズメント