YAMADA-SIM-Plus

YAMADA SIM PLUS を購入!利用した評価は?【動確編】

2017/09/03

先日購入したYAMADA SIM PLUS 。前回の日記では、ヤマダ電機での購入方法、設定方法等について記事にアップしました。まだ、こちらの記事を見ていない人はこちらをまずご覧ください!

 

で、今日は実際にYAMADA SIM PLUS を使ってみての評価となります。YAMADA SIM PLUSは使い放題と書いてありますが、実際に使ってみても通信速度が遅すぎて使いものにならないようでは意味がありません

格安SIMのデメリットのひとつにこうした売り文句どおりに動作が保証されない、実際に使ってみないとわからない、ということがあります。YAMADA SIM PLUSに関してはユーザが少ないせいか、その評価もあまりネット上で目にすることがありません。

今日はYAMADA SIM PLUS のこうした疑問に答えるために、通信速度等の品質について記事にしたいと思います。これからYAMADA SIM PLUSの導入を検討しているヒトは必見です。

ツールを使った速度比較

調査方法ですが、まさにワタシが使っているインターネット環境そのままとして、モバイルルータのAterm MR04LNにYAMADA SIM PLUSを接続します。Aterm MR04LNにスマホは先日購入したMOTO Z PLAYとノートPC(Vaio)でWIFI接続してみることとします。

計測する方法ですが、スマホの場合はSpeedtestというアプリを使います。ノートPCはグーグルクロームからBNRスピードテストを開き通信速度の測定を行ってみます。

Speedtest.net

Speedtest.net
開発元:Ookla
無料
posted with アプリーチ

Biglobe SIM の場合

せっかく速度をテストするわけなので、他の格安SIMと比較してみることとします。比較対象はこれまでAterm MR04LNのSIM1に接続していたBiglobe SIM(3GBプラン)です。

スマホから計測

昨年末にネットワーク増強を行ったせいでしょうか、お正月休みで都内の人口が減っているからでしょうか、とても高い数値を記録しました。Biglobe SIM で50Mbps越えは初めてみました。

パソコンから計測

不思議とノートPCから測定すると遅い数値になってしまうのですが、それでも17Mbpsを超えた通信速度を記録しました。

YAMADA SIM PLUSの場合

さあ、待ちに待ったYAMADA SIM PLUSの通信速度です。どうなったでしょうか?

スマホから計測

総じて2Mbps台!遅い!(笑)

・・・というのは織り込み済みです。

パソコンから計測

次にパソコンから通信速度を計測してみます。

1.49Mbps・・・遅っ!

・・・というのも十分織り込み済みの数値だったりします。

動画を見てみる

次に、データ通信消耗の温床、いくつかの動画を見てみることとします。

You Tubeの場合

Biglobe SIM でもパソコンでYouTubeを見ていたのですが問題は画質。480pなら問題なく見れるのですが、780pになるとデータの読み込み速度が遅く、画面が固まりがちでした。

しかし、YAMADA SIM PLUS の場合780pの画質でも動画再生で固まることがありませんでした。

Abema TVを見てみる

次にAbema TV をパソコンで見てみます。Abema TV はYouTubeとは異なり、パソコンで動画再生する場合は画質を変更できないようで、通信回線の帯域にあわせて自動調整されるようです。

それでもきちんと再生は可能ですし、画面が固まったりする事象はありませんでした。

総評~それなりに使えるじゃん!

以上のことからワタシなりの総評をまとめておきたいと思います。ワタシの場合は、PC・スマホでネット、SNS、メール、ブログ、株、馬券などを中心に使用していますが、YAMADA SIM PLUS でも十分対応できることが確認できました。確かに、Biglobe SIM のほうが通信速度は早いのですが、ウェブ閲覧時も体感的にはあまり変わりがありません。

また、動画や画像ダウンロードもYAMADA SIM PLUSで普通に使うことができます。

また、速度制限なしという言葉どおり、2日間で2GB以上使っても通信速度に影響はありませんでした。これなら、日中、PCで動画流しっ放しでも利用に問題がないかもしれませんね。

それなら、動画を始めとしたあらゆるデータ通信量を気にせずに使えるYAMADA SIM PLUSのほうがメリットが大きいと感じます。

通信コストがさらに節約に!

YAMADA SIM PLUSの使い放題プランは月額2480円(税込2,678円)で、現在使っているBiglobe SIM12GBプランは月額2500円(税込2703円)です。このBiglobe SIM12GBプランはキャンペーン価格でもうすぐ月額料金が2700円(税込2916円)に値上げとなります。

YAMADA SIM PLUSの使い放題プランはYAMADAポイントが2%つくことから、実質月額利用料金2630円程度になるはずですので、Biglobe SIM12GBプランに比べて月額300円程度安くなる計算になります。

値段が安くなって、しかもデータ通信上限なし、使い勝手もこれまでと同じ、ということであれば結論は決まったも同然ですね。

今後の方針

で、今後なんですけどインターネットの場合はどこに不具合が起こるのかは実際に使ってみないと分かりません。ですので、今月中はYAMADA SIM PLUSの使い放題プランをメーン回線としてBiglobe SIM12GBプランと並行利用することにします。

それまでの間は、様々な場面で検証を行い、1月下旬までに利用に支障がなかった場合はBiglobe SIMを解約し、YAMADA SIM PLUS1本で自宅ネット環境を賄おうとと思っています。

この検証結果については随時、本ブログで更新していく予定です。

 

-YAMADA-SIM-Plus