YAMADA-SIM-Plus

YAMADA SIM Plusが楽天モバイルに買収されて変更になった点

2017/11/15

YAMADA SIM PLUS ご利用のマニアックな方々おはようございます、うえけんです。

先日、楽天モバイルからメールが届きました。その名も「「FREETEL SIM」提供会社変更のお知らせ」というものです。

ご存じのとおり、これまでYAMADA SIM PLUSはFreetelのサービスを利用して提供されたものです。

Freetelの通信事業は赤字が続いており、楽天モバイルに買収されました。今回のメールはこれを受けてのものです。

YAMADA SIM Plusとは

YAMADA SIM Plusとは、ヤマダ電機が販売する格安SIMです。通信速度は2,3Mbpsと低速ながら、通信量に上限がなく、低コストなサービスとして提供されています。

詳細はこちらの記事をどうぞ。

変更対象のサービス

メールの内容によるとYAMADA SIM Plus以外にもこんなサービスが変更となるようです。

■ご契約者様情報
契約者番号:**********

■契約変更対象サービス
・FREETEL SIM
・YAMADA SIM PLUS powerd by FREETEL
・ニコニコSIM(仮) powered by FREETEL
・FREETELでんわ だれでもカケホーダイ
・PREMIUM補償
・つながる端末保証 by FREETEL
・FREETELあんしんセキュリティパック
・データ復旧サービス for FREETEL

■契約変更内容
【電気通信サービスの提供会社】
変更前:プラスワン・マーケティング株式会社
変更後:楽天株式会社

■変更日
提供会社の変更日:平成29年11月1日

契約番号の記載がありますが、今後何かに必要になるかもしれません。契約変更内容が郵送で送られてくるわけでもなく、ネットでも確認できません。

このメール印刷して保存しておくか、メールを消去しないように気を付ける必要がありますね。

楽天モバイル移管で何か変わったか?

正直なにも変わりません

楽天モバイルに移管されることによってサービスに変更はない、というメールは以前届いたところですが、確かに変わりないです。

通信速度

念のため通信速度も図ってみました。以前と同様に安定の2Mbps-3Mbpsという通信速度。速くもなりませんし、遅くもなりません(まあ、速くなることはないのでしょうが)。

ウェブサイト

YAMADA SIM plusは使用状況などをネットで確認することができます。

ロゴはいまだに「powered by freetel」のままです(カネかけろってば)。利用状況の確認もいままでどおり、メールアドレスとパスワードが利用可能です。

今のところは変更はないか

今のところはこれまでと変更がないYAMADA SIM plus。ただ、楽天モバイルに買収されたことで、事業全体のプランの見直しなど今後サービスの縮小や停止の可能性もないとは言い切れません

また、ヤマダ電機は2017年3月から、MVNOのU-Mobileと協業してソフトバンクの回線を使った格安SIM「U-mobile S」を導入しました。

さらに、2017年4月からは「ヤマダニューモバイル」という名称に変更してdocomo系格安SIMを刷新しました。これにあわせてYAMADA SIM Plusは在庫がなくなり次第新規申込終了、という憂き目にあっています。

このような全体の流れからみると、うーむ、YAMADA SIM Plus、今後危ないかな?と心配になってしまいます

最後に

通信費の節約のために、できるだけ長くYAMADA SIM Plusを使っていきたいと思いますが、いつサービス停止になっていいように、そろそろ代わりの回線についても検討を進める必要があるのでは、と感じています。

このことについては後日記事にまとめる予定です。

いずれにしても今後も引き続きYAMADA SIM Plusが使えるように祈るばかりであります。

 

-YAMADA-SIM-Plus