しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

経済的自由雑感

【雑感】セミリタイアに向けてワタシが感じた近況~4足のワラジで乗り切れるように頑張る

今年は予想どおり忙しい一年になりそう

先日の昼休み、日本株は朝から軟調な展開でした。前日のNYダウの終値は-600ドルと中国との貿易摩擦懸念により、世界同時株の様相を呈してきたのです。

ワタシは就業直前に、いくつかの銘柄に成買い注文を入れていました。

昼休みもそう、さらに買い増しを進めていました。

前日、自宅で事前に指値注文なんて入れることもできず、このようなタイミングでしか株式の注文なんてできたものではありません。

家庭内ではほぼ自分の時間が持てない

その理由は明白です。

4月からヨメは仕事に復帰、下の子は保育園。育児や家事の面でも忙しいと思っていましたが、想像以上でしたね。

ワタシの一日はこんな感じですよ。

  • 朝5時起床
  • ブログ1本を書いたあとに洗濯物畳み
  • 7時30分自宅を出発。長男を保育園に預ける
  • 8時過ぎに会社に到着
  • 19時ごろ帰宅。食事。子どもと風呂に入る
  • 21時30分ごろに子どもたちは就寝。ここからがワタシの時間。
  • 22時30分ごろまでブログ1本書く。
  • 23時就寝

最近この生活のリズムに慣れてきたのですが、なかなか自分の時間が取れないんです。

ブログ書くとは言っても、ワタシの場合1本1時間程度かかりますんでね、書き終えずに下書きで眠ってしまう場合だってあります。

今年のテーマである「時短」にこだわって生活せねば、という思いを強くする毎日です。

ワタシが心がけている「時短」と「節約」

時短という意味では、今年に入っていくつか家電を買いました。

まずは食器洗浄乾燥機。

そして乾燥機付き洗濯機

そしてホットクック

などこれらはとても便利。なんでもっと早く買わなかったんだろうと自分を責めましたね。

詳しくはこちらの記事たちをご覧ください。

一方で進めたいのが節約の精神。

ヨメは育児休暇を取りながらの出勤ですが、給料があまりにも減らされてしまい、ささやかな生活を送らなくてはマズイと本気で思い始めたようでした。

時短に関する投資はある程度済ませました。今年の後半は、それを活かして、時短と節約につなげていくことになりそうです。

セミリタイアを目指して奮起する

セミリタイアの近道は投資で資産を増やすことだと考える私は、暴落日経平均株価においても、会社の机で次々に買い注文を出してました。

ワタシの周囲ではバカ話をしている同僚ばかり。

うむ、自分は違うんだ、目指すところはセミリタイアなんだ、と遠い目をする。

ワタシにとっての4足のワラジ

正直、もっと自分の時間が取れれば自分のやりたいこともできる。独身っていいなって、ぶっちゃけ思うときもある。

株の銘柄調査に時間をかけることができるし、ブログももっと良い記事が書けると思う。でも、現実はそうとは正反対の状況です。

そんな中でもワタシは、経済的自由を得るための努力として株式運用を継続する、家事や子育てを頑張る、ブログを1日1記事必ず更新を貫き、土日は馬券で利益を出す。仕事はランク外、仲間に迷惑をかけない程度の頑張る。

こんな4足のワラジを履いて、これからも頑張っていきたいと決心するのです。

今後ワタシが心がけていきたいこと

一日があっという間に終わる。別にストレスがあるわけでもない。仕事も順調だし、家庭も円満。子どもたちも心配なく元気いっぱい。

それはそれで幸せなのだけれども、あっという間に過ぎ去る一日に、危機感を覚える。こんなダラダラと毎日が過ぎ去ってしまっていいのかな、と。自分の目指していることってなんだろうかって振り返ることも多々あるのです。

そろそろ、セミリタイアを準備を始めてもいいのではないかと。

配当金で食べていけるほどの資産規模はないけれど、資産運用に傾注しつつ、生活できるだけの資金をどうやって稼げばいいかなどを意識していきたいです。

また、国保とか税金とかワタシはよく分からないので、自分なりに社会保障などの勉強もする必要がありますね。

今の自分の仕事や家族生活に不満はないけれど、もっと楽しいことがあるんじゃないか。人生80年とは言うけれど、それを実現するための時間はワタシにとってとても少ないものなのです。

最後に

ワタシのセミリタイアにかける現在の心境はこんなところです。

漠然と思っているだけでは、夢は夢で終わってしまいます。現実化するための計画やプロセスを日々立ち止まって振り返ること。

これからもセミリタイヤを目指してがんばりたいです。

-経済的自由雑感