しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

ショッピング

キャッシュレス、ポイント還元にも積極的な近所の全日食チェーンはこんなにお得

2019/10/21

全日食チェーンのスーパーにハマる

皆さんは、近所に全日食チェーンのお店があるかご存知ですが?

全日食チェーンとは、個人経営のスーパーを中心にサプライチェーンを結び、品ぞろえ、情報システムなどの効率化を図る協同組合です。

先日会社の帰り道、近所にさびれた食品スーパーなのに夕方多くのお客であふれているな、と思って入店してみたんです。

そこは全日食チェーンのお店だったのですが、これがとても値段が安くてお得なことに気が付いたんです。これ以降今となっては、食品はほぼこの全日食チェーンで買うほどのハマり具合です。

今日は、この全日食チェーンのお得度をご紹介します。

全日食チェーンのメリット

とにかく金額が安い

で、先日、全日食チェーンのお店で購入した品物はこんな感じでした

  • きゅうり3本
  • たまねぎ 大3個
  • じゃがいも 大3個
  • にら
  • なめこ
  • 茨城産レタス
  • 愛知産ミニトマト×2
  • おかめ納豆
  • 豆腐
  • 牛乳
  • 出汁入り味噌(ハナマルキ)

これで税込み2,087円でした。これと同じものを西友楽天スーパーで注文すると、2,114円でした。

楽天西友ネットスーパーもかなり値段は安いのですが、わずかながら全日食チェーンのお店のほうが安くなりました

楽天西友ネットスーパーの場合は5,500円以上購入しないと配送料を取られてしまいますからね、1回あたりの買い物も高額にならざるえないのがデメリットです。

消費者還元事業の対象

いわゆる消費税増税対策として始まったポイントキャッシュバック事業。全日食チェーンのお店では、クレジットカードやバーコード決済によって最大5%のキャッシュバックを受けることができます

くわしくはこちら。

ただでさえ安いのに5%キャッシュバックが受けられるのはさらにお得になりますね。

電子決済の種類も豊富

交通系ICカードのほか、スマホ決済(LINEペイ、ペイペイ、クイックペイ)のほか、クレジットカードまで利用可能となっていました。

個人の中小の店舗では、クレジットカードやバーコード決済などには抵抗する機運がある中、こちらの店舗は幅広い決済方法を利用できる点でとても素晴らしいです。

楽天Edyが使える

楽天Edyが使えるのは実は我が家の節約に大きな意味を持っています。

つまり楽天市場でゲットした楽天ポイントを全日食チェーンのお店で消化できる、ということになります。

楽天ポイントはお買い物マラソンを上手に活用すれば、ザクザクポイントが貯めることができてお得です。

これまでは楽天西友ネットスーパーで期間限定ポイントを使っていましたが、さらに安く、お得に全日食チェーンでお買い物できるのは二重に節約につながることになり家計の助けになっています。

全日食チェーンのお店のここがうーん

逆に全日食チェーンのイケてないところですが、野菜はとても新鮮でよいのですが、魚や肉の鮮度がちょっと微妙です。

まあ、店内の照明を節約しているせいかもしれませんが、どうも見た目鮮度が劣るように見えてしまいます。店内の光の向きなどを工夫するなど、ちょっとした改善でお客の見る眼も変わってくるのではないでしょうか。

あと、加工品類は若干高めに設定されています。勢いでうっかり高いものをつかまされないように注意しましょう。

最後に

ということで全日食チェーンのお店の良いところを中心にご紹介してきました。

近所の個人経営の食品スーパーがあったなら、ぜひ店内の値札を確認してみることをおすすめします。

なお、今回とりあげたメリットについては店舗によって異なる場合があります。

それでも、ひょっとしたら、良い掘り出し物にぶつかるかもしれません。まだ、一度も訪れたことがない方は一度店内を歩いてみると良いことがあるに決まっています。

それではまた!

 

-ショッピング