しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

経済的自由達成への取り組み

2019年の家計の節約方針をまとめてみました!

家計の節約を強化します!

2019年も早くも3週間が過ぎようとしています。

資産運用に関しては、円安傾向にあり、日本株も駄々下がりだったあの頃が懐かしく思えてくるぐらい堅調です。

そんな中でも続けていきたいのは家計の節約

我が家では、2019年も大きな出費が予定されていますしね、無駄遣いする余裕なんて我が家には全然ないんです。

また、うちのヨメも春から仕事復帰予定。

節約を習慣化して、結果、セミリタイアも早まればいいな、とムシのいいことを考えています。

ということで、今日は、我が家の2019年版の節約戦略をまとめてみます。これから我が家も節約しなきゃ、お金貯めなきゃ、と思っている人のお役に立てば幸いです。

我が家の節約のモットー

我が家の節約は、単に支出を減らす、ということではありません。無駄遣いはもちろん減らしますけどね。

それよりも考えたいのは生活レベルを下げずにお金の支出を減らせないか、ということ。

単に支出を減らすのではなく、知恵を出して創意工夫すること。これが我が家の節約のモットーなのです。

我が家の節約方針

まずは、一般的には家計簿の仕訳科目を整理していきます。一般的にはこんな感じですよね。

  • 住宅費
  • 日用品費
  • 食費
  • 娯楽費
  • 教育費
  • 医療費
  • 光熱水費
  • 税金、社会保険料等

これら科目別の取り扱いをまとめてみます。

住宅費~繰上償還に向けて力を貯める

重くのしかかる住宅ローン…そうよく言われますが、我が家では計画的な住宅ローンを組んできましたので、そんなに窮屈ではないです

というか、全額返還しようと思えば完済もできちゃうんですけどね。

ただ、それでは株式運用に充てるタネ銭も減ってしまいますし、あと、住宅ローン控除もあと数年ほど残っています。

なので、住宅ローン控除が終わる3年後に繰り上げ償還できるように今はひたすらお金を貯めて、あとで一気にどばっと返済してやろうと目論んでいます!

日用品~ポイントプログラムを有効活用する

文具、薬代、家電などの生活消耗品は、楽天市場やLINEショッピングでポイント還元率の高い分野です。

よって、これらの日用品は、街中での購入は控え、ネットショッピングで購入することとします。

例えば、年に数回行われる楽天市場のお買い物マラソンや昨年末に行われたLINEショッピングのキャンペーンなどを活用することで、ポイント還元率20%以上達成可能になります。

ポイント高還元の商品を購入して、そのポイントを別の支出に充てるなどにして、ポイントプラグラムの好循環も図っていきたいです

食費~楽天ポイントと株主優待とふるさと納税を活用!

食費の節約にあたっては以下の方法が有効だと考えています。

  • 楽天西友ネットスーパー
  • 株主優待
  • ふるさと納税

楽天西友ネットスーパーでは楽天ポイントを利用することができます。

日用品で貯まった楽天ポイントと、楽天アフィリエイトで貯まった楽天ポイントを活用して、スーパーで購入する現金払いをゼロに近づけます

ふるさと納税も、米や果物などの食料品を扱っている返礼品がいっぱいあります。

昨年から縮小傾向のふるさと納税ですが、上手に活用して、食費全体の支出を抑えつつ、でも、家族全員が満足できる食事が摂れるようにしたいです。

また、自宅での食事だけではなくて、たまには外食もしたいもの。その時に備えて、株主優待も上手に活用して、支出ゼロで外食できるようにしたいです。

娯楽費~ポイントサイトを有効活用してANAマイレージを貯める

娯楽の中でも一番費用が掛かるのが旅行代。年に一回ぐらい、ちょっぴり豪華な旅行を楽しみたいところ。

そこで、昨年から利用しているモッピーなどのポイントサイトを利用して、ホテル代やANAマイレージを貯めるようにしています。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ANAマイレージへの交換はこれからですが、昨年のソラチカカードのキャンペーンなどを活用して、すでに4万マイル程度は達成見込みです。

さらに、ホテル代金は楽天トラベルで予約する際に楽天ポイントを使えば全額無料になります。

こうして、旅行のレベルを下げずにコストだけを下げるための取り組みも続けていきたいと考えています。

教育費~将来への投資として惜しまず支出

我が家では小学生1名、赤ん坊1名いるわけですが、保育園入園も予定されていて、よりいっそうの支出を迫られそうです。

小学生の上の子にも塾や習い事など増えることが予想されます。

ワタシの考え方としては、将来の可能性を広げてやることが親の役割だと考えています。将来への投資として惜しまずに支出してあげるつもりです。

医療費~病気になる前に健康増進を図る

今年は生活習慣を見直すことから始めたいと思います。今年の目標は朝型の生活を送ることにあるのですが、なかなか難しいですね。

また、日ごろの運動も重要だと思っています。

こうした日々の生活の中から健康増進と風邪予防を図り、家族全員が健康で生活できるようにしたいです

税金、社会保険料~専門知識を習得する

Bru-nO / Pixabay

税金や社会保険料に関しては節約の余地はないですが、確定申告などをきちんとやれば還付を受けられるなど節約につながることがあります。

税金の知識は難しいですけど、きちんと学べば身を助けることにもなります。

ポイントプログラムや株の勉強だけでなくて税金の勉強もきちんとしたいと思っています。

最後に

ということで今年の節約方針をまとめてみました!

お金を貯めるのは、収入を増やすか、支出を減らすか、運用で増やすか、この3つしかありません。

でもサラリーマンの場合は収入増は見込めませんしね。支出を減らして運用で増やす、このサイクルを今年は徹底していきたいと思っています。

-経済的自由達成への取り組み