しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

読書感想文

【株式投資】株式相場の「アカギ」になるためにはどうしたらいいのか?

2019/08/17

アカギを無料で試し読み

みなさんは「アカギ」ってマンガ、ご存知ですかね。福本信之先生の傑作で、麻雀のマンガです。

E-booksで18巻まで無料で読めるというのでね、全巻読んだんですけど、あまりの面白さに19巻以降全部買って一気に読みきってしまいました笑

ヨメ
まったく、広告主の思うツボじゃないのぉ〜

この本のあらすじを超おおざっぱにいうと、主人公であるアカギが、麻雀で次々と強豪をやっつけていくマンガです。麻雀の読みも去ることながら、心理的なかけ引き、勝負の流れの読みを駆使していく姿に…

ワタシ
ワシもアカギみたいに勝負強くなりてえーー

 

と叫びたくなるほど面白いマンガです。

アカギから株式投資に活用できること

で、この手のマンガを読むと思うんです。

アカギの教訓を株式投資に活かせないものか????

え?不届き者ですって?

ちょっと待ってください。資産運用とはその文字通り、「運を用いる」ってことなんですよ。

麻雀と株式投資は似て非なる点もあって、特に結果(ツモ、配牌、そして株価)がどう転ぶか分からない中でどう対処するのか、という点は共通する部分が多いと考えます。

もしもアカギみたいな技術を身に付けられたらそれはもう株式投資で大成功しているに違いないと思うのです。

アカギに学ぶ株式投資に対する姿勢

アカギに見る株式投資に求められる姿勢をピックアップしてみます。

欲をかかない

アカギはとにかく無欲です。生命やお金、地位などには見向きもせず、常に冷静に対処できています。

これを個人投資家に投影してみるとどうでしょう?

  • ああ、あの時に利確しておけば良かった、〇万円損した!
  • あの個人投資家ブロガーは今月〇%の利益を上げている、負けていられない。

欲に駆られてばかりじゃないですかね?

個人投資家の中でも有名な人は、儲ける以前に株式投資が大好きという姿がにじみ出ています。www9945さん、かぶ1000さん、BNFさんなどなど。

彼らのように莫大な資産を得られれば株なんてやめたっていいんじゃない?とワタシのような凡人は思うのだけれども、彼らにしてみたら、株式投資は一日三食と同じようなものであり、生活の一部になってしまっているのだと思います。

どの世界でも極めている人はお金とか名声とかそういう視点では物事を見てないということです。

結果よりもプロセスにこだわる

これは桜井章一氏の本にも書いてあったこと。

  • 勝負の流れを掴むためにはどうしたら良いのか?
  • 本番に強くなるためにはどうしたらよいのか?
  • 勝負強くなりたい
  • 運を掴めるようになりたい

誰でも思うことかもしれませんが、これらを実現するためには、普段からプロセスを重視することと説きます。

誤った成功は幸せを導いてくれません。仮に株式投資のマイルールを破ったのにたまたまそれがうまくいっても、その人を成功に道びいてくれるとは限りません。

自分を信じる

何より自分の読みを信じることです。そして気持ちで負けないことです。

とにかく勝つための道を行くことです。そして、保身や油断も厳禁です。

もちろん、その決断は間違えることもあるかもしれません。でもその失敗を次に活かすことができれば、きっとその人を成功に導いてくれることでしょう。

最後に

このアカギという本はもちろんフィクションです。ただ、その内容は勝負に求められる姿勢、考え方が散りばめられているのです。

自分が勝負弱い、と思っている人はぜひアカギを手に取ってみてはいかがかと思います。

正直、妙なマネー雑誌を読むよりもよほど気付きが多いと思いますよ笑

ただし、麻雀のルールを知らないと面白くないかもしれませんね。

それではまた!

-読書感想文