しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で、豊かな日常生活を目指します

子育て

西松屋でベビーゲートを購入しました!価格も安くておすすめ

2018/06/29

西松屋でベビーゲートを購入したよ

昨年生まれた長男坊。元気にすくすく育つのはいいことなんですが、少しずつ男の子らしさが出てて、部屋を散らかすわ、物は投げるわ室内が大変なことになっているんです。

特にハイハイのスピードアップには目に見張るものがあって、気が付くと下り階段手前まで移動している始末。これは危ない。

ベビーゲートを自作してみたが不評

でうちのヨメがベビーゲートが欲しいというのですが、ベビーゲートなんて1年ちょっと使ったら不要になってしまうもの。それなら自作で作れないか、と思ったんです。

ネットではペットボトルとダンボールを活用してベビーゲート代わりにした、というブログを読んで真似してみたんです。こんな感じで。

まあ、作った、とまでは言えませんが(汗)

えーこんなのやだあ、とヨメいうので、一工夫してみました。

とりあえずテーブルクロスでもかけちゃろと。でもこれを見てやはり嫌だ、と(そりゃそうか)。

とにかく、重い荷物を持ったり、洗濯物を持ち込んだり、赤ん坊を抱っこしたりするので開け閉めができるベビーゲートではないとダメだと。

ということで、楽天スーパーセールでこちらの商品を購入しましたよ。

西松屋のMCベビーゲートのここがよい

で、購入したのはこちらの商品。

この商品のよいところはこんな点です。

サイズの調整幅が大きい

ベビーゲートを購入する際に注意すべき点は置く場所。まずはその場所を決めて、幅がどのくらい必要なのかを確認する必要があります。

これを怠ると、ベビーゲートを買った後に、幅が合わずに返品しなければならなかったり、オプションで幅を広げる部品を別途購入する必要がでてきます。

西松屋のMCベビーゲートなら、幅を67cmから97cmまで変更可能。オプションの商品なくこれほど幅広く調整できるのはワタシが調べた限りこの商品しかありません。

これならだいたいの廊下や通路で設置することができます。使いながらベビーゲートの位置を変更したいなんて場合でも、いちいち拡張オプション品などを買う必要もありません。

値段が安い

西松屋全体言えることですが、この商品も例外なく安いです。

ベビーゲートと一言で言っても1万円とか8千円とかする商品もあります。1年ちょっとしか使わないものにそんな大金を払えるしがないサラリーマンではないのです。

ドアの開閉もラクチン

ドアの開閉は手前にも奥側にもどちらでも可能になっています。また、ドアを開けても自動的にか閉まってくれます。締め忘れて赤ちゃんが脱走することもないので親にとっては安心ですね。

組み立ても簡単

組み立ても簡単。通路の両端に突っ張るように調整するだけ。仕組みもシンプルですし、誰でも簡単に取り付けることができます。

両サイドの壁側に両面テープをはったりやビス止めしたほうがより頑丈になる、という説明書の記載もありましたが、我が家では壁に傷を付けたくないので省略しました。それでも十分に頑丈に使えています。

さっそく設置してみました

早速自宅に商品が届きました。想像以上に大きくて重いです。中を開けてみます。

部品は金属製で結構重たいです。ビニールに入っている部品は幅を拡張するための部品で2本入ってしました。

ゲート本体の両サイドを突っ張るための部品がこちらです。ビニールに入っているのが、両面テープやビスなどの部品。結局使いませんでした。

両サイドの壁とベビーゲート本体の間に部品を調整して突っ張るように設置していきます。

で、これが完成図。

室内との色合いは今一つですが、まあ、短期間の利用なので良しとしましょう。

開け閉めもスムーズ。ゲートの赤いボタンを指で右側に寄せながら2cm程ドア部分を上にあげて開きます。これなら誤ってこどもがドアを開けてしまう、なんてこともありません。

実際に使ってみての感想

ゲート自体は頑丈ですのでさすがのわんぱく坊主も中に入ることはできません。ただ、ママと離れ離れになって泣くじゃくる場面も。可哀そうだけど台所は危険がいっぱいですので致し方ありません。

注意点としては、ベビーゲートは想像以上に重いのでしっかり金具で固定することです。

小さい子供は気になってベビーゲートをガチャガチャいじりまくりますからね。大事故になることがないように気を付けましょう。

ベビーゲートなら西松屋がおススメ

ということで今回購入したベビーゲートをご紹介しました。まあ、今では自作よりも買ってよかった、と思っています(当たり前か)。

利用する期間は短いですけどね、赤ん坊の安全のことを考えれば数千円なんて安いものです。

新品ではなくても中古でもベビーゲートが出回っているようです。ただ、ワタシも見る限り、メリカリなどの中古品も新品もそんなに金額は変わらないものばかりでした。それなら新品を購入したいところす。

動きたい盛り、いたずら盛りのお子さんがいらっしゃるようであれば、ベビーゲートをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

-子育て