しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

知育・玩具

三世代で楽しめるベーゴマを購入!遊び方や回し方など調べてみました

2018/11/09

今、小学生の間でベーゴマが熱いらしい?

そう言えば、最近知ったんですけど、うちの娘が通っている児童館ではベーゴマが流行っているという話を聞きました。

何より、ベーゴマ大会というものも開催されているようで、子どもたちは優勝を目指して日々練習しているそうなんです。

うちの子も参加したいと思っているんですが、なかなかうまく回せないらしいんですよね。

ということでさっそくベーゴマの特訓を我が家で始めることにしました。

まずはベーゴマを購入

で、さっそくベーゴマを購入、ということで近所のホームセンターとかオモチャの売っている大型量販店を巡ったんですけど、ベーゴマは置いていないようで。

やっぱり、昔の遊びですからね、売れることもないから店頭には置いてないようです。

で、ふと思い出した近所のおもちゃ屋さんに行ったところベーゴマを見つけました。1個380円。

ネットショッピングでも売っています。送料がかかり少々割高になるケースが多いですが、なかなか店頭に置いてないので手間をかけずに購入できて便利ですよ

ベーゴマってそもそもなに?

ベーゴマの歴史

出典:日三鋳造所ホームページ

ベーゴマとってそもそもどういう意味なの?という感じなのですが、由来はこうです。

平安時代に京都の周辺で始まったといわれ、バイ貝の殻に砂や粘土を詰めてひもで回したのが始まりといわれる。関西から関東に伝わった際に「バイゴマ」が訛って「ベーゴマ」となった。後に鋳鉄製のものに取って代わられた。

wikipediaより引用

ベーゴマの種類

ベーゴマにもいろいろ種類があるそうで、全部で9種類ほど。

出典:日三鋳造所ホームページ

我が家で購入したのはこちらのベーゴマ。多分、角六かな?ベーゴマにはいろんな絵が描いてあるのもかわいらしくていい感じです。

ベーゴマで遊ぶためのの準備

さあ、いよいよベーゴマで遊ぼう、ということになるのですが、準備が必要です。

「床」を作る

まずは、ベーゴマを回すためのスペースを作ります。作り方はバケツや大きめの洗面器などに布をかぶせ、周囲をひもでしっかり縛ればできあがりです。

我が家の場合は、布がなかったので捨てようと思っていたジャンバーで代用(笑)

巻きヒモを結ぶ

まずはベーゴマを回すためにヒモに結び目を作ります。こんな風に。

 

結び目の位置はベーゴマの下部の部分に巻き付けられるように端から4cmのところに1か所、そこからさらに1か所結び目を作ります。

この結び目の作り方でベーゴマをうまく回せるかどうかの分かれ目になりますから慎重に結ぶことが必要です。

さっそく回してみよう

ということでベーゴマを回してみようと思ったのですが、うまく行かず。ということで実家に帰ったときにうちの祖父に教えを請うことにしました。

コツはしっかりヒモを巻くこと。うまくヒモの結び目にひっかけてヒモをベーゴマの本体にくくりつければ、あとは勢いよく回すだけ。

紐の巻き方はYoutubeなどの動画にアップされていますので、参考にしてみるとよいです。

で、実際にやってみるんですけど、簡単そうに見えるんですが、なかなかうまく行きません。やはり相当の練習が必要そうです。

うちの子もうまく行かないので、飽きてしまってスマホのゲームをし始めてしまいました(笑)

3世代楽しめるベーゴマはいかが?

このデジタル社会にアナログなベーゴマという遊びは子どもたちにとって新鮮に見えるようです。また、戦後生まれのじいさんはベーゴマで相当遊んだという方もたくさんいらっしゃるようです。

子ども、お父さん、じいさんの三世代が揃って遊べるものってなかなか見当たらないと思うんですよね。

それもベーゴマ代数百円で済むんですからお金も全然かからないのも良いです。

普段、祖父と接する機会もなく、共通の会話もなかなか見当たらないことも多いと思いますが、我が子も「おじいちゃんすごいねー」と感心していました。

我が子と祖父が気軽にコミュニケーションも取れ、お互いの距離を縮めてくれるのもこのベーゴマのメリットです。

最後に

ということで、我が家のベーゴマ体験記についてまとめてみました。

ベーゴマ自体が国内での生産量も減少しているようです。日本の良き伝統的な遊び道具として今後も生き残ってもらいたい、そんな気持ちにさせられた出来事でした。

みなさんも、実家に帰るときはベーゴマを持って行って、家族全員で楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

-知育・玩具