しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

米国株

【高配当株運用】新型コロナウイルスが蔓延する中、高配当株売買を決行しました!

2020/04/26

--------------------------------------------------------------------

★うえつん家の投資方針★

わがうえつん家では経済的自由を一日も早くゲットするために、株式投資で運用中です。キーワードは「攻める」「守る」「備える」の3つです。

個別銘柄で「攻める」

価値に対して割安で放置されている銘柄を中心に国内株で運用するファンドです。ファンダメンタルを重視し、積極的に値幅を取りに行くアクティブ運用で大きく増やします。中小型株を中心のポートフォリオで勝負します。

インデックスファンドで「守る」

大きくは儲からないけど、手堅く運用するインデックスファンドで守備的な運用も実践中です。主に5つのアセットクラスに分けて運用しています。

  • 国内株式
  • 先進国株式
  • 新興国株式、
  • 外国債券
  • 国内債券

2017年1月から毎月5万円ずつ積立てを開始。楽天カードからクレジット決済で楽天証券を活用中です。

高配当銘柄投資で「備える」

会社の安定性や継続性を重視し、安定した配当政策を取る高配当銘柄に長期的に投資することで、未来の老後に「備える」ファンドです。

買った銘柄は永久保有が原則。対象銘柄は日本株と米国株です。受取配当金を再投資に回すことで資産を雪だるま式に増やします。

--------------------------------------------------------------------

株式投資歴15年以上ですが、まだまだひよっこ。これからもみなさんと一緒に株式投資を学んでいきたいと思っています。

高配当株を売買しました!

日本株も米国株も底を打った印象がありますが…

よめちゃん
これから実体経済は悪くなると思うんだけど、株買って大丈夫なのかしらね?

 

まあ、実体経済と株価がリンクするとも限りませんが、引き続き警戒は必要なのでしょう。

そんな中、我が高配当株ファンドでは、久々に保有株の組み換えを行いました。

日本株はCPを高める

今回、売買したのは朝日ネット(3834)です。

 

朝日ネットは2016年に409円で購入しました。

以降、4年半保有してきましたが、インターネット需要増の思惑で株価も上昇、配当利回りが2.1%を割ったことから今回売却となりました。

売値は860円、買値から2.1倍での売却となりました。

キャピタルゲインと4年間の配当金もいただきまして、投資としては成功だったと言えるのではないでしょうか。

長期保有した銘柄を手放すのはちょっとだけ寂しい気持ちになってしまいますね。

今回の売買ですが、今年新たに設けたルール。

配当利回りの低い銘柄を売却することで配当金の原資を確保しながら、新たな高配当銘柄に乗り換えることを目的としたものです。

ワタシ
配当利回り2.1%以下になったら売り、というのは経験則から来た条件なんだよね。

 

ただ、最近の日本株を見てみますと、決算発表を延期したり、今期の通期見通し、配当予想を未定とする会社が多々見られます

ということで買ってすぐに減配される可能性があることから、日本株の追加購入を見送ることとしました。

米国株は追加購入を実施

米国株も保有銘柄を入れ替えました。

まずは公益株のDUKE ENERGY CORP(DUK)を売却しました。配当利回りが低いこと、公益株はSOやPPLを保有していることが主な理由です。

できた資金で購入したのはGENUINE PARTS CO COM(GPC)です。

GPCは先日のブログでも気になる銘柄として紹介した経過があります。

GPCは64年連続増配中の銘柄。今回は63.83ドルで35株を打診買い。下がるようなら買い増しも検討したいところです。

米国株ですが、かなり値上がりしてしまった経過がありますが、21万円をドル買いして新規銘柄の購入に充てることとしました。

  • NUE(Nucor Corp)
  • ADM(Archer Daniels Midland)
  • SPYD

このあたりを狙っていきたいと思います。

最後に

ということで、今月の高配当株ファンドの売買履歴をまとめてみました。

日本株も米国株も、ここから上に行くのか下に行くのか、さっぱり予測はつきません。ただ、高配当銘柄を購入して、少しでも多くの配当金を受け取れるように優良株を仕込んでいきたいと考えています。

全ては経済的自由のために。

それではまた明日!

 

-米国株