しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で、豊かな日常生活を目指します

インターネット・電話

マンションにお住まいの方は必見!光回線をお得に導入する方法とは?

FirmBee / Pixabay

 

おはようございます、しがないサラリーマンです。

最近、インターネットの光回線の導入について色々と調べているところです。先日もYahoo!ADSLからソフトバンク光に変更したら、どのように金額が変わるのか、について記事を書いてみました。

分かってくると、一番お得なインターネットの光回線はどこなのか、比較してみると超おもしろくなってきました

まだまだ、調べたり、比較すべきことはいっぱいあるのですが、まず、最近分かってきたことは、ビッグローブ光というインターネットサービスが実は超お得なんです、という点。

このブログを訪れている中にも、昔から同じ光回線をずっと使い続けたり、これから光回線を入れたい、と考えている人はいっぱいいると思います。

また、光回線って割高だよなー、とハナから検討外の方もいると思います。

そんな方はぜひご一読ください。

そもそも光コラボって?

ビッグローブ光とはいわゆる光コラボと言われているサービスです。

光コラボレーションとは、NTT東日本・NTT西日本が提供している「フレッツ光」の提供を各事業者が受け、フレッツ光の速度・品質はそのままに各事業者が独自のキャンペーンや施策をプラスした新しいインターネットです。

インターネットナビ(https://net-navigate.com/what/190)から引用

これまでNTTに申し込んでいたフレッツサービスをプロバイダに申し込む形にすることで、そのプロバイダが他に提供するサービス(例えばスマホとの割引強化など)と合わせ技で安価にインターネットを利用できるようになったのです。

ただ、設備自体はNTTのフレッツ光を使うので、基本的には通常のフレッツ光のサービスと変わらない、と言えます。

マンションタイプのほうが価格が優遇

これは常々うらやましく思うのですが、光回線でもマンションタイプの価格がとてもリーズナブルな点です。

我が家は戸建てなので、戸建てにフレッツ光を導入すると基本使用料5,200円必要です。しかし、ビッグローブ光を上手く使えば、マンションタイプは最低価格2650円で導入可能です。

ワタシもこれまでいろいろ自宅のインターネットをどうするか検討を重ねてきましたけど、この値段なら何も考えずに光回線のマンションタイプを導入しちゃいますね。

戸建てとマンションとの価格の差ですが、光の設備が専用か共用かの違いで生じるもの(マンションは共用なので割り勘効果が生じる)です。

ただし、マンションタイプの場合は、時間帯によっては速度が超遅くなるなど共用がゆえの弊害もあるので注意が必要ですね。

ビッグローブ光の基本概要

ビッグローブ光と言っても、機能面では通常のフレッツ光とほとんど変わりがありません。

下り最大速度は1Gbpsですし、ひかり電話も使用することができます。これまでアナログ回線の電話をもっているひとも、番号ポータビリティによってそのまま電話番号を継続利用できます。

ビッグローブ光は、光コラボ開始当初はあまりいい評判は聞かれませんでした。

しかし、IPV6/IPoEの仕組みが導入されて以降、速度も安定していると評判です。

ビッグローブ光のいいところ

キャンペーンを常に実施

ビッグローブ光は新規導入にあたって二つのキャンペーンを行っています。一つは工事費無料キャンペーン、もう一つは現金でのキャッシュバックです。

工事費無料キャンペーン

工事費無料に関しては、マンションによって、最大27,000円、最低でも2,000円必要になります。これはマンションの光設備や配線状況によって変わってきます。

フレッツ光の場合は工事費は自己負担になり(一括払いか分割払いかの選択は可能)、お住いのマンションの設備によっては多額の工事費を払う必要も生じます。

ビッグローブ光の工事費無料キャンペーンを活用することでこのような多額の工事費を負担せずに済みます

現金キャッシュバック

ビッグローブ光のキャンペーンでは現金キャッシュバックを実施で、その額は12月1日現在では25,000円とかなり高額です。

このキャッシュバックはサービス導入後から約12か月間後に金融機関に口座振り込まれます。

チャットでいつでも分かりやすい説明

ビッグローブ光のHPではチャットで問い合わせできます。

フレッツ光の問い合わせする場合は、0120-116-116に電話して、決まって長時間待たされますし、コールセンターも9時ー17時までなので忙しいサラリーマンにはなかなか電話で問い合わせることができません。

ビッグローブなら深夜24時まで自宅のパソコンから問い合わせもできますし、チャットなので気軽に問い合わせすることもできます。

サービス導入にあたって不安なことや不明なことをきっちり解決できる環境も整っていて好感が持てます。

格安SIMとの割引きが可能

ビッグローブ光はBIGLOBE SIMを利用しているユーザの場合、ビッグローブ光の月額利用料金が割引となります。

具体的には、BIGLOBE SIMのタイプDでデータ通信6ギガ以上のプランを使っている場合は、ビッグローブ光の利用料金から毎月300円の割引となります。

BIGLOBEモバイルの格安スマホはこちら

この手の割引は、2年間など期間限定のものが多いのですが、ビッグローブ光の場合は永年割引というのもうれしいですね。

ビッグローブIDを持っていれば割引対象

いや、ワタシはBIGLOBE SIMを使っているんだけどデータ通信3GBなんで割引が受けられないよ~

と思うかたにも朗報です。ビッグローブモバイルはビッグローブユーザーに付与されるビッグローブIDを持っていて、同一名義で申し込むことで月額200円割引となります。上記のプラン同様、割引期間は永年ですのでこれもありがたい。

ワタシもBIGLOBE SIMを使っていますが、通信は安定しており、とても満足しています。

この際のなので、スマホの料金プランの見直しもご検討されてはいかがでしょうか?

ビッグローブ光のデメリット

このようなよい面があるビッグローブ光ですが、もちろん気がかりな点もあります。リスクを十分に把握したうえで導入の検討を進めてみては、と思います。

契約期間が3年間

通常、この手の最低契約期間は2年間が多いのですが、ビッグローブ光の場合は3年間と若干長いです。この期間内に解約する場合は20,000円の解約料金を払う必要があります。

いったん導入して満足してしまえば契約期間なんて気にする必要はありません。

しかし、海外転勤とか想定しないことも起こりうるのが世の中というもの。こうした解約金リスクがある、というのは認識しておく必要があります。

契約は自動更新

契約期間は3年間で自動更新されてしまいます。契約が切れるタイミングでうまく見直しを行わないとさらに3年間利用し続けることになり、結局、解約金が発生します。

インターネット技術は日進月歩です。将来さらに便利で安いサービスが開始される可能性もあります。長期間同じサービスを使い続けるという覚悟が必要ですね。

実際の使い勝手は分からない

これはビッグローブに限らず、スマホでもなんでもそうですが、通信速度など実際の使い勝手は導入してみればわからないです。

これは住んでいるエリアやマンションの住人にヘビーユーザーがいるかとか、そんな問題で使い勝手も変わるものです。

できれば、特定の時間帯に通信速度が遅くならないかとか、同じマンションの住民に確認するほうが無難ですね。

価格比較

ということで、実際にビッグローブ光がどれだけ安いのか、12月1日現在のキャンペーン等を加味しながらコスト比較をしてみることにします。おそらくあっていると思いますが、詳細は実際に各自ご確認ください

項目 BIGLOBE with
フレッツ(A)
ビッグローブ光
(光コラボ)(B)
摘要
初期費 工事費 2,000 - (A)は7000円-18000円の場合あり
契約料・事務手数料 800 3,000 -
MNP 5,000 5,000 044番号を使う場合
初期費計 7,800 8,000 -
継続費 月額 3,900~ 4,280 -
1年目合計 47,400 51,360 -
2年目合計 49,200 51,360 -
3年目合計 54,000 51,360 -
割引等 - - -25,000 (B)利用から12か月目に入金
継続費計 150,600 129,080 -
36か月経費計 158,400 137,080 -

〇前提条件

・36か月利用が前提。関東圏(NTT東日本)での利用
・フレッツ光はBiglobe NEO with フレッツを利用。月額割引導入翌月からプロバイダ料金20か月900円割引を適用。
・ビッグローブ光は、工事費無料キャンペーンと25000円キャッシュバック(キャッシュバックはキャンペーンの内容によって変更となる場合がある)。
・番号ポータビリティを利用。ひかり電話を利用。
・ビッグローブスマホ(Dタイプ3GBプランを利用)でビッグローブID保有による月額200円割引適用

以上の条件で、フレッツ光をNTT経由で申し込むよりも、ビッグローブ光のほうが36か月で2万円ほど安くなる計算です。

逆にいうと25000円のキャンペーンがないとビッグローブ光のほうが割高になります。この辺りはキャンペーンの実施状況にチェックしておく必要がありますね。

最後に

今回ご紹介するビッグローブ光はマンションにお住まいの方にとってもお得なサービスだと思います。ワタシがマンションに住んでいたとしたら、まず条件にバッチリあったビッグローブ光を導入すると思いますね。

【ビッグローブ光キャンペーン】

ビッグローブ光にはたくさんの代理店もあって、さらにお得な導入も図れるようです。一度チェックしてみるのもいいかもしれませんね。その際はきちんと契約内容を確認することをおすすめしますよ。

インターネットやスマホの通信サービスは長く使えば使うほど損をするシステムになっています。これをきっかけに通信環境の見直しも図ってみてはいかがでしょうか。

 

-インターネット・電話