ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア
Biglobe SIM

【格安SIM】2021年1月最新版ビッグローブモバイルのキャンペーンがスゴイ件

今日はビッグローブモバイルの2021年1月最新版のキャンペンの内容についてまとめてみます。

以前からこのブログでも書いていますが、ワタシもそろそろUQモバイルから違う格安SIMに乗り換えたいな、と思っていましてね。

ワタシ

実際に乗り換える身、1円でも安くスマホを使いたいと真剣にスマホ会社を探しているど。

そう、普通のネット情報とは真剣さが違うよ、実際に使おうと思っているからね。

そんな私にとって最有力候補となるのがビッグローブモバイルです。

とにかく、他のスマホ会社と比べてもキャンペーンの内容が破格で超お得なんです

ビッグローブモバイルの破格なキャンペーン
  • 音声通話3GBプランが月額400円!
  • YouTubeがノーカウントになるエンタメフリーオプションが半年間無料
  • セキュリティセット(月額380円)が半年間無料
  • 端末セットでiPhoneSEも格安で買えちゃう

それではひとつひとつ見て行きましょう!

ビッグローブモバイルとは

ビッグローブモバイルの特徴

そもそもビッグローブモバイルとはどんな格安SIMなのでしょうか。

  • ビッグローブモバイルは回線設備を持たない格安SIMを提供する事業者
  • 回線はdocomo系、au系の2種類
  • 料金は音声通話付き1GBプランで1160円から
  • データ通信は最大30GBまででメニューが豊富
  • 通話オプションが豊富

ビッグローブモバイルは価格が安い

ビッグローブモバイルの良いところはとにかく料金が安いという点です。

音声通話付き3GBで1600円は概ね格安SIMの標準的な価格です。

ビッグローブモバイルは品質もそこそこ良い

格安SIMは値段が安いが通信速度も遅い、そんな評判もあります。

実はワタシ、3年ほど前にビッグローブモバイルを契約していた時期がありました。

当時の頃を思い返してみると、率直な感想としては、通信速度は遅いというものでした。

ただ、最近のネット界隈を調査していると、ビッグローブモバイルは意外と善戦していることが分かります。

ネットの情報にはバラつきがありますが、サラリーマンにとってまさに鬼門の時間、お昼休みでも、docomo系で4Mbps、au系で2Mbps出る、という報告もあります。

正直、docomoやau、UQモバイルと比べても通信速度は全然遅いです。ただ、ブラウザを見たり、Twitterやフェイスブックやる程度なら十分に許容範囲です。

ビッグローブモバイルのキャンペーン情報

ビッグローブモバイルのキャンペーンは以下の4つに大別されます。

  • 音声通話3GBプランが月額400円!
  • YouTubeがノーカウントになるエンタメフリーオプションが半年間無料
  • セキュリティセット(月額380円)が半年間無料
  • 端末セットでiPhoneSEも格安で買えちゃう

音声通話月額料金割引

一番うれしいキャンペーンは月額利用料金の割引です。

音声通話付きプランを申し込むと月額1200円割引を受けることができます。

つまり、音声通話3GBなら月額400円。

6GBプランなら月額1250円、12GBプランなら月額2,200円となります。

割引期間は6か月なので、実質7,200円分の割引きが受けられるのです。

エンタメフリーオプションが無料

エンタメフリーオプションはYoutubeやTwitterなどよく使うインターネットサービスに接続するデータ通信量をノーカウントにします、というものです。

具体的にはこちらが対象サービスの一覧となります。

データ通信量を気にせずに街中でもYouTubeが見れるって素敵ですよね。

このサービスは通常価格480円ですが、6カ月間に渡り無料になります。

セキュリティセットも無料に

ビッグローブモバイルに今申込を行うと、セキュリティプレミアムという機能が自動的に付与されます。

  • 不正アプリ・ウイルス対策
  • スマホ紛失対策 (Android向け)
  • パスワード管理

これら基本的なウイルス対策について、6か月間無料で利用することが可能になります。

スマホ同時購入でさらにお得に

キャンペーン期間中にスマホ同時購入すると、最大16000円分のGポイントを受け取ることができます。

例えば、iPhoneSE(第二世代)64GBが実質30,200円、128GBは35,360円で購入できちゃうのです。

スマホを使う必要がない場合でも、とりあえず購入してメルカリででも売り飛ばせばオッケー。128GBの相場は52000円程度みたいで、利益も出てしまいますね。

ビッグローブモバイルの注意点

費用が掛かるものがある

キャンペーン自体はとても良いのですが、当然、その他必ず必要な費用もあります。

  • 初期設定費用 3,394円
  • 毎⽉ユニバーサルサービス料
  • 利⽤に応じてSMS送信料や通話料
  • 契約解除料1000円

キャンペーンの条件

本キャンペーンを受けるためには、一定の条件を満たす必要があります。くれぐれもご注意ください。

  • 利用開始から12か月以内に解約する場合、契約解除料1000円かかります。
  • 音声通話付きでも1GBプランは対象外
  • 既にご利用中の方でプラン変更や、タイプ変更、種別変更(データ通信→音声通話)、機種変更・端末追加購入などの場合は、特典対象外
  • 特典適用期間中にBIGLOBEモバイルを解約、BIGLOBEを退会、利用停止、または対象外のプランへ変更手続きされた場合、翌月以降は特典適用外
  • セキュリティセットの申込は1月31日まで。これ以外にキャンペーン終了日は未定

最後に

ということで今日はビッグローブモバイルの大キャンペーンについてまとめてみました。

総務省の余計な横やりによって、格安SIMは3大キャリアに押されっぱなしの状態。でも、ビッグローブのほかにも、良いMVNOは日々お得なプランを提案してくれています。

これからも格安SIMの動向には要チェックですね。

関連記事です。

あまり知られていない格安SIM BIGLOBE SIM にはこんなサービスがあります 格安SIMを使い始めて、約2年が経過しようとしています。当時の格安SIMというと今ほどMVNOは少なく、NTT コミュニケーショ...
【格安SIM】日本通信のドコモ対抗プラン1980円を調べてみた。 今日は、日本通信がドコモのアハモに対抗して発表したプラン、「合理的20GBプラン」の概要とワタシが感じたことを書きます。 ワタシ...
期間限定!MNPするなら楽天モバイルUNLIMITが激アツ!キャンペーンのまとめやメリットなどを紹介 今日は、今すぐスマホ会社を変えたいと思っているひとは早めに楽天モバイルUNLIMITにしたほうがいいよ、っていう記事を書きます。 ...

  

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください