しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

レストラン

横浜赤レンガ倉庫のbills(ビルズ)に行ってきた!最新の待ち時間や赤レンガ限定メニューなど

2018/03/21

世界一の朝食bills(ビルズ)

先日のことですが、横浜赤レンガ倉庫の有名なレストラン、bills(ビルズ)に行ってきました。

ネットで調べてみると、待ち時間は朝食でも30分程度、土日のランチともなれば1,2時間待ちなどなど色んな情報が流れています。

でもその情報は開店当初のものだったり、と最新情報は分かりません

また、そもそも世界一の朝食ってなんだよ、という気もします。

ということで、朝食は毎日納豆ご飯か卵かけご飯の庶民の王道を行く私が、「ビルス」の様子をレポートすることしました。

ビルズ横浜の場所と駐車場

ビルズ横浜は、横浜赤レンガ倉庫2号館1階にあります。丁度この写真の建物の右手奥です。最寄りの駅は、JR桜木町または日本大通り駅です。また、バスなら横浜駅から赤い靴号でも行くことができます。

マイカーで行く場合は、赤レンガ倉庫に隣接した駐車場もあります。1時間500円でこの近辺では良心価格なのも嬉しいですね。

ビルズ横浜の待ち時間は?

ワタシがビルズ横浜に到着したのは月曜日の平日朝

ネットによると待ち時間なしで入店するためには開店30分前には到着しなければダメなんて情報もありました。

ワタシが到着したのは9時過ぎ。店内はガラガラの状態でした。ワタシの感覚では平日なら11時ごろまでに行けば待たずに入店できそうです。以前に比べ流行はさったのかもしれませんね。

ただ、土日などはまだまだ混雑しているかもしれませんので待ち時間には相応の覚悟が必要ですね。

ビルズ横浜にスムーズに入店するためには

込み合うのが不安ならば、やはり事前予約するに限ります。一休ではビルズ横浜の予約もできるようです(知らなかった)。

一休のレストラン人気ランキング

ビルズ横浜赤レンガ倉庫のおすすめメニューを注文

というわけで無事入店してメニューを見ながら注文。店員さんもメニューについて親切に教えてくれますので初めてでも安心です。

やはりビルズと言えばパンケーキ、ということで2種類を注文。

リコッタパンケーキ

ビルズと言えばリコッタパンケーキ。リコッタチーズがベースですが、基本パンケーキなのでチーズ味は想像以上に強くないです。クセがないのでメイプルシロップをかるーくかけて我が子でも美味しくいただけました。

とにかくパンケーキの生地がふんわり柔らかとしていてとても美味でした。

ベリーベリーパンケーキ

こちらも定番のパンケーキ。酸味の強いイチゴの味がパンケーキの生地によく合います。パンケーキにも甘酸っぱいベリーが練りこまれていてこちらも美味。見た目味が甘そうですが、全く甘すぎることなくペロリと行けちゃいます。

この日は、赤レンガ倉庫限定メニューということで、抹茶とシソが入っていました。

スクランブルエッグロール

パンケーキは注文から出来上がるまで20分から30分かかるとのことなので、もう一品スクランブルエッグロールも注文。ふんわりとしたスクランブルエッグとやや塩味が強いサーモンが相まってとても味がいいです。サラダなど飾り付けもキレイですね。

ビルズ横浜のドリンクメニュー

朝食ですからドリンクも頼みますけどね、ちょっと高いです。水出しアイスコーヒーは750円、アップルジュースは800円、スムージーはなんと920円!いやあ、世界一の朝食ともあらば値段が高いのも仕方がないですねー(苦笑)

ビルズ横浜は世界一の朝食なのか

確かにパンケーキはうまかったです。また、とてもボリュームがあるので、3人家族ならパンケーキ2品、サイドメニュー1品程度でおなか一杯になります。

ただ、値段が高いです。今回、パンケーキ2品、スクランブルロール1品、ドリンク3品で税込み7000円超。確かにホテルで朝食を食べたらこれぐらいの金額になるのでしょうが、ありがたがって毎週食べていたら我が家は破産してしまいますね。

レオナルド・ディカプリオがシドニーでの撮影中毎朝通っていたと言われる世界一の朝食bills(ビルズ)。

世界一の朝食なのかは個人の好みですから、まだ、来たことがない人は「世界一」という名称に値するのか、確認しに訪れてみることをおすすめしますよ。

 

-レストラン