読書感想文

2020年に読んだ本でおススメしたい良書ベスト5を発表!

早いもので2020年も終わり。ということで今日は2020年に読んだ本の中で、これはおすすめしたい!と思った本ベスト5をお届けしたいと思います。

ワタシ

今年は、マネー関係や自己啓発などの本を30冊ぐらいは読んだかな。

今年は意識的に本を読むように心がけました。それでも30冊程度なので、来年は50冊以上は読みたいと思っています。

本を読んだら必ずブログでアウトプットして、自分の知識にもなるように心がけました。その数、20記事分。

よめちゃん

ん?読んだ数とブログの記事数と合わないわね?

実際の読んだ本とブログの記事の数が合わないのは、中にはクソつまんない本もいっぱいあって、記事に仕立てる時間さえモッタイナイと思ったから。

つまらない本は敢えてレビューを書かないようにした影響も大きいです。

この約20記事の中から、本当に私がおススメしたい良書ベスト5をお届けしたいと思います。

結論から言うと、ベスト5は以下のとおりです。

2020年良書ベスト5
  • 第5位 青空エール
  • 第4位 私は株で200万ドル儲けた
  • 第3位 ドリルを売るには穴を売れ
  • 第2位 デイトレード
  • 第1位 小さな習慣

ビジネス書、経済関係、株式投資関連が多いです。それではひとつひとつ見て行きましょう!

審査基準

ワタシにとって面白い本とは何なのか?例を挙げるとこのような感じとなります。

私にとっての良い本とは

  • 気付きを与えてくれること
  • 読んだことを実践してみたくなること
  • 自分にはない価値観を分けてくれること
  • 人生やライフスタイルに影響を与えたこと

こんな4つの基準に基づき、独断と偏見で選定してみました!

2020年お勧めしたい珠玉の一冊

第5位 青空エール

第5位は青空エールがランクインです。

ヨメちゃん

い、いきなり漫画かい…

そう、漫画です。漫画なんて読むのは何年ぶりだろう、と思うのですが、この青空エールを読んで私の人生に勇気や爽快さとという贈り物をいただきました

自分にも中学生・高校生の時代があって、昔の自分に思いを馳せていました。

この本は自己啓発本です。

口に出せば願いが叶う、くじけずにとにかく前向きな主人公、人生を幸せに生きるためのヒントや考え方がビンビン感じとることができました。

ちなみに半分ぐらい電子漫画で無料で読めたのですが、残りの半分は自腹を切ってお金出して一気に読了してしましたよ。

40代のおっさんが河原和音氏の青空エールにめっちゃ感動した理由をまとめてみる 青空エールを読んで40代のおっさんが号泣 今日は、青空エールについて書きます。   そう、理由は簡単...

第4位 私は株で200万ドル儲けた

著名なトレーダーであるニコラスダーバス著の有名な一冊。

今年の株式市場は新型コロナウイルスによる影響で、波乱含みの展開が続きました。

もちろん私もコロナショックに巻き込まれたクチですが、そのショックから立ち直り新たな投資手法にチャレンジしてみようと思わせたのが、「私は株で200万ドル儲けた」なのです。

この本にも紹介されている投資手法、いわゆる新高値投資法を実践してみたのですが、3か月で25%程度パフォーマンスが向上しました。

ニコラス・ダーバス著「私は株で200万ドル儲けた」に見る株式投資の4つの心得 ニコラス・ダーバス氏の名著を読了 今日はニコラス・ダーバス氏著、私は株で200万ドル儲けたをレビューします。 この...

第3位 ドリルを売るには穴を売れ

ブログに関する本は何冊も読んできましたが、その中でも秀逸だったのはこの本です。

とにかく簡単にマーケティングの基本である…

  • ベネフィット
  • セグメンテーション
  • ターゲティング
  • 差別化
  • 4P

と言ったことがまとめられています。この本の内容を少しづつブログに取り入れています。

ブログを今く書きたい、と思う人には必須の1冊です。

【レビュー】ドリルを売るには穴を売れを読了!ブロガーは何十回も読み返すべき良書 今日はドリルを売るには穴を売れをレビューします。 いつまでたってもブログ運営に課題がおおいうえつん@しがないサラリーマンです。 ...

第2位 デイトレード

第2位は今年読んだ株本の中で一番良かったデイトレードという本です。

私の投資スタンスは基本ファンダメンタル分析です。

デイトレードというと目先の株価ばかりを追いかけているイメージがあるのですが、このデイトレードという本は、

  • 投資家におけるメンタル
  • 規律・ルールを守ること

これらの重要性を書いた本です。この二つは頭の中では分かっているんです。でも、行動に移すのは特に難しいのです。投資家としてのこの課題をクリアするための一助になる一冊です。

タイトルとは異なり、ファンダ派のあなたにも役に立つこと間違いなしです。

不朽のロングセラー「デイトレード」はファンダ派のあなたにもおすすめできる良書 デイトレードを読了 ここにきて株価が乱高下する日々が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか? うえつん@しが...

第1位 小さな習慣

そして、2020年栄えある第1位の良書は、スティーヴンガイズ著の小さな習慣です。

朝方の生活をしたい、朝、筋トレをしたい…でも3日坊主で続かない…

そんなひとって結構多いと思うんですよね。そんな方におすすめなのが、おの小さな習慣と言う本です。

このワタシも、朝方の生活をしたいと思いつつ、なかなか続かなかったんです。でも、この本を読んで、その通りに実行してみたところ、毎日朝5時に起きる習慣がついたのです。

朝早起きして、いまもこうしてブログを書いているのです。まさに、ワタシの人生を変えた一冊でもあります。

生活習慣、なかなか続かない…そんな悩みを持つあなたは「小さな習慣」を読むべきです。

【レビュー】これで三日坊主とはおさらば?スティーヴン・ガイズ著「小さな習慣」を読了 スティーヴン・ガイズ著の小さな習慣を読んだ 今日は、スティーヴン・ガイズ著の「小さな習慣」のレビューです。 皆さん...

最後に

ということで今日は2020年に読んだ約50冊の中から、ワタシがみなさんにおすすめした本ベスト5をお送りしました。

来年も自分の人生のためになる良書に出会い、知性・知力を磨いていきたいと思っています。

あなたにとっての2020年ナンバーワンの本はなんでしたか?

私のブックレビュー集はこちらになります。合わせてご覧ください。ひょっとしたら思わぬ掘り出し物もあるかもです。

子育てサラリーマンにお届けしたい読書感想文まとめ

 

関連記事です。

Amazonのレビューを見る株式投資で養分になる人とならない人の差とは? Amazonのレビュー、読んでますか? 今日は、最近気になった、Amazonのレビューについて感じたことを書きます。 ...
【レビュー】つまんない本を買って読んでしまったときの気持ちの整理の仕方を考えた つまんない本を買ってしまうことってあるよね 今年に入って頑張って本を読んでいるうえつん@しがないサラリーマンです。おはよ...
株式相場に疲れたあなたにお勧めする株本6冊難しい相場が続く中でワタシが考えていること 米国の中間選挙が終わり、株価は意外と平穏な状態が続いてます。 ワタシは小型株...

 

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください