しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

気になるポイント

今、バーコード決済が熱い!PayPayとLine Payがキャンペーンを実施中

2018/11/26

バーコード決済が流行の兆し?

e-gabi / Pixabay

バーコード決済が何かと話題です。

このことに関しては、ワタシもクレジットカード決済よりも家計の節約につながると思っていて、日ごろから最新情報をチェックしています。

先日も、スラックスが破けてしまったので、紳士服のAOKIに行って楽天Payで新調してまいりました。もちろん無料で

楽天Payは楽天ポイントの期間限定ポイントも使えるし、ポイント還元率も1.5%ついてお得なんですよね。現金で買うのがばからしくなります。

そんなバーコード決済ですが、現在様々な大型キャンペーンを打って出るサービスも散見されてきました。

それは、PayPayとLinePayです。

今日はこの二つのサービスのキャンペーンについてまとめてみます。これはお得過ぎてキャンペーンに乗っかるしかないですよ。

バーコード決済のメリット

いま、世間で注目されつつあるバーコード決済。実際にワタシも使ってみてメリットがいっぱいです。

クレジットカードをもち歩く必要がない

財布の中はお金よりもポイントカードやクレジットカードで膨れ上がっている、そんなヒトはたくさんいると思うんですよね(中にはさらにレシートも貯まっている人もいそうですが)。

また、レジでお金を払うときに、「あれ?ポイントカードどこだっけ??」なんて慌てて財布の中を探しまくる、なんて人も結構多いはずなんですよ。

バーコード決済はスマホひとつで利用可能。決済からポイント付与までいっぺんに解決できます。なので、これらのカード類を持ち歩く必要もありませんし、決済の時に財布からカードを探すなんてこともしなくて済むのです。

ささいなことのように思えるかもしれませんけど、実際に使ってみるとこれって超便利なんですよね。

スマホに依存しない

これまでのおさいふケータイなど、スマホ決済の場合はフェリカやNFCなどの機能がスマホについていないと利用することができません。

我が家のようなしがないサラリーマンのように、格安スマホでスマホ代を節約している場合は、これらの機能がついておらず、だいたい利用をあきらめるしかないんですよね。

その点、バーコード決済はフェリカやNFCなどの機能がなくてもアプリをインストールするだけで利用できます。インストール作業も簡単です。

キャンペーンの内容

LINEPayの初めての銀行チャージ

LINE Payでは「まだLINE Payの銀行チャージを使ったことがない…」というユーザを対象に、2,000円以上の“初めての銀行チャージ”をすると、LINE Payの残高1,000円相当をプレゼントするキャンペーンが実施中です。

実はワタシ銀行との紐づけをつい最近やったばかり。銀行からのチャージは一度も実行したことがないんですよね。ラッキー。

キャンペーン期間

2018年11月19日(月)0:00~11月30日(金)23:59まで

対象

LINE Payに、“初めて”銀行口座からのチャージを行う方

LINE Payのメリット

LINE Payのバーコード支払いならいつでも3.5%~5%ポイント還元中です。2019年7月31日までの期間限定なので利用しない手はないですね。

LINE Payが使えるお店

一番使いやすそうなのはローソン。他にも白木屋、サンドラッグなどの店舗で利用可能です。

利用できる店舗に関してはこちら

PayPay

PayPayはソフトバンクとヤフーが共同で展開するキャッシュレス決済サービス。

銀行口座からチャージした電子マネーとクレジットカードによる2種類の支払いに対応していて、スマホにインストールしたアプリからバーコードを表示して決済することができます。

キャンペーンの概要

PayPayは大型キャンペーンを開催中。内容は以下のとおりです。

  • 支払額の20%がPayPayの残高として還元
  • 40回に1回の確率で支払額の全額が還元
  • PayPay残高に5000円以上をチャージしたすべてのユーザーに、1000円相当のPayPay残高を上乗せ(12月3日まで)
  • ソフトバンクとワイモバイルユーザーでは、新規登録で500円相当のPayPay残高をプレゼント

後者の全額還元キャンペーンはYahooプレミアム会員の場合は20回に1回、スマホがソフトバンクかヤフーモバイルユーザの場合は10回に1回と優遇されます。ワタシも来年1月にヤフーモバイルにMNPする予定なので忘れないようにしたいですね。

PayPayが使えるお店

現時点(11/23現在)では、あまり使えるお店がないのが課題ですが、12月からはファミリーマートのほか、エイチアイエス、ビックカメラ、ヤマダ電機、松屋などなどなじみのあるお店で利用可能となるとのこと。

これだけのお店でポイントが利用できるのであれば、キャンペーンに乗っかるのも悪い選択ではないでしょう。

PayPayの問題点

設定が少々ややこしそうですね。

  • PayPayアプリのインストールと設定
  • Yahoo!JapanIDとの紐づけ
  • Yahoo!ウォレットの設定

PayPayの決済方法は(1)銀行口座からの事前チャージ(2)クレジットカードからの引き落としの二通りが選べます。

しかし、登録できる銀行口座は限定されていて、楽天銀行や新生銀行は登録できません。

クレジットカードはVISAとMASTERCARDは登録できますが、JCBはYahoo!カードのみとなっています。このように決済方法に制限がありますので注意が必要です。

今後もバーコード決済に注目

ということでバーコード決済のメリットと2つのキャンペーンについてまとめてみました。

どちらもお得なキャンペーンですので、将来継続利用できるかどうかチェックするためにもお試しする価値はあると思いますよ。

どちらのキャンペーンも期間限定となっていますので早めにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

-気になるポイント