ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア
マイカー

お得度が縮小!マイカー派は知っておきたいクリーンディーゼルと今後の減税動向

今日はマイカー選びを通じて学んだクリーンディーゼルのことについてまとめていきたいと思います。

先日、我が家でも無事、BMW218dアクティブツアラーが納車されました!いやあ、トルクフルですし、燃費も良くてサイコーです。

燃費も良くてパワーのある源を生んでいるのがクリーンディーゼルの威力。218dのdはBMW車ではディーゼルモデルのこと

このクリーンディーゼルですが、数年後にはそのメリットの一部も半減してしまうんです。

そう、それは税金です。

今日はそんなクリーンディーゼルの今後をご紹介したいと思います。

そもそもクリーンディーゼルとは何か?

そもそもクリーンディーゼルって何か、というお話ですが、こちらのサイトを見てもらえば分かります笑

ディーゼル車(クリーンディーゼル)とはどんな車?メリット・デメリットと、ガソリン車との違いまとめ(ガリバーブログ)

よめちゃん

ずいぶん手抜きなブログねって思われるわよ!

要約するとこんな感じです。

クリーンディーゼルとは?
  • もともとディーゼルエンジンは大気汚染の懸念あり。ディーゼル排ガス規制に引っかかっていた。
  • 技術開発により二酸化炭素2割減達成、粒子状物質用濾過フィルターNOxの浄化装置が付く
  • 今はクリーンディーゼルとして多くの車種に採用される。

クリーンディーゼルのメリットとデメリットはこんな感じです。

  • 軽油なので維持費が安い
  • ガソリン車より燃費が良い
  • 税金が安い
  • リセールが(若干)よい
  • 車両本体はガソリン車に比べてやや値段が高め
  • 一部の車種しか販売されていない
  • 尿素などメンテナンスに上乗せされる

良い面もあれば悪い面もある、ということになります。

クリーンディーゼルの税金優遇は終了へ

税金面での優遇状況

このメリットの中で一番大きいのは税金面の優遇です。

クリーンディーゼルは税金面でもお得。自動車関係の税金としては…

  • 環境性能割(買うときに払う税金)
  • 種別割(持っている期間、毎年払う税金)

クリーンディーゼルの場合、環境性能割は税金が0円、種別割は最大75%減免されることになります。

例えば、メルセデスベンツのBクラス場合、ガソリンモデルで12万円ぐらいの環境性能割が必要となります。ディーゼルモデルならこの金額は不要となります。

よめちゃん

10万円単位で違うのは結構大きな違いよね。。。

クリーンディーゼルの税金優遇は縮小へ

税金面でお得なクリーンディーゼル。でも、この優遇はいつまでも続きません

昨年、政府から発表された令和3年度税制大綱によりますと、

  • エコカー減税、グリーン化特例は2年間延長して2023年4月末まで継続
  • 2021年5月から令和12年度基準適用で減税の条件が厳しくなる
  • 2023年以降はエコカー減税の対象外に

エコカー減税など減税期間が2年間延長になるのはよいのですが、2023年以降はクリーンディーゼル車はガソリン車と同じ扱いになる、というのです。

エコカー減税(TOYOTAホームページより)
グリーン化特例(TOYOTAホームページより)

例えば、環境性能割は100%減税だったんですけど、2023年以降はガソリン車と同等の燃費基準のもとに税金を払わなければなりません

今年購入したクリーンディーゼル車は自動車取得時の支払いはゼロ円ですけど、3年後の車検時にはガソリン車と同等の燃費基準のもとに税金を支払うことになってしまうのです。

また、自動車税(種別割)も2023年以降は75%減税から50%減税に変更となる見込みです。

ま、この手の減税って政策的なものもあって、今後は電気自動車の普及に努めたいと政府が判断すれば減税の対象が厳しくなるわけですが…

ワタシ

それにしても税金の負担が増えて困っちゃうよね(自動車以外のことも)。

最後に

ということで、今日はクリーンディーゼル車と今後の税金の負担についてまとめてみました。

今後は電気自動車など化石燃料からの脱却が図られるであろう自動車業界。これからも自動車業過の動向に要注目ですね。

そして我々サラリーマンは、生活防衛のための節約と資産運用に励んでいくしか道はなさそうです!

関連記事です。

【マイカー】クルマの燃費を上げるためにワタシが実践していること 最近は電気自動車や水素自動車などの技術核心が進み、ガソリンへの依存も低下しつつあります。 先日、トヨタのaquaを運転したのです...
子育て世帯におすすめなマイカーはフリード、シエンタ、BMWアクティブツアラーの3択である理由をまとめてみました。 今日は、子育て世代がマイカーを買うならHONDAフリードをおススメする理由を書きます。 わが家も、今の車に乗って約6年… ...
中古車でも人気上昇中のマツダ プレマシー試乗レビュー。内装や燃費などもまとめてみました 先日レンタカーを借りる機会がありまして。お借りしたのはマツダのプレマシー。 マツダ車に乗るのは初めてなワタシ。 というかマ...

 

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください