しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

株主優待

エクセディから到着した株主優待のカタログギフトがずば抜けて良かった点

2018/07/31

エクセディから株主優待が届く

いよいよ3月決算銘柄の株主優待が続々と到着しているところですが、今日はエクセディの株主優待が届いたのでご紹介します。

エクセディの株主優待はカタログギフト

株主優待としてカタログギフトを採用している銘柄はたくさんあります。ただ、どうでしょう、カタログギフトって意外と欲しいものがなかったりすることってありませんか?

また、3000円分のカタログギフト、と聞いただけで3000円以上の価値がありそうな商品をもらわないと損、なんて視点で商品を眺めてしまうことってあると思うんです。

エクセディの株主優待は少し違う

でもエクセディの株主優待は違います。

まずは、このカタログギフトの分厚さ。ページ数にすると500頁は超えるカタログギフトで、読むだけでも相当時間がかかってしまうほど。

しかも商品もバラエティに富んでいてどれも目移りしてしまいます。

例えば日帰り温泉チケット。

全国の有名な温泉地の日帰り温泉チケットがカタログギフトに含まれていました。これは旅先でも使えそうでよさそうです。また、変わり種ならスカイツリーの下階にあるすみだ水族館。

ワタシも以前行きましたけど、都市型水族館と言うだけあって、とても見どころのある水族館だったことを覚えています。

メンズファションもいっぱい。特に最近、子どもと一緒に出掛ける時にタオル+ペットボトルが入るショルダーバックみたいなカバンを買おうと思っていたところでした。

エクセディのカタログギフトを見ると、これらカバン類がいっぱいあったので、この中からお気に入りの一品を選ぶことにしました。いやあ、カバン代が節約できましたよ(笑)

これ以外にも定番の食器類、甘味、肉魚など種類が豊富。読むだけでも時間がかかるのに内容がとても充実しているので選ぶにもさらに時間がかかりそうです。

これだけ充実しているカタログギフトを送ってくれる株主優待銘柄は他にないんじゃないでしょうか。

これは毎年優待クロスでゲットしてもよさそうですね。

エクセディの事業内容

株主優待銘柄として紹介してきたエクセディですが、この銘柄は万年割安銘柄であると認識しています。

実際にワタシも昨年この銘柄を保有していましたが、売却してから倍以上になりましたよ。それでも予想PERは10倍程度ですから、まだまだ割安と言っていいんじゃないでしょうか。

エクセディはクラッチ最大手。AT部品が柱。MTも高シェアを誇ります。納入先はジヤトコ、アイシン、マツダなどです。

直近の株価

直近(7月21日)の株価ですが、最近の地合いの悪さにもつられたのか、やや下落気味であります。エクセディはクレディスイスが目標株価を4110円まで引き上げたことに反応し、株価は上昇基調に向かいつつありました。

こういう銘柄を買って長期的に放置しておけば勝手にお金が増えていくような気がしてなりません。

そう意味では、為替や市況に影響されやすいせいか、最近の株価はヨコヨコの展開でいまがチャンスなのかもしれません。

最後に

ということでエクセディの株主優待についてご紹介しました。

3000円分のカタログギフトと株主優待の内容に書いてありますが、実際にカタログギフトを見ますとあまりの品数の充実ぶりに驚いてしまいます。

どこの会社とは言いませんが、これって本当に三千円分なの?と疑いたくなるような株主優待がいっぱいありますからね。

エクセディにはこれからも魅力あるカタログギフトの株主優待を続けて行ってもらいたいものです。

 

-株主優待