しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

経済的自由達成への取り組み

あなたにとって経済的自由に必要な仕事の選び方チェックリストを考えてみました!

2020/02/08

経済的自由と仕事の関係

今日は、経済的自由を得るためのお仕事選びについてワタシの考えをまとめます。

40代の個人投資家
ああ?経済的自由を得るために頑張って嫌な仕事をがんばってるんじゃないか。

 

確かに。仕事=辛いことと捉えがちですよね。

でも、楽しいこと=仕事だったら理想だと思いません?

40代の個人投資家
そんな世の中、甘いもんじゃないでしょ。

 

でもね、人生100年時代。

  • 年金も期待できない
  • 今までの会社だっていつまで働かせてもらえるか分からない
  • 体力だって衰えてくる

そんな中で辛い仕事ばかりに手を染めていては…

ヨメ
損するのは自分ばっかり、という感じよね。

 

なので、人生楽しく生きるためには、楽しみながら稼ぐ方法を考えていかなければならないのです。

収入面では不安があっても、充実した仕事であれば、それはそれで経済的な自由を得た状態と言えると思います。

じゃあ、あなたにとって楽しい仕事とはなんなのかを考えるためのチェックリストを作ってみました。

  • 人間関係で問題が起きない、嫌いな上司などいない
  • 体力的につらくない
  • 休みが自由に取れる
  • 生活費程度なら確保できる給料である
  • 働く時間に融通が利く(家事、子育てなど)
  • 通勤のストレスがない
  • やっていて楽しい

どうですか?

こんな仕事なんてねーよ、と思うひともいるかもしれませんが、人生100年細く長く仕事で稼ぐためにはこんな仕事をイメージしていたほうが良いと思うのです。

サラリーマンの調査結果

Biz hitsの調査結果から引用

少し前のニュースになりますが、2019年10月にBiz hits社が働く男女20代から50代1000人アンケートを実施していました。

仕事をしている人が働きたくないと思う理由は何?働く男女1000人にアンケート調査

その中で、会社を辞めたくなる瞬間があると回答した人は84%にも上る、という調査結果が出ています。

会社が嫌になる主な理由はとしては…

  • 人間関係
  • 疲れる
  • 休みが取れない
  • やりがいがない
  • 上司が嫌い
  • 給料が安い

といったところが上位を占めています。

Biz hitsの調査結果から引用

皆さんの会社ではどうですか?

チェックリストが意味すること

stevepb / Pixabay

先ほどの出だしの部分で、チェックリストをお示ししましたが、これは、調査結果「働きたくないと思う理由」を参考にして作ってみたものです。

【チェックリスト(再掲)】

  • 人間関係で問題が起きない、嫌いな上司などいない
  • 体力的につらくない
  • 休みが自由に取れる
  • 生活費程度なら確保できる給料である
  • 働く時間に融通が利く(家事、子育てなど)
  • 通勤のストレスがない
  • やっていて楽しい

働きたくない理由がない環境こそ、私たちが求める職場環境であるはずです。

人間関係

こればかりは実際に就職してみないとどんな人たちが働いているのか、上司はどんな人なのか分かりませんからね。でも、職場の人間関係が良いところで仕事はしたいものです。

ワタシ
ビジネスパートナーにしても自分で選べる都下人現関係に依存しないフリーランスの仕事にあこがれるよな。

 

休暇・労働時間

休暇は自由に取りやすく、あるいはできるだけ短い時間が理想。それから、自分の好きな時間に仕事ができるのが理想的ですねえ。

40代の個人投資家
これからの人生、嫌な仕事で時間を浪費するのってバカらしいよね

 

そう、家事や子どもの面倒もそうですし、自分の好きなことをやる時間も確保したいですよね。

賃金、収入面

短い労働時間でも高収入であることがベスト。ただ、仕事自体の収入が低くても、例えば、複数の収入源を確保することで生活することはできます。

さしづめワタシが考えている収入としては…

  • 株式投資の配当金
  • アフィリエイト
  • 不動産
  • 楽しい労働

このような収入面でのポートフォリオを構築することで、偏りのない収入の安定化を図っていきたいですね。

没頭できる仕事

そしてなにより大事なのは、やっていて苦にならない没頭できる仕事であることです。

楽しい仕事であれば努力も惜しみませんし、自分から成長する気持ちも現れて、前向きに仕事に取り組むことができるはずです。

40代の個人投資家
自分の得意分野や好きなことを仕事にするってなかなか難しいんだけど、やっぱり少しづつ考えていかなきゃね。

  

最後に

ということでワタシなりに経済的自由を達成するための仕事選びについてまとめてみました。

人生100年時代、これまでの3ステージ(教育→就職→老後)からマルチステージという一生現役時代に突入すると言われています。

老後2000万円問題なんてありましたけど、年金などにとらわれることなく、生き生きとした人生を送るために日々努力していきたいですね。

それではまた明日~

 

-経済的自由達成への取り組み