しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

お得な子ども向けプール

冬だからこそプールに行こう!横浜市にある温水プール「ふれーゆ」をおすすめする理由

2017/11/28

寒い日が続いていますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?うえけんですおはようございます。

これからの季節、インフルエンザの流行なども怖いですからね。私の周囲でも風邪をひいている人間がいますからくれぐれも注意しなければいけません。

で、こんな季節ですが、我が家では月に数回プールに通っているんです。

・え?こんな寒い日にわざわざプールに行く必要がないだろう
・こんな時期にプールにいくひとなんていないよ

そんな声も聞こえてきそうです。いやいや待ってください。こんな時期だからこそプールに行くのです。今日はなんでこんな時期にプールに行くのか、そのメリットをまとめてみたいと思います。

よく行くプールは「ふれーゆ」

ワタシがよく行くプールは横浜市にある「ふれーゆ」という室内温水プール。公的機関が経営しているので利用料金、駐車料金も安くて便利なのです。

ふれーゆの詳しいことはこちらの記事に書いています。

寒い時期にプールに行くメリット

寒い時期にプールに行く必要があるのかと思うかもしれませんが、こんな時期だからこそのメリットもいっぱいあります。

とても空いている

みんなが行かないから当たり前のことなのかもしれませんが、プールがとても空いていて楽しいんです。夏場はどうでしょうか、流れるプールは遊水プールなどはヒトでごった返していて足や肩がぶつかるわ、泳げないわで、全然楽しめませんよね。

そもそも屋内プールに季節を気にする必要があるでしょうか

どこに出かけるにしても混んでいるときに行きたくなるのが心情というもの。でも、夏に限定して行くものでもありません。

プール=夏、といったような固定観念で生きていると人生を損しますよ

値段がさらに安く楽しめる

「ふれーゆ」の料金ですが、流れるプールや遊水プール、ジャグジーなどが豊富にありながら大人800円、子ども(中学生まで)300円と超格安です。

しかし、夏のピークを除いて施設利用のクーポンが発行され、これを窓口で提示するだけで100円引きになります。

このクーポンは横浜市民に限られず、ワタシのような東京都民でも適用されます(ありがたいことです)。

冬場は絶好の練習期間

この夏から泳ぎを本格的に始めたお子さんとかいらっしゃると思うんですよね。で、うまく泳げなくて悔しい思いをした、なんてこともあるはず。

また、この夏に学んだ泳ぎ方を実のあるものにするためにさらにワンステップ上を目指そうというお子さんもいるはずなんです。

来年の夏に向けてオフシーズンから練習を重ねる絶好のチャンスです。

ふれーゆでは水泳教室も開催しているようなので興味のある方はチェックしてはいかがでしょうか。

運動不足の解消

冬場はどうしても出不精で運動不足になりがち。ふれーゆには25mプールが完備されていますから、なかなか運動不足を解消できないお父さんにとっては利用しない手はないですよね。

また、空いている流れるプールを活用して、ざぶんざぶんと延々と逆方向に歩いて体力増強に努めるお父さんもいます。

同士がいっぱいいればプールでダイエットも抵抗なくできますね。

ただ、あまり頑張りすぎて体力を使い果たすと、帰りのクルマの運転に支障が出るのでご注意くださいな。

体力増強はお子さんも同じ

お子さんの遊び場と言えば公園ですけどね。寒空の下、屋外の公園で遊ばせるのも風邪の菌に感染するのではないかとも心配です。しかし、屋内プールでしたらそんな心配も不要です。

親子そろって楽しく運動できる、そんな魅力が冬の屋内プールにはあります。

最後に

ということで、今こそ横浜市にある温水プール「ふれーゆ」をおすすめする理由をまとめてみました。

屋外の公園で遊ばせるよりも、体調面で安心ですし、かといって屋内に遊具設備を備えた施設を利用するとお金がかなりかかってしまいます。

それなら、半日いてもお金があまりかからない「ふれーゆ」に行くほうがお得だと思いませんか?

体力増進、娯楽費の節約、親子のコミュニケーションなどたくさんのメリットがある温水プール、これからの寒い季節だからこそ、今後のお出かけの候補にしてみてはいかがでしょうか

 

-お得な子ども向けプール