しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

ふるさと納税

【ふるさと納税】最近届いたお得な返礼品をご紹介します!

ふるさと納税の返礼品が届きました!

今年から返礼品の改悪が予定されているふるさと納税。なので今のうちに寄付しておこうということで、今年早々に少しづつ返礼品が届いています。

今日は我が家に届いたふるさと納税の返礼品についてご紹介したいと思います。

また、今後の予定などを考えると、ふるさと納税ははやめにやっておいたほうがよさそうですぞ!

最近我が家に届いた返礼品

鹿児島県肝付町の不知火6kg

鹿児島県肝付町からは不知火(しらぬい)6kgが届きました。1万円の寄付で段ボール2つ分の不知火がもらえるのはかなりお得な部類です。

本当はデコポンのほうがよかったんですが、こちらの不知火も味はデコポンに負けず劣らず超美味。

今回のふるさと納税は昨年末に前倒しで寄付したもので、現在はこの返礼品は行っていないようです。このような先行予約のふるさと納税は、返礼品をもらうのはずっと先になるだけお得になることが多いです。

ちなみにデコポンと不知火の違いはこちらにまとめてあります。

静岡県富士宮市のエリエールトイレットティッシュ

静岡県富士宮市からは、エリエールトイレットティッシュ(コンパクトシングル)をいただきました。

これ、一回、申し込んでみたかったんですよね。こうした日用品というのは意外と節約につながりますし。

返礼品は8ロール8セットとかなりのボリューム。しかも、1ロール通常の1.5倍の長さ。いやあ、これなら当分の間、トイレットペーパーは買わずに済みそうです。

一応、比較のために2.0リットルのペットボトルを置いてみましたけど、比較するまでもないですね。そびえるトイレットペーパーの塔のよう。

問題は、これだけの分量を収納する場所がないこと。とりあえず納戸にぶち込んでおきましたが、とてもお得感満載なので使い切ったら追加で寄付するのもありかと思っています。

 

岡山県笠岡市米15kg

こちらは定番の米15kg。岡山県笠岡市からの返礼品です。

それにしても米の返礼品はコスパが悪化してて、昔は10kg1万円が相場でした。

今では、良いほうで1万3千円で10kgが相場となっているようです。

近所のスーパーで米10kg3000円ぐらいで買えるので、総務省のいう返礼率3割以下の基準を満たしているようにも思うのですが、ちょっと残念ですね。

楽天市場で「お米のふるさと納税」を検索する

 

泉佐野市牛肉2.2kg

そして定番の泉佐野市のふるさと納税。

黒毛和牛小間切れ切落し2.2kgをいただきました。うちのヨメから強い要望があったので、 昨年に続き2回目の寄付です。

100億円還元閉店キャンペーンなど興味深い取り組みもしていますが、ワタシが行ったのは楽天市場のふるさと納税。

当時100億円還元閉店キャンペーンよりも、普通に楽天市場からふるさと納税したほうが還元率が高かったんですよね。

我々も、ふるさと納税サイトをきちんと比較した上で寄付したほうがよさそうですね。

楽天市場で「泉佐野市のふるさと納税」を検索する

 

今年前半に返礼品の見直し?ふるさと納税は早めがおすすめ

先日もこのブログで書きましたけど、今年から地方税法が改正され、返礼率などの条件を満たしていないと自治体向けの寄付金控除の対象外となる見込みです。

今年後半には、お得な返礼品を受けられなくなる可能性が高いです。

このことからふるさと納税も今年の3月までに行っておいたほうがよいと予想します。

最後に

ということで最近受け取ったふるさと納税の返礼品についてまとめてみました。

今後は返礼率の低下などこれまでどおりのお得さを追求することは難しくなりそうですが、ふるさと納税を上手に活用して節約につなげていきたいですね。

 

-ふるさと納税