しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

レストラン

GAHAMA-terrace(ガハマテラス)の夕食に困ったら歩いて行けるBAN-YAがおすすめ

GAHAMA-terrace(ガハマテラス)は大分県の有名な高級宿

今年の夏休みは大分県別府市にあるガハマテラスに宿泊してきました。ガハマテラスはですね、前評判通りとてもいい宿でワタシがこれまで宿泊したホテルの中でもナンバーワンと言っても過言ではありません

ガハマテラスの詳細はこちらをどうぞ。

で、困ったのはガハマテラスの夕食

何が困るかっていうと…

値段が高い

ガハマテラス自体宿泊費が高価ですからね、夕食もそれなりに高級なわけなんです。もうちょっと夕食の費用は抑えられないか

小さい子どもがいる

うちも1歳の赤ん坊がいますから、懐石料理などのゆったりと夕食を取っている時間はないんです。すぐに飽きてギャーギャー騒ぐに間違いありません。

ガハマテラス予約時には懐石料理付のプランもあったのですが、近くのレストランで食す予定でいました。

ガハマテラス周辺のレストラン

で、現地に到着する前に、Googlemapや食べログなで上人ヶ浜周辺のレストランを検索していたんですけど、あまり食事を取れそうなところがなかったんですよね。

あると言えば、ガハマテラス前の国道沿いにあるケンタッキーフライドチキンぐらい。

ガハマテラスに泊まって夕食がケンタッキーっていうのもねえ…

ということでガハマテラスのかたにお願いして予約を取ってもらうことにしました。そのレストランはBAN-YAというレストランです。

BAN-YAの概要

BAN-YAはガハマテラスから北に5分ほど歩いたところにあるホテル「潮騒の宿晴海」の1階にあります。

潮騒の宿晴海はガハマホテルと同系列のホテル。各客室には露天風呂が完備されているなどガハマテラス同様に高級宿のようです。大分の海を眺めながらの露天風呂なんていうのは最高ですねえ。

BAN-YAのメニュー

お店はとても入りやすい雰囲気。今回は個室をご用意いただきました。小さい子供や赤ん坊がいるのでとてもありがたかったです。今回は我が子が食べたいといっていたパスタ中心にオーダー。

注文したのは和風パスタとサーモンイクラのクリームパスタの二種類。

ちょっと変わった風な創作パスタのようですが、どちらのパスタも味がしっかりとしていておいしかったです。海から近いということもあって、海鮮の素材もいいのでしょう。

特に小1の我が子はクリームパスタをやたら気に入っていました。そしてしゃぶしゃぶサラダ。

そして、我が家の定番からあげ盛り合わせ

鳥の唐揚げも美味しかったんですけどね、カリカリに揚げられた小エビが香ばしくて美味。

高級なかっぱエビセンみたいだね!と言いながら我が子もバリバリ食べていました(笑)

BAN-YAで利用するポイント

ランチで行くのも良し

今回は夕食でBAN-YAを訪れました。用意いただいた個室からは海が見えるのですが、夜だったために素晴らしい景色は楽しめず。次回行くときはランチ時でも行ってみたいと思います。

子ども用メニューはなし

メニューを見た限りだと、子ども用の食事はありませんでした。なので子どもも大人と同じ料理を食すことになります。保育園、幼稚園の年中~年長さんぐらいですとお子さんの味覚に合う食事がとれるかは個人差があると思います。

このあたりは店員さんがとても親切なので聞いてみるとよいでしょう。

値段はリーズナブル

一皿のボリュームもそこそこありまして、パスタ2品、サラダ、サイドメニューとドリンク3つで6000円以内で収まってしまってしまいました。

お店の雰囲気、個室での食事など大いに楽しませてもらってこの値段だったら十分リーズナブルなレストランだと思います。

BAN-YAはおすすめ

ということで上人ヶ浜町にあるレストランBAN-YAについてまとめてみました。

ガハマテラスに宿泊して夕食をどうしようかと迷っている方は、歩いて行けるBAN-YAはおススメです。

我が家はそうですね、次回は潮騒の宿晴海に宿泊できたらいいな、と思っています。ネットでの評判もとても高評価です。

数秒で希望のホテルを検索!文句なしのホテル比較サイト

---------------------------------------------------

関連記事です。

プール付きの宿ガハマテラスの宿泊滞在記はこちらです。

別府と言えば杉乃井ホテル。杉乃井ホテルのアクアビートは子連れファミリーぴったりのプールです。

国内でも珍しい動物に触れる体験型水族館うみたまごは小さなお子さん必見です。

 

 

-レストラン
-