せどり

ゴルフパートナーで中古クラブのネット買取を申し込んでみた

中古買取りを申し込んでみた

今日は、ゴルフパートナーで中古クラブを申し込む方法をご紹介します。

我が家ももうすぐ小学校3年生。怖がって一人で寝れないのに、自分の部屋が欲しいと言い出しました。

すぐに子どもの部屋を確保するかどうかは別にして、すこしずつ断捨離を進めているところです。

その中でも捨てたいと思っていたのがゴルフクラブ。

もう10年以上前に購入したものですが、全然使わずに物置の中に放置しっぱなし。

役所の粗大ごみで出そうと思うとお金もかかってしまうんですよね。買取店に持ち込むのも面倒くさい。

ということで、ゴルフパートナーの中古クラブ買取サービスを使うことにしたのです。

結論から言うと、ゴルフパートナーの買取サービス、慣れてしまえば超簡単でした。

ネット買取のメリット
  • ネットで簡単申込み
  • 店舗に持ち込む手間なし
  • ヤマト運輸がクラブの箱を搬出入してくれる
  • ワタシは箱に入れるだけ
  • 買い取ってもらうのに一歩も外に出る必要なし

こんな感じです。それでは見ていきましょう。

中古買取を申し込む手順

中古クラブの買取をネットで申し込む手順ですが、超簡単です。

会員登録を行う

まずはゴルフパートナーのウェブサイトにアクセスし、無料会員登録を行います。

ゴルフパートナーオンラインショップ会員登録

 

住所、氏名等の基本情報とメールアドレスなどを入力します。

サイトにログイン

会員登録が終わったら、サイトにログインして買取の申込に入ります。

ここでやり方は二通りあります。

  1. 事前に査定を受けた上で買い取りをお願いする
  2. 事前査定なしで売るお手軽気軽買取

自分のクラブの買取価格を事前に確認してから買取を希望する場合は(1)を。

価格はいくらでもいいから単に引き取ってもらいたい場合は(2)で申し込みます。

ワタシ

もちろん、ワタシは2を選んだよ~

 

画面上部のクラブ買取をクリックして、お手軽申込をクリックします。

すると一気にステップ7まで進みます。ここでランクを選択します。ここではランクCを選びます。

見積リストに遷移します。

チェックした商品を仮査定するをクリックします。

たった、これだけで申し込みは終了です。超簡単じゃないですか?

日程の調整

ゴルフクラブを入れる箱はヤマト運輸が自宅まで持ってきてくれます。自分で用意する必要はないのがありがたいですね。

箱を受け取る日や引き取り集荷の日は都合のよい日にちを指定できます。

ゴルフクラブの梱包など意外と時間がかかりますから、余裕をもって引き取り日を設定するのが良いですね。

ゴルフクラブの梱包

ゴルフクラブの梱包を行います。結構汚い…笑

梱包と言っても、ただ箱に入れるだけの作業です。中にはビニール袋や緩衝材が入っています。

クラブ同士、ヘッドが当たらないように緩衝材を巻いて箱に入れます。

箱の中には申込書の記載、身分証明書のコピーも忘れないように。

ヤマト運輸が引取集荷してくれる

そして、決められた日にち・時間にヤマト運輸が箱を取りに来てくれます。これで中古クラブの引取りがすべて完了となりました。

ゴルフクラブを売るのに、家の敷地から一歩も出ないで買い取ってもらえるんですよ。いい時代になったもんだなあ笑

中古クラブ買取の注意点

実際にやってみてとても簡単だったんですけど、何点か注意点もあります。

何本でも引き取ってもらえる

ネットなどで見ても、一回あたりの引取上限の記載は特にないんですよね。

箱の中の緩衝材は4枚程度。クラブを収納する発泡スチロールは5本しか入らないように見えます。

ということでコールセンターに問い合わせたところ…

コールセンター

箱に入るだけ、何本でも入れてもらって構わないですよ

 

とのこと。クラブのヘッドが干渉しないように、可能であれば新聞紙等でくるんでもらえるとありがたい、とのことでした。

この辺りのことはネットで書いておいてもらえるともっと助かりますね。

ちなみにゴルフパートナーのサポートセンターの連絡先はこちらです。

ゴルフパートナーサポートセンター
電話 0120-562-135
時間 10時から17時

連絡が来たら10日以内に回答

送った中古クラブがいくらで引き取られるか、後日、連絡が来ます。連絡はゴルフパートナーのサイトにログインして知ることができます。

受付番号をクリックすると、査定結果を確認できます。

今回の結果ですが、アイアン10本セット、ウッド5本、パター1本で440円でした!

ワタシ

もう20年前に買ったゴルフクラブセットだから値が付くだけありがたいですわ。

 

査定結果に問題がなければ、買取ボタンを押して終了です。

連絡があってから10日間以内に返事をしないと、一方的に送り返されてしまいます。忘れないようにチェックしなければいけないですね。

最後に

ということでゴルフパートナーのオンライン買取のやり方の概要をまとめてみました。

買い取り方法の詳しい内容はゴルフパートナーの専用ウェブサイトに載っていますので、そちらもあわせてご確認ください。

ネットで買取なんて、ちょっと不安に思うかもしれませんが、実際にやってみると超簡単でした。

もし、物置に眠っているゴルフクラブがありましたら、ゴルフパートナーのオン来買取にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それではまた明日!

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。