そのほかの格安SIM

【格安SIM】日本通信のドコモ対抗プラン1980円を調べてみた。

今日は、日本通信がドコモのアハモに対抗して発表したプラン、「合理的20GBプラン」の概要とワタシが感じたことを書きます。

ワタシ

20GBのデータ通信量と通話付きで月額1980円ってあり得ない価格設定よね。

家計の節約は固定費から。特にスマホ代は月7000円とか8000円とかかかっている人も多いと聞きます。

日本通信は少し前にもWスマートプランという格安プランを発表したばかり。今回はこのWスマートプランを上回る激安プランなのです。

【格安SIM】超お得な日本通信のWスマートプランを徹底チェックしてみた! 今日は、最近、ネットニュースで話題の格安SIM、日本通信のWスマートプランをご紹介します。 ワタシ スマホ代の見直しこそ、家計の...

スマホ代を安くしたいーーーー

そんな方にはもってこいの日本通信のサービスです。

合理的20GBプランのポイント
  • 価格優先なら超おすすめ
  • ただし、品質レベルは今のところ不明な部分も
  • サブ回線として使うか、少し様子を見るのが得策?

それではもう少し見て行きましょう!

合理的20GBプランの概要

それでは、まず、合理的20GBプランの概要から見て行きましょう!!

プラン概要
  • 初期手数料は3000円
  • 月額利用料金 1980円
  • データ通信20GB(アハモ開始日までは16GB)
  • データ増量は1GB250円。上限30GBまで
  • データ未使用分の翌月繰り越しあり
  • 無料通話70分間含む
  • 無料通話超えた分は30分10円
  • その他通話オプションあり
  • ユニバーサルサービスは別途必要
  • 最低利用期間なし
  • MNP転出手数料3000円

とにかく価格が激安!

なによりすごいのが

  • 月のデータ使用量20GB上限
  • 無料通話70分

これを含んで月額1980円という価格設定です。

3大キャリアに比べても激安な格安SIMの世界でも…

  • データ通信3GB
  • 通話プランなし

これでだいたい1600円というのが相場でしたから。はっきり言って、合理的20GBプランに比べたら、他の格安SIMなんて申し込む価値はないと言っていいでしょう。

拡張性も優秀

このような格安で使い放題プランですと、追加オプションなどが割高だったり、逆にコストがかかる場合もあります。

その点、合理的20GBプランの場合は…

  • データを使い切っても1GB250円と割安
  • 使い切らなかったら翌月に繰越しできる
  • 70分無料通話を使い切っても30秒10円と割安

というのが素晴らしい。

他のキャリア場合だと、契約したデータ通信量を使い切ってしまうと1GB1000円かかってしまうプランもあります。

また、スマホの通話代は30秒20円が相場。合理的20GBプランの場合、30秒10円と半額で利用できるのもありがたいです。

分かりやすいサービス内容

お得なサービスやキャンペーンは、とにかくプランが複雑な傾向にあります。その点、合理的20GBプランの内容は超シンプル。

そして2年縛りのような最低利用期間もなし。

まさにユーザ重視の格安プランとなっているのです。

ドコモのアハモとの比較

先日発表されたドコモのアハモというサービス。月額2980円のプランは世間に衝撃を与えましたが、合理的20GBプランはこのドコモのアマモを上回る超絶プランだということが分かります。

アハモについてはこちらにも記事にしています。

ネットで評判が良いドコモ新プラン「アハモ(ahamo)」を発表!プラン内容や注意すべき点をまとめてみた。 ドコモが新しいプランを発表しました。その名もアハモ(ahamo)。 よめちゃん なんか、聞きなれないせいか、響きが「アホ」っぽい...

アハモと合理的20GBプランを比較してみましょう。

比較項目アマモ日本通信
料金2,980円1,980円
データ量20GB20GB
 使い切り後1Mbps不明
通話5分以内無料70分間無料
別途通話(30秒)20円10円
データ追加(1GB)500円250円
ネットワーク4G・5G4G
テザリング不明
新規契約事務手数料無料3000円
MNP転出手数料無料1000円
2年縛り・解約期間なしなし
その他制約dアカ要なし
支払方法クレカ可
口座引落可
クレカのみ

月額利用料金やサービス内容を見ると、合理的20GBプランのほうがサービスが手厚く、価格も安いです。

ただし、新規契約事務手数料、MNP転出手数料が必要となりますので、この部分はアハモのほうが優れている印象です。

合理的20GBプランの注意点

品質はどうか?

一番心配なのは品質面です。いくら価格が安くても、安かろう悪かろうでは話になりませんよね。

特に利用者が急増した場合、ネットワークが圧迫され、データ通信の速度がめっちゃ遅くなるなんて事象もあります。

今ではあまり見かけなくなりましたが、格安SIMが話題になったときは、常にネットワークの増強を繰り返してきたMVNOも多いです。

あと、20GB使い終わったときの品質はどうなるのか。

アハモの場合、20GB使い終わっても、1Mbpsの速度が出ると明記されていますが、合理的20GBプランにはその記載はありませんね。

これから人柱になって合理的20GBプランの使い勝手をレビューする人たちも増えてくると思います。これを待ってから乗り換えるかどうか、決めても遅くはなさそうです。

プランは段階的にスタート

合理的20GBプランは12月10日から申込みを開始。当面はデータ通信量16GBでスタートし、ドコモのアハモのサービスが開始するタイミングに合わせて20GBプランになるとのこと。

来年からネットワークの卸価格が下がることを見込んで価格を設定したとのことですが、真っ向からドコモに立ち向かっていく意気込みが伝わってきます。

今後の格安SIMはどうなる?

アハモや合理的20GBプランのようにスマホ代金が値下がりするのはありがたいです。

でも、今回のように国主導で行われているスマホ代の値下げ競争にあっては、体力勝負→撤退するサービス事業者の急増、なんて事態も考えられます。

このことってさらに競争自体を阻害しているんじゃねーの?

最後は3大キャリアしか残らなかったりして?

そんな懸念もあると思う今日この頃です。

最後に

ということで今日は、合理的20GBプランの概要とポイントについてまとめてみました。

ワタシも来年の2月にはMNPしなければいけないので、合理的20GBプランはとても気になる存在です。

また、ドコモのアハモの提供に合わせて、他の通信事業者がどんな格安プランを打って出るのか、とても楽しみです。

本ブログではこうした動向もフォローしていく予定です。

関連記事です。

auの5Gスマホ新プランは本当に高いのか?調べてみて感じたauの意図とは? 今日はauから発表された新しいスマホプラン「データMAX 5G with Amazonプライム」についてまとめてみます。 今回発...
【格安SIM】スマホ代は高い?料金よりもスマホユーザが真に求めていることとは? 今日はスマホ代金額の見直しのお話です。 よめちゃん 確かに世の中、スマホ代高いって言うわよね。 ワタシ 我が家は格安SI...
【格安SIM】今、一番気になるスマホ y.u mobileは超お得な格安SIM 3月12日からy.u mobileがスタートしました! 今日は、今、一番気になる格安SIM、y.u mobileについて...
ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください